2004年11月30日

鬼嫁のブログ

http://blog.livedoor.jp/kensuke_blog/

「鬼嫁=北斗晶」です。このブログは正確には健介ファミリーのブログなんですが「嫁バカ日誌」とタイトルがついてるので、鬼嫁のブログとして紹介させていただきました。
最近は北斗さん、けっこう普通のTV番組に出演する機会が多く、ご存じの方も多いかと思います。
元女子プロレスラーで、ダンナは現役のプロレスラー、佐々木健介選手です。さらに「健介office」という事務所をかまえていて、私の大好きな中嶋勝彦くんが「長男」として所属してます。

プロレス一家のブログなので、プロレス関連の内容が多いですが、日常生活のこともけっこうのっていて、ファンとして非常に楽しく読ませて頂きました。

プロレスのことはわからないけど、北斗さんはTVで見たことある、という人はぜひ見て欲しいです。
あと、12月の2日と9日にテレビ朝日の「いきなり!黄金伝説。」の節約生活のコーナーに夫婦そろって出演するので、要チェックです。
posted by あまのめぐみ at 23:03| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

偉大なるマンネリ

きのう、笑点を見ていたら、大喜利にこん平師匠の姿がありませんでした。
あとで知ったのですが、声帯を痛めていて、しばらく休むことになったとのこと。
さらに、ネットで検索してみたら、9月に入院していたんですね。全然知りませんでした(汗)。
こん平師匠はいつも元気で明るく「ち〜ゃら〜ん」の人なので、いないと寂しいものがありますね。
私はあの人の「カバンに若干の余裕がございます」というお約束のネタが大好きで、一度生で聞いてみたいと思っています。

笑点って、何十年もやっていて、メンバーもほとんど同じなせいか、大喜利の内容もマンネリ化しているところがありますが、木久蔵師匠が木久蔵ラーメンのネタでバカにされたり、歌丸師匠と楽太郎師匠のケンカなど、毎度のことなんですけど、見ると面白いんですよね。
時代劇もそうですけど、マンネリも何十年も続くと、それが当たり前になってしまって、逆に変化することを望まなくなってしまうんでしょうね。水戸黄門なんかその最たる例でしょう。キャストが変わっても、内容は変化ないし。

ドラマの場合は、人が変わっても、内容はそのままだからいいけど、笑点の場合は人が変わってしまうと内容も変化してしまいますから、早くこん平師匠に復帰してほしいですね。
posted by あまのめぐみ at 23:27| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

Shall we 花火?(その4)

ユミ姉との別れの日の前日、じゃあ、最後の日は花束送るよ、と約束した作者。
その日の夜は、作者の友人もまじえて、お別れ会を作者の実家(焼鳥屋)で開催することに。
酒を飲まない作者(19歳なので、飲むのはNGというのもある)はひたすら食べてました。
ユミ姉はというと、ガバガバ飲んで、あっというまにフラフラになってました。
酔っているせいもあるのでしょうが、ユミ姉が泣きながら、みんなと離れたくないと何度も言い、その姿に胸をうたれた作者は、心の奥にしまっておいた想いを正直に打ち明けました。
「あなたが、好きです」
当然のことながら、告白しただけで終わるわけですが、それでもよかったんです。
何も言わないで終わるよりはまし。ユミ姉はありがとうと言ってくれましたが、それ以上のことは何もなかったです。

そして、最後の日。
作者は仕事の関係で、花束を届けて、その場でさよならしなければならない状況でした。
花屋さんに行って、花束をお願いして、待ってるあいだに、それまでのことを振り返っていました。
そうしていたら、花屋さんが親切に、せっかくだからサービスしてあげる、と言い、それまで準備していた、「葬式用」の花の中から、いくつか見繕っておまけしてくれました。
ちょっと微妙な感じの花束になってしまったものの、そこはもうしょうがないので、ユミ姉に届けました。
まさか本当に持ってくるとは思わなかった、と、かなり驚いた様子でしたが、嬉しそうに小躍りしてました。
作者はその場でさよならして、熱かった夏が終わりを告げたのです。



おまけ・・・作者が花束を渡して去ったあと、そのときに居合わせた作者の友人が、前日の告白の話をしたら、「おぼえてない」と言われたそうです。酔ってる相手に告白することが間違ってるのですが。
posted by あまのめぐみ at 01:05| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

