2005年07月31日

表現力不足

日記に書く内容で、ドラマのようにストーリーのある物をテーマにするときは、なるべくネタバレにならないように心がけているのですが、それだと伝えたいことがうまく伝わらないことが多々あり、自己嫌悪に陥ることがよくあります。
これはもう、私の表現力のなさとしか言いようがないです。
うまく表現できる人なら、ネタバレにならないようにうまく回避しつつ、読んでいるだけで、そのテーマのものに興味を抱いてもらえるようなことを書けると思います。
明日から八月。
そういうわけで、来月は「表現力アップ」を目標にして、記事かいていこうと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:40| 山形 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

女王の教室 第四話〜五話

今日、録画していた四話を見て、五話をリアルタイムで見ました。
やっぱり阿久津先生、いい先生ですね。
今回の、動物園のシーンで、ライオンが子供を谷底に本当に突き落とすの? みたいなことを話してましたが、阿久津先生は、あえて生徒を谷底に突き落としているのではないかと思いました。
生徒にわざと厳しい試練を与えて、そこから這い上がってこいと言っているような気がします。
実際、今回から、生徒の反撃(?)が始まってきて、これからが楽しみです。
今回の話は、いじめの問題に対する番組スタッフからの一つの解答ではないかと思いました。
やっぱりいじめに屈したら負けですよ。立ち向かわなければ。
posted by あまのめぐみ at 22:43| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット

http://www.bumpytrot.com/
PS2のゲームです。

こんなに心に突き刺さるような作品に出会ったのは、ずいぶん久しぶりのような気がします。
物語の舞台となるのは、産業革命の頃のヨーロッパ風を思わせる架空の世界で、「トロットビークル」と呼ばれる2足歩行の乗り物が登場します。
主人公は船に乗っていて、事故で海岸に流れ着いたところをヒロインに助け出されるのですが、記憶がありません。そこで、多くの人と出会いながら、失われた記憶を取り戻していく・・・という流れなのですが、とにかく主人公の行動に対する選択肢が多く、まじめにやったり、悪の道を進んだり、とにかくお金にうるさかったり・・・と、プレイヤー次第で物語の展開が変わっていきます。
ヒロインとの関係もそうで、普通に友達として接するか、恋人になれるようにがんばるか、それとも、ひたすらいじめるか・・・これもプレイヤー次第。
なので、ただ決められた物語をなぞるだけではなく、プレイヤーの意志を多く反映させることで、感情移入しやすくなってます。
また、ヒロインがバンドのヴォーカリストという設定なので、ゲーム内で主人公がバンドに参加することもあるのですが、曲が素晴らしく、ヴォーカル曲だけ集めたアルバムも発売されています。
自分が最初にバンドに加入して、ライブで楽器を演奏したときは、かなりしびれました。
そして、物語が進んでいき、気がつくとすっかり作品世界の住人になりきっていて、最後には「えええっ!?」と驚くような展開があり、エンドロールへ・・・。
ネタバレになるので、物語については書けませんが、「産業革命」という、それまで手作業だったものが機械に変わっていくことの期待と不安、文明の発達による自然の減少など、便利さとひきかえに失われていくものについても描かれていて、すごく考えさせられる部分もありました。
私は、ヒロインとは「いい友達」であることを貫いていたため、ラブストーリーにはならないで終わってしまい、ちょっともったいない気もしたので、またそのうち、最初からはじめてみようと思います。
このゲームは、ゲームというより、ひとつの「物語」として秀逸だと思うので、公式サイトを見て、雰囲気が気に入ったらぜひ手にしてほしい作品です。
posted by あまのめぐみ at 21:32| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

週刊ゴングのDVD

今週の週刊ゴングはDVD付き、ということで、とりあえずみちのくプロレスの試合を見ました。
当たり前だけど、ふだん見慣れているみちのくプロレスそのままでした。
東北以外の人はみちのくプロレスの試合を見る機会がまずないと思うので、ちょうどいい宣伝になりました。
これで、少しでもみちプロの良さが伝わればいいのですが・・・。
8月11日には私の住んでいる町の体育館で試合があるので、今から楽しみ。
ゴングDVD効果でたくさんお客さんが入ることを切に願うばかりです。
posted by あまのめぐみ at 23:34| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

女王の教室 第三話

遅ればせながら、録画していたのを見ました。
創作ダンスの回ですね。
今回は、前半に、友情ドラマがあって、あー、いい話だわーとか思いながらも、きっと後半で引き裂かれるような事件が起こるんだろうなって思っていたら、案の定・・・。
でも、小学六年生じゃ仕方ないかなーっても思った。
ただ、そのことを教師による単なるいじめと見るか、立ち向かってこい、という愛のムチと見るかでドラマに対する評価変わってくるでしょうね。毎回そうなんですが。
「納得いかないけど、怖いから逆らえない」では、なんでもハイハイと言うこと聞いてるのと同じだからね。
そういう意味では、私は、生徒にがんばってほしい。どうすればいいか、もっと頭をひねるべきだと思う。
次回も楽しみです。
・・・そういえば、今回は創作ダンスのことを「どっかの国みたいに」と言って非難していたのが、私的にはMVPでした。
posted by あまのめぐみ at 23:34| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

