2005年04月30日

iPodからも金を取れ

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/28/news097.html

いろいろ難しい単語が多くて、理解に苦しむのですが、簡単に説明すると、音楽用CD-RやMDなど、CDから別のメディアに音楽をコピーされると、儲からないから、記録する側のメディアの代金にあらかじめ補償金と称してお金を取ってしまえ、という考えから、「私的録音補償制度」というものが制定されました。
(参考:私的録音補償金管理協会 http://www.sarah.or.jp/

iPodやHDDレコーダーなどの新しいタイプのものはこの対象になっていないので、そっちらかもお金をもらわなきゃ不公平だ! という議論がなされ、さらには、パソコンに搭載されているハードディスクや、デジカメの画像を記録するメモリーカードからもお金を取れ、という話にまで進展してます。
要は、音楽を記録出来るものであれば、みんなお金を取ってしまえ、ということらしいです。
さすがにメモリーカードを作っている会社の協会などは、それはやりすぎでしょ、この制度自体、もう廃止すべきじゃないの? と反対してるものの、音楽業界は、いや、とにかくなんでもお金をもらわないと気が済まないとつっぱねて、強欲っぷりをアピールしてるみたいです。

どうして音楽業界だけ、こんなにセコイのでしょう・・・。iPodから、というのはまだ理解できますが、汎用のHDDからもお金をとれって、まったく音楽データいれない人もいるでしょうし、企業のパソコンなら、なおさらそうでしょう。
ここまで意地になるのは、CDが売れなくて儲からないのは、コピーのせい、という発想から来てるのでしょうが、レベルの低い音楽を高いCDで売る、というところから間違っているという、自分たちの責任を省みることはしないのでしょうか? CCCDがなぜ失敗したか、理解してないのでしょうか?
私は、よっぽど好きなミュージシャンなら、多少高くてもCDは買いますけど、そこまでいかないなら、CD買うと高いから・・・という理由で二の足を踏んでしまいます。
自分で自分の首を絞め続ける日本の音楽業界に未来はないような気がします。
posted by あまのめぐみ at 20:24| 山形 | Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

どくさいスイッチ

本日のドラえもん、このお話でした。
この話は、ドラえもんの中でもかなりダークな内容で、スイッチを押すことで、自分の気に入らない人間を消してしまうことができる(最初からいなかったことになってしまう)という道具で、ジャイアンからはじまって、最終的には、のび太が全人類を消してしまうというものです。
私は幼いころ、この話を原作で読んでから、トラウマになってしまい、ずっと心にひっかかっていました。
今回のアニメでは、原作の内容に少しオリジナルのエピソードを追加してあって、最初は蛇足かな、と思ってましたが、最後まで見て、追加されている部分が、原作を補完する形になっていたので、子供の頃にずっと疑問だったことや、心にひっかかっていたトラウマが解消されました。
この話を放送すると知ったとき、なぜあんな暗い話を・・・と思っていたのですが、実際に見て、なぜこの話が選択されたのかよくわかりました。
人は一人では生きていけないということを子供たちに伝えたかったのでしょうね。いいお話でした。
posted by あまのめぐみ at 22:29| 山形 | Comment(4) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

