2004年12月31日

31日はTV鑑賞

とりあえずDynamiteは見るかな。男祭りはどうしよう・・・と思ってましたが、放送時間の関係でかぶらない時間帯は男祭りを見ようと思い、TVをつけたら、困った事件が発生しました。
猫が・・・ろくでもないことばかりしてるほう(キング)が毛玉を吐きまして、部屋中ぐちゃぐちゃになり、その掃除に追われてました(怒)。

それが終わって、今TVを見ながら日記書いているのですが、美濃輪選手がレコ選手を秒殺しました。
ゴングと同時にドロップキックを繰り出し、おおっ! と思ったら、あっというまに勝ってました。
プロレスファンとしては嬉しかったですね。
・・・と、面白かったのはここまで。第2試合になったら、急につまらない番組になってしまったので、ドラえもんでも見ようかな。
posted by あまのめぐみ at 19:31| 山形 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

□餅と○餅

私はワーカホリックなのでしょうか? 長期の休みになると、急にテンションが下がってしまうみたいです。
なんとなくダラダラ過ごしがちです。そして、時間があるとロジックパズルをしてます。これがまた妙にハマッてしまいます。すこしずつ解答に近づいていくのが楽しいんですよ。

さて、きのう、TVを見ていて気になったことがありました。
お正月に食べる「餅」のことです。なんでも関ヶ原をさかいにして、東は「角餅」、西は「丸餅」を食べるそうなんです。それを見て「え???」と思いました。というのも、私の住んでいる地域では、昔から餅=丸餅なので、四角い餅なんて食べたことがないんです。
山形県は地域によって文化や慣習が大きく異なるので、他の地域はどうかわかりませんが、少なくとも、私の住んでいるあたりでは、四角い餅は食べません。

私の住んでいる「庄内」地方は、日本海に面した地域で、江戸時代には北前船で京都や大阪との交易がさかんだったとのことで、地元に「舞妓」さんいるなど、主に京都の文化の影響が大きいみたいです。
言葉も東北にしてはなまりが少ないですし。餅が丸いのも、その影響なのかもしれません。

伝統文化のルーツを探ると、とても離れた地域にたどりつく、というのは面白いです。
2004年の最後に興味深い事実を知ることが出来てよかったな、と思いました。
posted by あまのめぐみ at 22:56| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

大掃除

今日から休みに入ったので、家の大掃除をしました。
私は窓を掃除したのですが、いつも思うのが、「ガラスマイペット」って、使ってもあまりきれいにならないよね・・・と。
単に使いすぎなのかもしれませんが、白く濁ったように跡が残るのがイヤで、拭いたあと、乾いたタオルでカラ拭きしたりするのですが、それでも納得がいかなくて、小学生の時、学校でやっていた方法を試すことにしました。
といっても、古新聞を用意して、「は〜」と息を吹きかけて、新聞紙で拭くだけなんですが(笑)。
この方法だとあ〜ら不思議。
洗剤を使うよりもきれいに落ちます。
結局最後までこの方法でやってました。
あと、窓の結露防止のスプレーが在庫処分で200円で売っていたので、ためしたら、なかなかイイ感じでした。
posted by あまのめぐみ at 22:53| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

2004年を振り返る(めぐ編)

2004年は、出会いの年でした。
出会い、といっても、人に限ったことではありません。
たとえば、LC1。これはデジカメですが、いい出会いをしたと思います。それまでは、色々なデジカメが気になってましたが、LC1を手にしてからは、他はどうでもよくなりました(笑)。
あと、会った、というより観戦しただけですが、プロレスの試合を通じて、たくさんの元気や勇気をもらいました。
もちろん人との出会いもあります。直接会うことはありませんが、このブログにコメントをもらうことも、出会いです。
そして、占い師として、占いをすることも出会いです。一期一会になるかもしれない出会いですが、だからこそ、どんなときでも、命がけでいかなくちゃって思います。
幸運の女神は前髪しかない、と言いますが、出会いの神様も気まぐれで、すぐにどこかにフラフラと歩いていくから、つかめるときにつかまないと。
今年は出会いが「点」でしたが、来年はそれが「線」になり、大きな流れになるようにしたいと思います。

posted by あまのめぐみ at 01:34| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

2004年を振り返る(さくしゃ編)

思えば、今年は、1〜6月あたりまでは普通で、7月あたりから椎間板ヘルニアなどがあって、ダメダメの日々が続き、11月あたりから上昇しはじめた、という感じの1年でした。
反省点は多いものの、書くようなことでもないので、良かった点を書きます。