もうすぐ一周年

12月1日で、このブログは一周年になります。
ちょっち早いですが、この一年を振り返ってみたいと思います。
元々、ブログを始めるとき、普通に日記にしたのでは面白くないから、架空の人物を主人公にしよう、ということで、さくしゃが小説の主人公として書いていた私(あまのめぐみ)に白羽の矢が立ったんです。
それから一年・・・。当初予定していた展開とは大きく違ってしまってますが(苦笑)、それなりに楽しくやれてるので、それはそれでいいかなと。
意外だったのは、コメントを見る限り、女性ファン(?)が多いということですね。
なにせさくしゃが男性で、女性の名前で書いてるから、キモイとか言われて終わりかな、という不安があったため、いい意味で逆の方に行ったというのはうれしい誤算ですね。
一周年をむかえたあとは、色々新しいことにチャレンジしようと思ってます。
単なる企画倒れに終わるかもしれませんが、そういうのも含めて全部見せるのがこのブログの本質だと思うので。
posted by あまのめぐみ at 23:32| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

ヨン様効果

今朝のTVで、ヨン様の来日の様子が映し出されていました。
相変わらず、大人気ですね、ヨン様。
私は好きでも嫌いでもないので、なんとも言い難いのですが。
それにしても驚いたのが、ヨン様の出演しているCMの商品を全部購入している主婦がいること。
携帯やビデオカメラまではわかりますが、車まで購入したそうで・・・。
しかも、免許を持っていなかったので、わざわざ取得したとか。
そこまでする!? ・・・さすがにやりすぎのような気もしますが、まさにおそるべしファン心理ですね。
私としては、ヨン様にプロレスラーになってもらい、プロレス人気の復興に一役買って欲しいところです(絶対無理)。

posted by あまのめぐみ at 23:52| 山形 | Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

ボトルメール

ビンに手紙をつめて、海に流すという、アレです。
それをインターネット上でやってしまおう、というソフトが昔からありまして、メールを送るのですが、一体誰に届くかわからないという、それはもうドキドキするメーラーなんです。
私は一度か二度、送ったことがありますが、返事がこないのでやめました(笑)。

あれから数年・・・。
今朝、メールが届いたんです。ちゃんと「ボトルメールが届きました」と書いてあり、ワクワクしながら読んでみました。
ところが・・・中身は「出会いのボトルメール」と称する、いわゆる出会い系サイトからのメールで、どうでもいいような女の子の写真と、品性のかけらもない自己紹介が書いてありました。
初めてのボトルメールだったのにいいいいっっっっっ!!!(激怒)

チャチャチャ〜♪ チャーチャッチャッチャ〜♪
私の頭の中では暴れん坊将軍のテーマが鳴り響いてました。

こんなの送りつけてきた女が目の前にいたら稲妻レッグラリアートをくらわせていたでしょう。メールでよかったですね!!



posted by あまのめぐみ at 23:21| 山形 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

3億円の使い道

もし、年末ジャンボ宝くじで3億円当たったらどうしよう・・・。
そういいながら、まだ買ってないんですが(苦笑)。宝くじ売り場って、案外早くしまってしまうので、なかなか買いにいけないんですよー。
休みの日に、買いに行く予定なんですけどね。
それで、買うとやっぱりあれこれ考えちゃいます。
当たったら、とりあえず好きなもの買いまくって、余ったら・・・なんて(笑)。
3億だったら、1億くらいは寄付したいですね。でも、実際に手にすると、もったいなくて、100万円くらいに
落ち着きそうですが(苦笑)。
宝くじって、こうやってあれこれ考えてるあいだが一番幸せです。
・・・とここまで書いていて、以前も同じようなこと書いたような気がしてきました(汗)。
ま、いいか。人生いろいろですから(関係ない)。
posted by あまのめぐみ at 23:04| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

初恋の人

テレビで、いろいろな芸能関係者の初恋の人をさがそう、みたいな内容の番組をやっていまして、ちらっと見たのですが、こういう場合、自分の初恋っていつだったろう、と考えてしまいますよね。
私はというと、なにせ記憶力がないので、まったく覚えてません・・・。
自分でもあきれてしまうくらい、記憶にないんです。
だから、初恋の思い出が残っている人はすごくうらやましいです。
私にはありえない話なので(苦笑)。