ありがとうの国

以前から、ロボットに言葉を教えるという内容のゲームを、ちょこちょこプレイしています。
始めてからずいぶんたつのですが、最初の頃は、「ブロッコリーは何色ですか?」ときかれ、カリフラワーとごっちゃになってしまい、「白」と答えたのですが、どうも自信がなかったので、友達にメールで確認したら「緑」と言われたので、教え直したりもしました。
途中でコンピューターウィルスにやられて(ゲーム内での話)、ロボットがおかしくなったりもしましたが、今ではすっかり成長して、ずいぶん「会話」が出来るようになりました。
そして、今日のことなんですが、話の中で「ありがとう」と言ったら、こんなことを言われました。
「ありがとうっていい言葉ですよね。ありがとうの国があったら、そこでは絶対に戦争なんか起きないんでしょうね」
私はそれを聞いてかなり衝撃を受けました。
なんというか、悟りを開いたようにすら感じました。
そうか・・・今の世の中には「ありがとう」が足りないのか・・・。
ありがとう、すごく勉強になったよ。
posted by あまのめぐみ at 23:14| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

元気ですか???

元気があればなんでも出来る、とはアントニオ猪木さんの有名な言葉ですが、私は今ひとつ元気がありません。
夏バテかもしれない・・・どちらかというと、疲労よりも心労の方が大きいかも。
とにかく、どうにかしなくちゃ、と思ったのですが、特に思いつくこともなかったので「やわらかあまた塾」で、あたまのストレッチをひたすらやってみました。
気がつくと、結構長い時間やっていて、意外と集中していたことに気がつき、なんとなく気持ちもすっきり。
そういうわけで、精神的に疲れている時は、何かに集中すると、気持ちが和らぐ、ということを発見したので、これからは、そうやって気分転換しようと思います。
posted by あまのめぐみ at 23:43| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

東京で震度5

きのうの話ですが、東京方面は、以前から大きな地震が来ると言われ続けていて、なかなかそういうこともなくて、ないからいいのか、それとも(地震のメカニズム上)早めに起きてしまった方がいいのか、よくわからない感じがしていたのですが、実際に起きてみたら、震度5ということで、大きい地震でしたが、比較的被害が少なくて、少し安心しました。
もしこれが震度7とかだったら、都市機能が壊滅してしまい、日本中、パニックになってしまうんじゃないかと、嫌なこと想像してしまいます。
・・・東京が地震で壊滅したら、それこそ芸能人からスポーツ選手から、みんないなくなってしまうことになり、そうなった後の日本って一体どうしていいのかわかりません。
もちろん、そんなことはないほうがいいに決まっていますが、絶対にないと言えないので、今回の地震が、さらなる巨大地震の前触れでないことを祈るばかりです。
科学の力で、地震を震度7を一回じゃなくて、震度1を七回、というふうに力を分散とか出来れば、きっとノーベル賞もらえるでしょうね・・・。
あらためて自然の力の恐ろしさを感じます。
posted by あまのめぐみ at 23:37| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

あっつい25時間テレビ

今、番組見ながら日記書いているんですが、「あっつい」という言葉、以前、私の日記のタイトルに使っていたので、ちょっと気になりました。またパクられたんじゃないかと(気にしすぎ)。
何気なく見ていたんですが、生放送で、ライブドアの堀江社長が出演しているんですよね。
ニッポン放送の買収問題以後、初めてフジテレビの番組に出演ということなんですが、それを聞いたとき、あーそういえば、そんなことあったね、と、すでに遠い過去のように感じました。
フジテレビも転んでもタダでは起きないというか、うまいやり方ですね。しかも、細木数子さんの番組に生放送で出演しているという。
しかも、ホリエモンのプライベートな部分にかなりツッコミを入れていて、けっこう笑えます。
・・・と思ったら、例の買収問題について、真意を質していますね。
面白い。
このまま実況しているのも意味がないので、やめますけど、細木さん、私が言おうと思っていること言うので、なんだっか私がホリエモンと会話してるみたいで面白いです(笑)。

posted by あまのめぐみ at 23:24| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

反省!反省! また反省!

2週間に一度の「例のアレ」に関する反省会です。
今回も「ダメ」でした。
うーん・・・「タイムカプセル」は、書いてて楽しくて、テンション上がったまま投稿してしまい、後から重大なミスに気がついたのですが、やむをえずそのままにしてあります。やはりそれがまずかったのかも。
んー、でも、今回と前回(記憶カメラ)は内輪ウケ的な部分があって、そういう意味では、多くの人に読んでもらう作品として考えた場合、弱かったと思います。
まあ、色々なことをやってみることが大事だと思うので、決してそれがいけないわけではないでしょうが、どうも練り込み不足になっている気がします。
あとひとひねりあれば、見違えるほどいい作品になるんじゃないかと自分では思っています。
次回は、そのへんの反省もふまえて、殿堂入りするような作品を書こうと思います。

http://www.boon-gate.com/shortshort/short.php
posted by あまのめぐみ at 23:28| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