一番良かったのは、友達のK君が結婚したこと!
K君とは高校生の時からのつきあいで、学校は違いますが、同じクラスの友達の友達、ということで知り合いました。
彼は「超」がつくくらい頭が良く、通っていた高校も地元の進学校で、しかも、模試では東北でトップになるほどの秀才で、それでいて背が高く、性格も温和で、ドラえもんに出てくる「出来杉くん」みたいな人でした。
さくしゃはどちらかというと「のび太」タイプなので(苦笑)、優秀なK君のことは素直に尊敬していました。
そんなK君が先日めでたく結婚しました。おめでとう!(パチパチ)
このことはさくしゃにとって、今年一番の良かった出来事です。
でも、幸せになってね、とは言いません。
すでに今、幸せすぎて困ってると思うので(笑)。
お子さんが出来れば、もっと幸せになれると思うので、もっともっと幸せになれるよう祈ってます。

そういうわけで、終わりよければすべてよし、ということで、良い一年だったと思います。


posted by あまのめぐみ at 23:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

脳力アップ

今日の「発掘あるある大辞典」で、脳のなんとかというのをやっていて、途中から見たのですが、意外とイケてる? なんて思ってしまいました(笑)。
ただ、記憶力がかなり弱いので、そういう部分は見てなかったから、見ていたら、へこんでいたと思います(苦笑)。
それで、脳力アップの方法を紹介していたのですが、それを見て、パズルゲームとかやると、効果ありそう、なんて感じました。
実際、パズルゲームは好きで、以前も日記にロジックパズルのことを書いたり、ニンテンドーDSの直感ヒトフデを買った、と書きました。あと、「ことばのパズル もじぴったん」(GBA、PS2、PSP)も好きです。
どうせなら楽しく遊んで、頭がよくなるのがいいですからね。

・・・それはそうと、頭痛がします。もうすぐ年末休みになるので、気持ちがゆるんで、今までの疲れがどっと出たみたいです。せっかくの休みに具合悪くて寝込んでいたのではあんまりなので、今日はもう寝ます。
posted by あまのめぐみ at 23:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

クリスマス終了

とにかく疲れました・・・。
ひたすら働いて、家に帰ってきてからはチーズケーキを作ったりして、一日中バタバタしてたので。
クリスマスは年末と重なるから、忙しさが倍増するので、6月あたりをクリスマスにしてしまえばいいのにね。
なにはともあれ、一年の中で一番慌ただしい数日間を乗り切ることが出来てほっとしています。
ちなみに、チーズケーキは材料をミキサーでまぜて、型にいれてオーブンで焼けば出来るので、とても簡単です。

・・・日記を書いてると、猫のショコラ(♀)が膝の上に乗って、なでなでするように要求してうるさいです(笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:46| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

サンタ追跡プログラム

http://www.noradsanta.org/japanese/

今日はクリスマスイブということで、サンタの行方を追ってみました。
この日記を書いている時点ではオーストラリアにいます(笑)。
日本は通過したのかな?

それにしても、ノーラッド(北米航空宇宙防衛司令部)は見ての通り軍関係の施設なのに、こういう夢のあることを世界にむけて発信しているというのは面白いですね。

以前、NASAで、いろいろ面白いことをやっていると書きましたが、
http://custard.seesaa.net/article/903396.html
http://custard.seesaa.net/article/923197.html
どうせなら日本でもこういう面白いことをやってくれればいいのにって思います。
難しいかな? ドラえもんがタケコプターで空を飛んでいるのを追跡・・・ダメですね(苦笑)。




posted by あまのめぐみ at 23:13| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

水と猫とものまね大会

ゆうべの出来事ですが、冬場は空気が乾燥するので、加湿器を出してきました。
タンクに水を入れて、お風呂に入り、アイスモナカを食べながら日記を書いて、寝ようとしたら、加湿器の周囲が水浸しに!
「姉さん、事件です!」(高嶋政伸の声で)
どうやら加湿器が壊れていて、水が全部漏れ出たみたいです。
とりあえず水を拭き取って、寝ようとしたら、布団の上に猫(2匹いて、そのうちの1匹)がいたので、寝るからどいて、と軽くこづいたら、手をひっかかれました。そこには血が。
「なんじゃこりゃあああああー!」(松田優作の声で)
水で洗って、「しゅうしんネブクロー」(大山のぶ代の声で)に入って寝ました。