闘獣牙Leon

「とうじゅうき・れおん」と読みます。マンガのタイトルみたいですが、こういう名前の女子プロレスラーがいるんです。覆面レスラーです。といっても、謎の人物ではなく、玲央奈という選手がキャラチェンジしたものですが。
私は彼女のことをデビュー当時から応援していて、先日、ディファ有明で行われたM's styleの1DAYトーナメントで、一回戦でアジャ・コング選手、決勝で浜田文子選手を破って優勝したというニュースを知ったときは、自分のことのように嬉しかったです。
私が彼女をはじめて見たのが、デビューして間もない、2000年の8月、近所で行われたアルシオンの試合の中でした。
その日は、リンダ・スター選手とのシングルマッチで、デビュー以来1勝もしておらず、めざせ初勝利、という状況でした。第一印象は「地味」でした。もっとも、闘獣牙Leonに変身するまでずっとその印象は変わってませんでしたけど。
試合ももちろん負けでしたが、とにかく一生懸命でひたむきな姿に心ひかれるものがあって、彼女のファンになりました。
その日のメインに、アジャ・コング、浜田文子両選手が出ていましたが、そのころは人間と神様くらいの差がありましたね。
その後、アルシオンが解散するなどあって、彼女の試合は雑誌でしか見てませんが、とにかく、まじめで、練習熱心な選手であると書いてあるのを見て、私の目に狂いはなかったと思ってました。
そして、デビューして5年で、かつては手の届かない存在だった二人の選手に勝利するところまで来ました。
ひたすら一生懸命努力した結果でしょうね。
私がプロレスを好きな理由の一つに、こういうふうに、弱かった選手が、努力して、強くなっていく課程を見ることができる、というのがあります。
いつか、この目で、たくましく成長した彼女の姿を見ることができるでしょうか。その日がやってくるのは、そんなに遠くはないような気がします。
posted by あまのめぐみ at 23:32| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

尼崎の脱線事故

私の友達に、あのへんに住んでいる人がいて、そのことでメールをもらいました。
ニュースで見てるだけだと、ふだん電車を利用することがまったくないのもあって、身近に感じる出来事ではないのですが、現場近くの人の話を聞くと、身につまされるものがあります。
今回の事故は、直接的な原因は、スピードの出し過ぎですけど、会社が一番悪いと思います。
能率重視で、とにかくダイヤ通りに運行させることを徹底するあまり、安全面がおきざりになったため、起きた事故ですから。
以前あった、六本木ヒルズの回転ドアの事故と似たようなケースですよね。
目先の利益にとらわれて、肝心の利用者のことがないがしろにされているという。
まったく本末転倒も甚だしいです。
こうして事故になっていないだけで、危ないことをしてる会社はいっぱいあるでしょうね。
これを機に、もっと安全ということについて考えて欲しいものです。
posted by あまのめぐみ at 23:32| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

Coccoが呼んでいる

私は、テレパシー? 予知能力? があります、という話を何度か書いたことがありますが、きのうもそれを象徴するような出来事がありました。
きのうの日記を書き終えてから、ふと、Coccoのホームページを見にいったんです。特に理由があったわけではなく、なんとなく呼ばれたような気がして。
そしたら、4月25日のNews23にCocco出ますと書いてあって、11時50分だったかな? そのころにやるコーナーに登場するとのことで、時計を見たら、11時38分。あと少しではじまっちゃう! と思って、急いで録画をしました。いろいろとやることがあったので、明日見ようと思って。
それにしても、私ってすごいなあ、と、自分に感心しました(笑)。つくづく、私は占い師が天職なんだろうなって、妙にしみじみとしたのですが・・・。
そして、今日。録画しておいたのを見ようと思ったら・・・・・・

尼崎の脱線事故のニュースのため、番組内容が変更になってました。
そういうオチですか。来週まで我慢・・・だと思います。

posted by あまのめぐみ at 22:10| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

さくら

http://homepage.mac.com/akijun/PhotoAlbum19.html

きのう、桜を見に行ってきました。山形では、きのうあたりが花見が出来る最後の休日ということで、いわゆる名所あたりは人がものすごくて、行きたかったのですが、あきらめました。
それで、どこか別の場所にしようと思い、以前Vリーグの試合を見に行ったところに行って、プチ花見をしてきました。
桜が咲いてるのを見ると、日本人だなって思います。ちょっと変な表現ですが。
そして、帰りに、桜街道(と勝手に呼んでいる)ところを通ったのですが、たくさんある桜の木の中で、一本だけ、アマチュアのカメラマンがわんさか群がっている木がありました。
とりたてて珍しいとか美しいわけでもないのですが、そこだけ人がいるので、きっと何かあるに違いない・・・と思いながらも、そのまま通り過ぎて、コンビニに寄って、「暴君ハバネロ1.5倍」を買って帰りました。
1.5倍については、ベビネロの時みたいに、比較レポートでもしようかと思います(笑)。