ちょっち話がそれますが、マンガなどで、幼なじみのことがずっと好きで、その人と恋愛(結婚)する、という話がよくありますが、あれってどう思います?
私だったら、そんなに長いこと一緒にいてあきないのだろうかとか、他にいい人はいないの? と、余計なことばかり考えてしまいます(笑)。
子供の頃からずっと一緒で、死ぬまでその人と添い遂げる、というのは、失恋の苦しさを味わうことがないから、幸せなんでしょうけど、なんだか物足りないというか、もったいないような気がするんですよね・・・。
そう思うのは私だけでしょうか?
決して、初恋の記憶がないから、嫉妬してるわけではないですよ(笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:54| 山形 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

さようならドラえもん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041122-00000010-sks-ent

声優さんが交代になるんですね・・・。ルパン三世やサザエさんでも一部の声優さんの交代がありましたが、ドラえもんは一気に世代交代ですか。人選に苦労しそうですね。今までのイメージが強すぎて。
アニメの場合、キャラクターは永遠に年を重ねなくても、声優さんは年をとりますから、いつかはこうなるのは仕方がないですが、そうせざるを得ないくらい長く続いている、というのがすごいですよね。
サザエさんの時は、カツオの声が「富永み〜な」さんに変わったときはびっくりしました。あの人のイメージって、今でも「ペルシャ」なので。
なにはともあれ、大山のぶ代さん、小原乃梨子さん、野村道子さん、たてかべ和也さん、肝付兼太さん、お疲れ様でした。私はあなたたちの「ドラえもん」を見て育った世代であることを幸せに思います。
posted by あまのめぐみ at 22:17| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

やっぱりお酒は飲まないようにします

私は占い師をやろうと思ったとき、酒、タバコ、ギャンブルはやらないようにする、と決めたので、それを守っていますが、お酒に関しては、特別な理由がある時は、少しだけ飲むこともあります。
でも、1年に1回あるかないかですけど・・・。
今日は早起きしてやらなければいけないことがあったので、きのうの夜、早めに寝ようと思ったのですが、めぐTVの放送もあったので、あまり早く寝るわけにもいかず、かといって、寝付きがそんなにいい方ではないので、下手すればほとんど眠れない可能性もあるため、しょうがないからお酒でも飲んで無理に寝てしまおうと思いました。
それで、あまり酒っぽくないのがいいと思い、オレンジのチューハイを買って飲みました。
350ml缶なので、そんなに体に負担がかからないと思ってたのですが、飲み終えたら全身が熱くてかゆくて、吐き気がして、と寝るどころではなくてさんざんでした。
一応、朝は寝坊しないで起きることが出来ましたが、やっぱりお酒は飲むものじゃないとつくづく感じました。
posted by あまのめぐみ at 19:09| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試験放送の報告

きのう、めぐTVの試験放送をしました。反省点がいくつかあったので、書いておきます。

撮影の時、逆光補正がかかっていることに気がつかなくて、放送してから気がつきました(汗)。
ビデオカメラのアイコンに見慣れないマークが出ているのは気になってましたが、どういう意味かわからず、そのままにしておいたのがいけなかったみたいです。

放送の時は、「再生」モードにするのですが、メッセンジャーの法で映像を公開する、にしてから映像を映そうとすると、メッセンジャーソフトが終了してしまうという不具合がありました。
映したあと、ビデオ側で停止ボタンを押しても同じように終了してしまいました。

肝心の映像ですが、やっぱりどうしてもカクカク表示になるので、白鳥が羽ばたくシーンなどがまったく羽ばたいて見えないという、仕方がないながらも残念なところがありました。

はじめてということで、ミスばかりでしたが、企画自体は好評だったので、こりずに続けていこうと思います。
posted by あまのめぐみ at 18:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

友達が強くすすめるので、やってみました。
時間を忘れて没頭してしまうくらい面白いと言われたのですが・・・やってみたら、本当にその通りでした(笑)。
操作が簡単で、アイテムが使っていて楽しく、遊園地みたいな仕掛けが満載で、「冒険している」という感覚がすごくイイです。
あまりやりすぎると、他のことが手につかなくなるので、行き詰まったところでやめておきました。
謎解きの楽しさは、ゼルダの伝説の最大の魅力ですね。
いくら考えてもわからなくて、ネットなどで、解決策を調べてみると、ものすごく単純なことを見落としていたりして、それがすごく悔しいんですけど、逆に自力で解決したときの楽しさは、至上の喜びです。

http://www.nintendo.co.jp/n08/bzmj/index.html
ストーリーに関してはくわしく話せないので、こちらを見て欲しいと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:26| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