・・・何時間後かに目が覚めました。時計を見ると、午前4時。
フラフラと起きて水を飲んで、寝袋に入らないで普通に寝たのですが、布団の中で背伸びをしたら、足の先が少し布団の外に出て、その瞬間、猫にひっかかれました(さっきと同じ猫。名前はキングといいます)。
「ふざけんなテメー!」(北斗晶の声で)
 キレて木刀を持って追いかけ回す鬼嫁のイメージを自分にダブらせながら、居候(猫)を部屋から追い出し、再び就寝。

そんなことがあったせいで、今日は寝不足でした。
posted by あまのめぐみ at 23:48| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

東遊記

少年サンデーで連載中のマンガです。
タイトルから想像つくと思いますが、西遊記をモチーフにした作品で、三蔵法師の孫にあたる少年のイチゾーが、天竺にむかって旅する物語なのですが、西に向かうのではなく、東に向かって、地球をぐるっとまわってゴールする、という設定になっています。

このマンガでとても面白いと感じたのが、神様に関する設定で、シャカ(お釈迦様)は希望の神様なのですが、私利私欲のために人間界に魔物を放って、人類を破滅させようとしている、という設定になっています。
日本の戦国時代をモーフにした作品だと、よく織田信長が魔王という設定で登場しますが、お釈迦様が悪者で登場するというのは、私の知る限り初めてのことなので、とても興味深く、今後どうなっていくのかとても楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 23:16| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

寒い!

毎年のことながら、クリスマスが近づくと、本格的に雪になります。
私の住んでいるところだと、雪は強風とセットで降るので、「雨ニモマケズ風ニモマケズ」状態になります。
空からはらはらと雪が舞い降りて、ステキ、なんてことは皆無に近く、毎日台風のようなものです。
そう考えると、とんでもないところに住んでますが、もう毎年のことなので、いちいち気にしてられません。
でも、今年はちょっと違ったことをすることにしました。
相変わらず妖精さんが布団を横にしたり、どっかに運んだりするので、風邪の具合がなかなかよくならず、このままではいけないので「ドラえも〜ん、なんとかしてよ〜」とお願いしたら、
「しゅうしんネブクロ〜!」という、「普通の」寝袋を出してくれました。
ふだんはこのようなものは利用しません。というか、初めて見ました(笑)。
なにはともあれ、なんだか春巻みたいな感じなんですけど、これさえあれば妖精さんがイタズラしても寒くないので、少しは快適に眠れるでしょう。
寝るときが楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 23:09| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

ヒーローの出世の法則

今日、友達から、なんとかっていう昼ドラ(よく覚えていない)に出ている「村上幸平」という人がカッコイイからネットで調べてほしいと言われました。
村上・・・誰? よく知らないけど、昼ドラに出演している若くてハンサムな役者さんなら「元ヒーロー」じゃないの? とツッコミを入れつつ、調べてみたら、案の定
「仮面ライダー555」という文字が(笑)。
あれ? 555なら見てたから知ってるかも、と思って、よく調べたら・・・あああ〜草加くん(役名)かと妙に納得。
そこで、役名は覚えていても演じている俳優の名前は覚えていない自分のいいかげんな記憶に苦笑しながら、友人にそのことを報告。

・・・要潤くんもそうだけど、ヒーロー番組に出演した人は、昼ドラに出演→夜ドラへ、というパターンが多いみたいです。
ただ、主役の人ではなく、脇役の人がそうなるみたい。
主役の人だと、ヒーローのイメージが強すぎるから、すぐに他のドラマで使うのは難しいのでしょうね。
さらに、ヒーロー番組は子供が見る→母親も一緒に見る、というケースが多いので、主婦層をターゲットにしている昼ドラに出演させることで、ある程度視聴率をとりやすいのでしょう。

現在放映中の「仮面ライダー剣」も、あと一ヶ月くらいで終了なので、きっと同じように、脇役の誰かが昼ドラに出るのでしょうね。
posted by あまのめぐみ at 23:37| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

こういう話に弱い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000012-ykf-ent

ヨン様来日の時にファンが殺到して、ケガ人が出たというニュースがありましたが、ケガした人に、お見舞いの手紙を送ったヨン様。
素晴らしい! ファンのためにそこまでする彼を素直に尊敬してしまいます。
そのことを友人に話したら、「どうせしばらくすれば別の人を○○様〜って追いかけてるんだから」
と、夢のない事を言われ、ショックでした(笑)。