posted by あまのめぐみ at 23:24| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

アンリミテッド・サガ

480円で購入しました。
とにかく評判の悪かったこのゲーム。ふとしたきっかけで購入したのですが、やってみて、これは売れないだろうなあ・・・と妙に納得してしまいました。
日本における一般的なRPGの象徴であるドラクエやFFの感覚でプレイすると、グラフィックが最低、ストーリーがわかりにくい、システムが難解・・・といいところがまったくありません。
説明書には本当に必要最小限のことしか書いていないので、宝箱の開け方すらわからなくて、ずっとそのまま素通りしてました。
それでも、少しプレイして、システムを理解してきたら、最初からやり直し・・・を3回くらい繰り返していたら、ようやく、このゲームの目指した物がわかりかけてきました。
一言で言えば、テーブルトークRPGなんですね。そう考えると、かなり理解度が高くなってきます。もっとも、テーブルトークRPGをやったことがない人には、理解不能すぎて、ぽいっと投げ出されると思いますが・・・。

このゲームの本質を理解できると、かなり面白くなってきます。地味なグラフィックなどは、手抜きに思われそうですが、私の場合は、逆に、想像力をかきたてられて、頭の中にイメージが浮かんできます。
漠然とした地図の上をフィギュアのような駒を一コマずつ進めていく移動方法は、テーブルトークRPG的ですし、戦闘システムも、テーブルトークRPGの、ダイスをころがして結果を判定するという感じに似ていて、私としては、かなり気に入りました。
一般の人から見た「短所」が、私にとっては「長所」になっているという(苦笑)。
そういうわけで、とても他人におすすめは出来ないゲームですが、かなり安く買えるので、興味があれば、試してみるのもいいんじゃないかと思います。
個人的には「掘り出し物」なんですけどね・・・。

追記:音楽がすごくいいです。BGMもいいけど、移動の時に、さりげなく流れているカエルの大合唱とか、妙にいい感じでした。
posted by あまのめぐみ at 23:11| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

映画のDVD

http://custard.seesaa.net/article/787677.html

去年の10月に観た映画「ヴィレッジ」のDVDが発売になりました。
だいたい半年くらいでDVD化されるのですから、今はいい時代になったものです。
映画館で見逃したり、地元で上映されなかったりしても、すぐにDVDで発売になるから、あまり心配することがないという。
映画館の巨大なスクリーンでなきゃヤダ、というこだわりはないので、なかなか映画を観にいく時間がとれない私にはありがたいです。
まだ買ってはいませんけど、ゴールデンウィークあたりに購入して、ゆっくり観ようかなと思います。

posted by あまのめぐみ at 23:01| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

歓迎会

ラーメン大好き、さくしゃです。
今日はさくしゃが仕事をしているところの歓迎会ということで、何を歓迎するのかよくわかってませんでしたが、とりあえず行ってきました。
場所が、居酒屋っぽい名前だったので、お座敷で食事かな、と思っていたら、レンタルルームで、そこは以前バーだったみたいで、キープしてあるボトルとかがそのままになっていて、飲みたければどうぞ、ということで、さくしゃ以外の参加者は、大量にある飲みかけのボトルをあけて楽しんでいました。
さくしゃはというと、バーテンになったつもりで、適当に酒を何種類かブレンドしてカクテル風の飲み物を作ってました。シェイカーもあったので、すっかり本物のバーテンになったつもりで(笑)。
ちょうど「Lの魔法使い」の方でそういう場面になってるので、取材もかねて、そこらじゅうひっくりかえしたりしてました。
やっぱりもてなす側に立ってみると、それを職業にしている人の苦労がよくわかります。
当たり前ですが、本当にバーテンやろうと思ったら、生半可なことじゃ無理ですね。常にお客さんの様子に気を配って、サービスしないといけない。
そんなこんなで、さくしゃは、お金払って、烏龍茶を少し飲んで、ちょっとチキンやポテトをかじっただけだったので、支払った分の元はまったくとれなかったのですが、貴重な体験が出来たので、有意義な時間をすごせたかな、と思ったのでありました。

posted by あまのめぐみ at 23:37| 山形 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