「おまけ」に弱い

なんだか世の中は、ボジョレー・ヌーボーだかなんだかに夢中みたいですが、あんなものをなぜありがたがるのかまったく理解できない私は、お茶の置いてあるところに直行します。
お茶に限ったことではないのですが、ペットボトル飲料の多くに、「おまけ」がついてる場合が多いですよね。
ボトルキャップだったり、バッジだったり、携帯のアクセサリだったり・・・
私は、とりあえず、そういうのを見ると買ってしまいます。
別にそのおまけがほしいわけじゃないんです。でも、どうせ買うならお買い得な方を・・・と思って、買ってしまうんです(笑)。
そのおまけをコレクションする趣味もないので、買ってしばらくすると、誰かにあげたりしてます。
この前は、コカ・コーラの1リットルにマクドナルドのハンバーガーと引き替えできるチケットがついていました。買うと、ドナルドハウスの募金になるのだそうです。
そういうことなら、と思い、買いました。が、ハンバーガーは今年食べた物の中で、間違いなくワースト1のまずさでした(苦笑)。
今日はお茶犬のマスコットがおまけでついているお茶を買いました。やっぱりおまけ目当てです。
これからもおまけにつられて色々買うんでしょうね(笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:32| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

新企画? 「めぐTV」

ビデオチャットが出来るようになったのはいいのですが、比較的大きめのDVカメラなので、置く場所に困ることが判明しました(苦笑)。
これなら、普通のウェブカメラも必要かなーと思ったりして、もともと動画をテープに撮影するためのビデオカメラでは、文字通り荷が重すぎる??? と、そこまで考えて、あることを思いつきました。
「ビデオカメラなら、撮影した映像を再生して、公開することができるんじゃ・・・」
そうなんです。一般的なウェブカメラは、あくまでもテレビ電話的な使い方をするためのものです。ですから、リアルタイムな映像を流すことしかできません。そのかわり、コンパクトです。
DVカメラは大きいですが、映像を保存することができるので、もし、保存してある映像をビデオチャットで流すことができたら、いろいろ面白い使い方が出来そうです。
ものは試しだと思い、テープに保存してある映像を再生してみました。
・・・やり方によっては、チャットソフトがいきなり終了してしまうときもありますが、テープ内の映像を公開することは出来ました。
これが可能なら、極端な話、自主制作の映画をネット上で公開することも簡単にできるわけで・・・それなら自分で何か撮影して、それを見てもらおう、と思いました。
たとえば、今、近所に白鳥が、越冬のために多数飛来しているので、それを撮影して、公開したら、けっこう楽しいと思います。地元では当たり前の光景でも、全国レベルで言えば、なかなか見ることができないはずですから。
そういうわけで、このアイディアを、「めぐTV」と称して、ネット上でやってみることにしました。
公開する場所はYahoo!メッセンジャーです。めぐTVのIDは
custard_pai
です。とりあえず、土曜の夜(21:00〜24:00くらい)にでも、試験的に放送(?)してみようと思います。
興味のある方はぜひアクセスしてみてください。
posted by あまのめぐみ at 23:16| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

ビデオチャットはじめました

今日、友達の家に遊びに行って、はじめてビデオチャットというものを体験しました。
正直、これまではあまり興味がなかったんですが、実際に映像が映っているのを見たら、一瞬でハマってしまいました。
コマ送りのカクカクした映像なんですが、これが自宅で簡単にできるなら、やってみたいと思い、家に帰って、さっそくネットで調べてみました。
Macだと、アップルからiSightという、純正のウェブカメラが発売されているので、価格を調べてみたら・・・18000円もしました。
さすがに高すぎます。一般的なタイプだと2000円くらいから買えるのに・・・。まあ、そのぶん、性能はいいみたいですが。
じゃあ、市販のにしようとも思いましたが、Macだと未対応だったりするので、じっくり調べてから、と思ってネットであれこれ調べていたら、DVカメラで接続に成功したという例があったので、その手があったか! と思い、家にあるビクターのDVカメラをつないでみました。
何も考えないで、Macに付属のiMovieというソフトを立ち上げて、カメラの付属品のDV→USB変換ケーブルを使って接続したのですが、失敗でした。
それで、ソフトのヘルプを見てみたら、FireWire(IEEE1394)接続してね、と書いてあったので、家にあったケーブルをつないでみたら、見事に成功です!
ドライバソフトなどのインストールをしないでも大丈夫でした。
メッセンジャーで友達に見せてみましたが、問題なく動作しました。
う〜ん、やっぱりMacって素敵。何も考えなくても、接続するだけで、普通に使えるなんて!
おかげで出費ゼロでビデオチャットをはじめられて、大満足です。
posted by あまのめぐみ at 22:31| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