私はこういう話にとても弱く、聞くたびに自分もそうありたいと思います。
他に私が知っているのだと・・・
プロレスラーの橋本真也選手が、巡業で北海道に行ったとき、他の選手と食事にいった帰りに火災現場の前を通りかかり、逃げ遅れた人がいるという話を聞いたとたん、水をかぶって救出に向かい、見事成功して戻ってきた、という話があります。ステキです。
俳優のレオナルド・ディカプリオさんが映画の撮影中(たぶん「ザ・ビーチ」)、海上でのシーンで、乗っていた船が転覆するという事故があり、そのときに、助けがくるまでのあいだ、他の出演者やスタッフを必死にはげましていた、という話を聞きました。いい人ですね。感動しました。
あと、マッチ(近藤真彦さん)や、シュワちゃん(カリフォルニア州知事)が、海でおぼれている人を助けたとか、損得勘定抜きで、人のために何かをすることが出来る、というのはとてもいいことだと思うので、見習いたいです。
私なら、そういう場面に遭遇しても、すぐに行動できるかどうか・・・。もちろん事故とかはないにこしたことはありませんが、もしそうなった時は、こういうことを思い出して、人のためになることをしたいですね。
posted by あまのめぐみ at 23:28| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

1/年齢

毎年、この時期になると、一年ってあっというまだねーと思います。
そして、一年の長さは、年齢を重ねるほどに短く感じます。
それはどうしてか・・・その疑問について、ある人がこんなことを言ってました。
「20歳の人は、20年生きてきた中の1年だから、短く感じる。だから、60歳の人は、20歳の人の3倍短く感じるんだよ」
あー。なんとなく言いたいことはわかります。
たしかにそう考えると、一年が短いのは当然に思えます。それまで生きてきた中で積み重ねた思い出がたくさんあることに対して、一年間の思い出はほんの少しにしかならないわけですから、比較するととても短く感じるのでしょう。
ということは、限られた時間をいかに有意義に過ごすかがとても大事になりますね。
何せ、毎年毎年、一年の時間が短くなるわけですから、その前の年と同じペースでやっていたら、どんどん出来ることが減っていきますから。
来年は、そのへんを頭において生活しようと思います。

posted by あまのめぐみ at 22:59| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

その後の「ゆきあん」

http://www.livly.com/mypage.php?uid=1OZE&s=4
リヴリーです。
生後2ヶ月が経過しました。
最初の頃はオレンジ色でしたが、エサを適当に与えていたらピンクになってきました。
これはこれでかわいい。
また違うエサあげてみようかな。そうすると、どういう色になるのか興味津々。
ひたすら毎日エサあげて、散歩に連れて行くだけなんだけど、妙にはまってます。
しばらく放置しておくと寝てしまうのですが、その姿がまたかわいい。
年が明けたら新しい島でも購入して、引っ越ししようと思います。
posted by あまのめぐみ at 23:12| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

暴君ベビネロ

暴君ハバネロの幼年時代、という設定のスナック菓子です。
検証のために、ハバネロとベビネロを両方用意して食べ比べてみました。
最初はベビネロ。辛さはハバネロの1/5で、コンソメチキン味でおいしい・・・そうですが、やっぱり辛い!
あとからジーンときます。
そして、ハバネロを食べてみました。辛い! でもこの味は好き。
ベビネロよりも味としては好きかな。
しばらくハバネロを堪能したあと、ベビネロを食べると、辛くありません(笑)。
その状態でまたハバネロを食べると・・・少し甘く感じました。不思議。
でも、そんな安堵の日々は一瞬でした。またあの猛烈な辛さが!
やっぱりハバネロのほうはキツイです(当たり前)。

とりあえず、どっちも辛いということがわかりました。
あと、ベビネロの方は、パッケージの裏に書いてある説明が面白いので、必見です。
どちらか選べ、と言われたら、ハバネロかな、私は。
ちなみに、辛いのは得意な方ではありませんので。一応。

posted by あまのめぐみ at 23:37| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

ちょうど一年前に

ここ数日、風邪を引いていて、ずっと調子が悪かったのですが、そのあいだじゅう、私は以前いただいたあるコメントのことがずっと気になっていました。

http://custard.seesaa.net/article/1168648.html
『日記を読み返してみると、昨年と同じ日におなかの具合が悪くなっているというようなことがあり、思わず笑ってしまいました』(まりいさんのコメント)