録画しても見ない

私はふだん、仕事で家にいない時間の方が長いので、見たいTV番組などは、録画しておいて、あとから見てます。
30分程度の番組だと、朝起きてから、朝食とりながら見たりもするのですが、1時間、2時間の番組だと、後回しになって、ずっと見ないまま放置されていることもしばしばです。
ひどいのだと、去年の1月に録画した番組が、そのままになってたりします(汗)。
それでも、ちゃんと残してあればいいのですが、場合によっては、しばらくすると、もう見なくてもいいや、と思って、消してしまうこともあるんです。
それでは録画をした意味がまったくないのですが、なんというか、録画をする、という行為そのものに満足してしまい、そこで完結してしまうんですよね・・・。
さらに、録画してばかりいるせいか、どの番組を録画したのか忘れてしまい、毎週録画している番組を、録画し忘れてしまう、ということもあります。
こうなるともう、何がなにやら。
こうして、今日も明日も、録画の日々なのでした。
posted by あまのめぐみ at 23:31| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

蔵王高等学校

先日、報道されたニュースですが、「宮城県立」蔵王高等学校の教師が、女子生徒の髪の色が黒くない、という理由で、スプレーをかけたり、自主退学するように強要したりしていた、という報道があってから、「山形県」の私立蔵王高等学校に非難のメールがたくさん届くようになりました。
事件の加害者である教師については、あまりにも時代錯誤な考えで、あきれて物が言えませんが・・・。
名前が同じ、というだけで、関係ない高校が迷惑をしているというのも困ったものです。
まあ、文句を言いたい気持ちもわかりますので、宮城県立のほうにはどんどんメールしちゃってくれていいのですが、当事者の宮城県立の方のホームページが何事もなかったかのように普通に運営されているのに対して、山形の私立の方は閉鎖になってしまってます。

山形 http://www.mmjp.or.jp/zaohs/
宮城 http://zao-h.myswan.ne.jp/

もともと蔵王は山形県と宮城県の境界にある山なので、同じ名前の学校があってもおかしくはないのですが、まさかこういう形で有名になってしまうとは・・・なんとも残念です。
しかし、バカ教師ってホントいなくならないよね・・・。
posted by あまのめぐみ at 22:20| 山形 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

Lの魔法使い 第12話

「はい、とうちゃく〜」
 琴乃先生が連れてきたところは、繁華街の中にある「スナックパブカウンタークラブバー 魔ノ巣・男化」という名前の、いかにもあやしげな店だった。
「先生・・・ここって一体何なんですか? すごく怪しい雰囲気が漂っているんですけど」
 美佳は思わず言ってしまった。
 琴乃先生は、入ればわかるから、と美佳の手を引いて、古ぼけた木のドアを開けてずんずんと中に入っていった。
「あ〜らいらっしゃい・・・あら! 先生、おひさしぶりい〜ん」
 野太い声がして、テレビで見たこと有るような、厚化粧のオカマの男性が現れた。ひょっとして、ここって、オカマバー? 美佳はそう思って薄暗い店内を見渡した。
 客は美佳たちの他に誰もいなかったが、この店のホステス(?)と思われる人が数人いた。こっちに向かって手を振ったり、なにやらひそひそ声で話をしている。なんとなく、会話の内容は想像がついた。
 カウンターに目をやると、この店には似つかわしくない、端正な顔立ちの若いバーテンがグラスをきれいにしている。
(あの人もオカマなのかな・・・本物の女性みたい)
 宝塚歌劇団の男性役、といった感じの人で、あまりの美しさに、美佳はしばし見とれてしまっていた。
「紹介するわ。新しい恋人の、ワッキーこと、脇澤美佳ちゃんでーす」
 琴乃先生がさらりと言ったので、美佳は聞き流していたが、いつのまにか「恋人」にされていて、思わず首を横に振ってしまった。
「違います、ただの編集者です!」
「美佳ちゃん、よろしくね、あたしはここのママのノアよ」
 美佳の話を聞いていたのかどうかわからなかったが、ノアママは好意的なまなざしで美佳を見て、手を差し出した。
「あ、こちらこそ、よろしくお願いします」
 美佳は反射的に手を出して握手したが、ノアママの手は、やはり男性のそれで、かなりゴツゴツしていた。
 