ラーメンは地球を救う

プロレス雑誌を読んでいたら、どこかの有名な料理評論家いわく「どこそこのラーメンがうまい、と言っているのはB級かC級グルメ」とかなんとかだそうで、そんなこと言われてもピンとこない私ですが、日記のネタにしようと思い、今、こうして書いてます。

ラーメンと言いますと、たいてい「何ラーメンが好き?」という話になっちゃいますけど、私は特にこだわりはありません。
何でも食べます。麺の太さがどうこう、というのも、店によってまちまちなので、あまり気にしてません。おいしければなんでもいいんです。でも、それが一番難しいところで。
まあ、言い出すときりがないので、今日はネットで宣伝していたラーメンの話をします。
ヤフーの人気投票で、一番になったという「焼き味噌サムライラーメン」を、先日食べに行きました。
http://ramen2004.yahoo.co.jp/original/

正直なところ、花月のラーメンって、たいしたこと無いので、あまり期待してはいなかったのですが、実際に食べてみたら、やっぱり、まあ、こんなものかなー、という程度でした。
でも、普通の味噌ラーメンとは異なる味わいと、妙に黒いスープが印象的なので、一度くらいは食べても損はしないと思います。

こんなことを書いてるとラーメンが食べたくなりますね。今度の休みにでもどこかに行って、その報告でもしようと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:38| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

好きな色

ふと思ったこと。
私の好きな色ってなんだろう。
私は非常に気まぐれな性格なので、「好きな色は何ですか?」と質問されたら、その時の気分で違うと思います。
小学生の頃は、紫が好きだったような気がしますが・・・今は好きじゃありません。なんだかお坊さんっぽくて(苦笑)。

とりあえず、思いつくまま、好きな色をあげていくと、白、赤、オレンジ、深緑、かな?
着ている服は黒や紺色などの暗色が多いですが、好きな色かと言われると、「???」です。かといって、白や赤の服って、あこがれはありますが、私のイメージじゃないかなって気がして、遠慮しちゃいます。

携帯なんかだと、まず最初は「白」があるかどうかチェックしますね。ただ白ければいいってものでもなく、他の色とのバランスも重要ですが。
車は「赤」。でも、似合う車でないとダメかな。気難しい色だと思います、車の場合だと。
オレンジは、なんとなく好き。元気が出るというか、安心感のある色で、目につくところにオレンジ色の物を置いておきたいです。
深緑・・・ただの緑じゃちょっと薄い。自然の色ですね。田舎に住んでいるせいか、濃い緑は、見ると癒されます。何気なくiPodminiやマウスパッドは緑だし。といっても、黄緑っぽい緑ですが(苦笑)。

こうして書いてると、もっと他の色にもついて書きたくなってきました。が、それはまたの機会にでも・・・。
posted by あまのめぐみ at 23:03| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

エンタの神様(2004.11.13)

私、お笑い大好きです。人を笑わせることが出来る、というのはとてもすごくて素晴らしいことだと思います。
そんなわけで、今日はエンタの神様の感想を書いてみようと思います。
なお、気になった人についてなので、出演者全員ではありませんので、あしからず。

テツandトモ
トモの方が山形出身ということで、ブレイクする前から、二人は地元ローカルの番組にレギュラー出演しています。
今回は新ネタということでしたが・・・なんでだろうほどのインパクトはなく、ちょっと厳しいかな、というのが正直なところですね。もっと違うことをやるべきでは?