なんとなく身に覚えがあったので、去年のログを見てみたら、
http://custard.seesaa.net/archives/200312.html
12月12日、風邪のため日記を休んでいて、そのことを13日に書いています。
その日は、メンテナンスのために書けなかった日を除けば、唯一日記を書いていない日だったので、記憶に残っていたんです。
風邪を引いた時期が今回と重なっていて、まりいさんと同じことが起きていることが判明。
もしかして、具合が悪くなる日って、決まっているの?
人間は、実は一生同じサイクルで生きていて、いいことが起きる日と、悪いことが起きる日、というのは決まっているとしたら、未来を予知できるかな、なんて思ったり。
そう考えると、占星術で、何年も先のことがわかるというのも納得できるような・・・。
私は占い師だから難しいことはわからないけど、こういうのを科学的に検証したら面白いかな、とも思いました。


posted by あまのめぐみ at 22:48| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

ラストクリスマス

http://custard.seesaa.net/article/15536.html

このドラマに私のエンジェルスノー伝説を引用したところがあるという情報があったので、録画して見てみました。
このドラマ自体見るのがはじめてだったので、くわしいストーリーはまったくわからず、なんの予備知識も持たずに見たのですが、私は感情移入しやすい体質(?)なので、いきなりのめりこんで見てました(苦笑)。
残念ながら、エンジェルスノーについては、今週は出てなかったので、先週だけだったのでしょう。
で、ドラマの感想ですが・・・
見たあと、たまたまやっていた内村プロデュースがあまりにも面白くて、ドラマのことはどうでもよくなってしまいました(苦笑)。
本当は12時までにこの日記を書く予定だったのですが、今書いている時点でまだ放送している内村プロデュースを見ているので・・・。
posted by あまのめぐみ at 00:09| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

ちょっと実験

めぐTVの話題です。

以前、試験放送をしたときの結果をふまえて、あれこれ考えました。
そこで出てきたのが、「カクカク動画」よりは「静止画」をスライドショーという形で流した方がいいのでは?
という疑問です。
幸い、私の使っているビデオカメラにはSDメモリーカードのスロットがあり、そこにビデオカメラで撮影した静止画を保存しておくことができます。
それが可能なら、他のデジカメで撮影した写真をビデオカメラで再生も可能なのでは??? と思って、やってみました。

その結果・・・再生は可能ですが、画像が妙に汚く、とても見られたものではありませんでした。
原因は不明ですが、元々無理なことを強引にやってるので、仕方がないでしょう。
ですが、ここで簡単にあきらめるような私ではありません。
やり方を変えてみることにしました。

デジカメで撮影した写真を、いったんパソコンに取り込み、そこから、ビデオカメラ用のSDメモリーカードにコピーするというやり方を試すことに。
画像ファイルをビデオカメラの静止画を保存するためのフォルダに入れてみたところ、うまくいきました。
さらに、ファイルサイズも変えてためしたところ、大きいと再生に時間がかかるので、小さくしてコピーするのがいいみたいでした。

なので、今後はこのやり方でいこうと思ってます。
さくしゃの方で試験放送という形で随時流すことにしたので、よかったらのぞいてみてください。

さくしゃのYahoo! メッセンジャーID「custard_pai」

(注意)以前使っていためぐのIDは廃止することにしました。
なので、過去の記事も修正してあります。
あらかじめご了承ください。


posted by あまのめぐみ at 00:02| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

ヨッシーの万有引力

http://www.nintendo.co.jp/n08/kygj/index.html

私は・・・
かわいいものが好き
変わったものが好き
面白いものが好き
・・・という理由で、このゲームを買ってしまいました。
リンク先のページを見てもらえばわかりますが、「飛び出す絵本」の世界が舞台になっていて、かわいらしい画面、さらに「動きセンサー」を利用した、「かたむけて遊ぶ」という独特の操作方法がユニークなゲームです。

垂直な壁でも、かたむけると斜めになるので、登ることができるなど、最初はそんな不思議な感覚にとまどってばかりでしたが、慣れるとスイスイ進めることができます。
難易度もそれほど高くなく、一回のプレイ時間も、1〜2分あれば一区切りつくので、ちょっとした時に気軽に遊べます。
ただ、かたむけて遊ぶ、という操作法が災いしてか、ずっとプレイしてると、船酔いしたような感じで気分が悪くなってきます(苦笑)。
わざわざ画面を左右に傾けて遊ぶのですから、当然と言えば当然ですが。
だから、プレイ時間が短くすむように設定されてるのでしょうね。

船酔い(?)してしまう、という欠点はありますが、人によるでしょうし、長々と遊ばなければ問題ないわけですから、興味があればぜひ購入してみてほしいです。

posted by あまのめぐみ at 22:44| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。