 つづく
posted by あまのめぐみ at 23:19| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書きかけの小説とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

フジテレビとライブドアが和解

このニュースを聞いたとき、「ライブドア、負けちゃった」と思いました。
ホリエモンは資本提携出来て、フジテレビと協力体制が出来てよかった、みたいなこと言ってましたが、本当にそれでいいなら、わざわざM&Aしなくても、普通にフジテレビにビジネスとして話を持ちかければ、もっとすんなりいっていたと思うので、私には、単なる負け惜しみにしか聞こえませんでした。
これから先、ホリエモンの言うような、放送とネットの融合がどうこう、という話が、先に進むかわかりませんし。
やっぱりソフトバンクが援軍としてフジにやってきたのが大きかったと思います。
これでライブドアは、野球問題では楽天に負けて、ニッポン放送問題ではソフトバンクに屈した形になり、波風は立てるものの、その波に飲み込まれておぼれているような気がしてなりません。
ホリエモンがどうなろうと、どうでもいいのですが、新しい事にチャレンジしようとして、うまくいかなかったことは残念です。

posted by あまのめぐみ at 23:04| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

天罰

最近、神様のあいだで、こんなことが話題になっているらしいです。
「人間が神を名乗って、悪さをして困る」
どこからどうみてもただの人間なのに、「私は神です」という感じで、信者をだましてお金を巻き上げたり、暴力をふるったりする人間が非常に多いのです。
このままでは本物の神まで悪者扱いされかねないので、どうにかしようと、神様が集まって協議をしました。
その結果、あまりにも目に余る行為を行った者には、しかるべき罰・・・「天罰」を下すべき、という結論に達し、早速施行されることになりました。
そして、人間界では・・・ある牧師が逮捕されました。その牧師は、全裸で包丁を持ってコンビニ強盗をして逮捕されたのですが、一体なぜそんな意味不明な行為をしたのかと、警察で追求したところ、神に言われて仕方なくやったと、これまた意味不明な説明を繰り返し、精神鑑定が行われましたが、どこも異常は見つかりませんでした。
さらに、その牧師は長い間、信者の少女をレイプし続けていたという事実と、信者に暴力行為を日常的に行っていたことも判明し、最終的には仮釈放無しの終身刑という判決が下されることに。
そんなことがあって、神様の世界は落ち着いたかに見えましたが、新たな問題が浮かび上がっていました。
「神の名を語って、人間に勝手に天罰を行う悪魔がいる」
posted by あまのめぐみ at 22:44| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ウメサク

私の住んでいるところでは、桜はまだ咲いていませんが、梅の花が咲いていました。
梅の花って、きれいだし、実は食べられるしで、とてもいいと思うのですが、いかんせん、すぐ後に桜が控えているせいか、どうしても前座的なイメージがあって、ちょっとかわいそうです。
たしかに「カードキャプターさくら」や「サクラ大戦」が「カードキャプターうめ」や「ウメ大戦」ではなんとなくイメージが悪いですけど(笑)、私は桜よりも濃いピンクの梅の花が大好きです。
日本人は、桜(ソメイヨシノ)のほんのりとした淡いピンクにわびさびを感じるのでしょうが、みんなに愛されている桜より、ちょっとさびしげな梅のほうが私は好きです。いや、梅にしてみれば、さびしくはないんでしょうけど(苦笑)。
まあ、なんにせよ、山形もやっと暖かくなってきて、嬉しい限りです。
posted by あまのめぐみ at 22:35| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

新しいドラえもん

放送時間内はお仕事なので、録画しておいて、一話だけ見ました。
新しい声優さんは、違和感なかったですね。私はすんなりと受け入れることが出来ました。
特にスネ夫の声が、いい感じで、ちょっと笑ってしまいました。
嬉しかったのは、ママの声が三石琴乃さんに変わったこと。大ファンなので、これはかなり嬉しい変更点です。
話の方は「おざしきつりぼり」で、原作の初期の方の作品ですけど、今見ても面白いですね。これから当分のあいだは、昔の作品のリメイクになるのでしょうが、藤子・F・不二雄先生の原作の作品は出来がいいので、楽しみですね。
どうせなら、劇場版も「のび太の恐竜」からリメイクしてほしいです。藤子先生が亡くなられてからの作品は、はっきりいってつまらないので・・・。
ちなみに、私は「のび太の宇宙開拓記」が好きです。
なにはともあれ、「原点回帰」というイメージで、古くからのファンも、新しいファンも楽しめそうな内容なので、これからが楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 22:37| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