アンタッチャブル
以前、ボキャブラ天国に出演していた頃は、まったくパッとしなくて、同じ番組に出ていたネプチューンやくりぃむしちゅー(海砂利水魚)の方が先にブレイクしてしまいました。
でも、今はけっこう面白いと思います。比較的正統派のコントで、ちょっと幅が狭い感じがしますが、私は好きです。調子にのって番組の司会とかやって、ネタやらなくならないことを祈ります。

波田陽区
今、一番勢いがある芸人さんだと思います。
個人的には、「〜言うじゃない」「残念!」のスタイルはいいと思いますが、肝心のネタがまったく面白くないです。私にはダメですね。展開がある程度読めるし、毒があるのかないのかよくわからない中途半端さがダメです。

マギー審司
単純に好きですね。基本的に「お約束」な内容ですが、間の取り方とかがうまいので、何回見ても面白いと思います。
ちなみに彼は、山形ローカルのテレビCMに出演していて、シリアスな顔でコスプレしてたりします(笑)。

塩コショー
ベルナール(黒人)、レックス(白人)という外国人コンビです。以前、ラジオ番組でレポーターをしていたので、存在は知ってましたが、見るのは初めてで、想像していたのとイメージが全然違っていてびっくり。
ネタはそこそこよかったですが、途中で下ネタがあって、そこだけはやめてほしかった。下ネタは嫌いです。

いつもここから
今回は新ネタ。これまでの「悲しいとき」「どけどけ」に比べると、テンポがゆっくりで、内容的には、さほど変わりないのに、ちょっといまいちな感じがしました。
早いテンポでたたみかけるようにネタをやるのがいいと思うんですけどねえ・・・。

今週はこんな感じですね。あとはさほどピンと来ませんでした。
・・・関係ありませんが、私は白石美帆さんのファンです。公式サイトの写真と、テレビで見るのとでは、別人に見えますが(苦笑)、テレビの方が好きです。


posted by あまのめぐみ at 18:51| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

メジャー

今日もマンガの話です。これは週刊少年サンデーに連載されているマンガで、サンデーは好きで毎週買っています。
本日からNHKの教育テレビの方でアニメの放映が始まりました。
内容は、野球マンガですね。主人公が小学生からはじまって、現在ではアメリカのメジャーリーグに挑戦中です。
このマンガが連載開始されたとき、メジャーというタイトルについて聞かれて、将来的にメジャーリーグを舞台にしたい、というのと、野球をもっとメジャーにしたい、という二つの意味があると作者は語っていました。
当時は確かサッカーのワールドカップの影響で、野球人気にかげりが見え始めていた頃で、その当時は今とちがって、日本人選手がメジャーを目指すというのはまだ夢物語だったはずです。
今でこそ、イチロー選手や松井選手がメジャーで大活躍してますが、そういう意味では、先見の明があるマンガと言えるでしょう。
このマンガ、野球マンガの中でもかなり面白いと思います。ストーリー的には、王道というか、よくあるパターンの、主人公が仲間と協力して、強力なライバルと闘いながら成長していく、というものなんですが、私はそういうベタな熱血物の作品に弱く、とても気に入ってる作品です。
まあ、プロレスが好きな理由の一つに、選手が一生懸命努力して、強くなっていく姿を追いかけていくのが楽しい、というのがあるのですが、このマンガもそういうところがよく描かれていて、幅広い層に支持される作品だと思うので、マンガでもアニメでもいいので、ぜひ読んで(見て)ほしいと思います。

posted by あまのめぐみ at 20:56| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

デスノート

週刊少年ジャンプで連載中のマンガです。
ふだんは読まないので、その存在すら知りませんでしたが、友達から強くすすめられて、とりあえず2巻の途中まで読みました。
・・・これは面白いですね。ネタバレにならないように簡単に説明すると、名前を書くと、書かれた人が死んでしまうノートを持っている人と、それによって起きる事件を阻止しようとする警察の闘いのドラマ、と言えばいいでしょうか。

そういえば、ドラえもんに似たようなネタ、というか、ひみつ道具があって、「どくさいスイッチ」というのですが、その道具は、この世から消してしまいたい人間をボタン一つで消してしまえるという、恐ろしいもので、ドラえもんらしからぬそのアイディアに、子供心に恐怖したものです。

それはともかく、デスノート、内容的には、刑事コロンボ的な、犯人があらかじめわかっていて、それからどうなるか、というサスペンスなので、謎解きよりも、犯人VS警察の心理戦が物語の中心にすえられていて、私はこういう作品は好きです。

もしも、自分がデスノートを所有する立場になったとしたら・・・と考えてみると、そうなってみないとわからない、としか言えないかな。
ふだんは、殺人するような人間はみんな死刑にしてしまえばいい、なんて言ってますが、自分の意志で、簡単に人を殺せるとしたら・・・やっぱりそうならないとわかりません。
私はそういう意味で、けっこういいかげんな人間ですね。
posted by あまのめぐみ at 20:42| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。