週刊ゴング No.1069

今週の「週刊ゴング」60ページに、私の作品が掲載されています。
以前、新しいことをやります、と宣言しましたが(下記URL)その結果が、今回の掲載作品です。
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=2818588

載っていることに気がついたときは、恥ずかしくて読めませんでしたが(笑)、しばらくして落ち着いてから、
少し読んでみたら、作品の他に、自己紹介の部分まで載っていてあせりました(汗)。
私はてっきり作品だけ、しかも小さい扱いで掲載されるだろうと思っていたので、大きな扱いで、しかも、このブログのURLまでしっかり掲載されていたので、急にプレッシャーが(苦笑)。
今までと違って、多くのプロレスファンや、関係者、さらには選手の方もこのブログを見るかもしれないと思ったら、あまり変なことは書けないなあ・・・なんて思いましたが、
これまでと変わらず、マイペースで書いていこうと思います。
また、掲載されたことがゴールではなく、これがスタートだと思っているので、これを生かして、大きなチャンスを手に出来るようにがんばっていこうと思います。

posted by あまのめぐみ at 22:38| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

英語に慣れてきたような・・・

すごいどうでもいい話題なんですが、ゲームキャラが英語をしゃべるのを何回も聞いていたら、英語そのものに慣れてきて、よくわからないんですけど、なんとなく意味が伝わるというか(苦笑)、ヒアリングで、言葉の意味を日本語に翻訳して理解するのではなく、感覚的に理解できるようになってきた気がします。
当たり前のことなんですが、アメリカ人の子供は、普通に英語が話せるじゃないですか。それは、日常生活の中で、繰り返し繰り返し英語を耳にしているから、理解していくわけで、日本で生活していても、何らかの形で、ひたすら英語を耳にするようにすれば、自然と身に付いていくのでは? と思いました。
きっと、そんなことは当たり前なんでしょうが(苦笑)、今までは英語を聞いても、最初から理解しようとしない部分があったと思うので、何回聞いても、身に付くことはなかったのですが、今は、意味はわからなくても、理解しよう、という前向きな気持ちがあるので、頭の中にすっと入ってくるんですよね。
これはいいことを学んだかも・・・と、一人で悦に入っている私なのでした(笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

Break

ひさしぶりに食べ物の話題でも。
「−18℃のチョコレート」というキャッチコピーの、グリコの「Break」というアイスを食べてみました。
容器がバレルのないライフルみたいな形をしていて、ユニーク。トリガーの部分を引っ張ると、食べられるようになります。
ではでは食べてみましょう。んー、これは・・・チョコレートはまろやかでこってりとしていますが、もっさりとした部分もあって・・・あーこれはあれだ。えーと、なんだっけ?
・・・・・・そうそう。チョコクッキー。クッキーチョコだっけ? どっちでもいいや。セブンティーンアイスとかでよくあるあれですよ。
んんんー。まあ、とくにおいしい、というわけでもないかな。一度食べればもういいやって感じ。
これなら普通のチョコレート味のアイスで十分だと思います。
posted by あまのめぐみ at 23:18| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

15日までがまん

今、ブログが重くて、なかなか思うように日記を書いたり、コメントしたり出来ません。
以前もこういう事があって、そのときは、サーバの増設で一気に軽くなりましたが、また最近、重くなってきました。
やっぱり、ブログをはじめる人が多いのでしょうね。需要に対して供給が追いつかない状況なのでしょう。
またサーバ増設してくれないかしらん、と思っていたら「お知らせ」に15日にサーバ増設とのことで、これでようやく軽くなりそうです。
それまで、もうちょっとだけ、がまんしないとね。
posted by あまのめぐみ at 22:59| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。