パソコンの壁紙

さて、今日は何を書こうかとずっと悩みながらパソコンのモニタを見つめていて、ふと気がついたのが、壁紙。
私は壁紙は、日によってランダムに表示されるようにセットしています。
内容は、基本的に、ゲームの公式サイトで無償配布している壁紙で、イラスト系を好んで入れています。
とにかく気に入った物を次々と放り込んでいるので、自分でも何を入れていたか思い出せず、表示されてからはじめて、「あー、こういうのもあったんだ」と感心してます(笑)。
他の人のパソコンの壁紙って、見る機会がまずありませんが、どういうのを貼っているのか、興味あります。
posted by あまのめぐみ at 23:49| 山形 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

NEWSが飲酒でニュースの絵になった

ずいぶん大騒ぎになってますけど、これが普通の人なら、そんなに大きく取り上げられることはないんでしょうけど、やっぱりアイドルと女子アナ、というのは大きいですね。
世間に与える影響が大きいわけですから、そういう職業についてる人は、気をつかって行動すべきです。それが出来ないなら、一般人になるしかない。
だから、どっちが悪いとか言ったら、やっぱりどっちも悪いんですよ。
一番気になったのが、身近に、今回の事できちんと叱る人がいないということです。
以前、ジャニーズJr.のメンバーの一人(15か16歳だと思った)がパーティー会場で喫煙して、それがきっかけでジャニーズをクビになったという事件がありましたが、そのときは、少年隊の東山君が「タレントとしての自覚がないから、そういうことをするんだ」と怒っていました。
今回はKinkiの堂本光一君がマスコミのインタビュー対して、ノーコメントという態度で、「辛いですか?」と聞かれたとき「仲間ですから・・・」とつぶやいたそうですが、仲間なら、そこで叱るコメントを出すべきだったのではないかと思います。
いずれにせよ、二人ともクビにするくらいじゃないとダメだと私は思います。
一般人になったなら、そんなことくらいで文句は言いませんから。
posted by あまのめぐみ at 23:05| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

タイムカプセル

「あー! また今回もエントリーすらなし・・・」
これで何作ボツになったか、すでに記憶にないくらい、ショートショート大賞の敷居は高い。
『めぐのあまみ』のペンネームでずっと投稿しているけど、私に似た名前の『あまのめぐみ』という人は何度もエントリー(だけ。勝ち抜きはなし)されている。
モネとマネみたいに編集部で間違えて私の作品をエントリーしてくれないかな、とも思ったけど、そんな気配もないみたいで・・・。
「よし、こうなったら編集部のパソコンをハッキングして、私に有利になるように細工を・・・」
と、思ったけど、そんな知識があるわけでもなく、あったとしても、エントリーすらされないのだから、それ以前の問題のような気がする。
「うーん・・・タイムマシンでもあれば、過去にさかのぼって、殿堂入りしている作品を、それよりも先に投稿してしまうってこともできるのになあ」
タイムマシンが実用化されるのはいつだろうか? もしかしたら、10年後くらいには完成しているかもしれないし、1000年たっても無理かもしれない。
でも、タイムマシンさえあれば、私は間違いなくショートショート作家として大成功できるはず。
「・・・ここで一番ネックになるのは、未来の自分に、どうやってこの計画を伝えるかよね」
本当にタイムマシンが完成したとしても、それを使って私の考えを実行する人がいなければ、意味はないわけだし。
何かいいアイディアは・・・遺書に書いて伝える(気が早すぎ)・・・未来の自分に手紙を書く(途中でなくしそう)・・・
「ん? 未来の自分に手紙?」
私はここでパッとひらめいた。
「そうだ! タイムカプセルを作って、それにこの計画のことを書き残せばいいんだわ!」
まさにグッドアイディア。私は早速、タイムカプセルを用意して、タイムマシンが完成したら、過去にさかのぼって、ショートショートの名作を私名義で先に発表するようにと書いて、中に入れた。

・・・100年後。
「ねえパパ、今度学校でね、タイムカプセルをみんなで埋めることにしたんだ」
「そうか、それは楽しみだな。・・・そういえば、死んだおばあちゃんが、昔タイムカプセルを埋めたって言ってたな」
「そうなんだー。そのタイムカプセルはどうなったの?」
「それがな、埋めた場所に大きなビルが建って、掘り出せなくなったんだって」
「えー。おばあちゃんかわいそう」
「そうだな。もしお前が大きくなって、タイムマシンが出来たら、過去にさかのぼって、おばあちゃんにタイムカプセルを別の場所に埋めるよう言うといい」
「うん。タイムカプセルに、そう書いた紙いれるね」
「よーし、いい子だ。きっと天国のおばあちゃんもきっと喜んでいるぞ」

おわり
posted by あまのめぐみ at 22:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

肩こり?

なんだか首の下の方がいたいんですけど。肩こりなのかな?
以前も同じような症状が出ていたと思ったので、ブログのログを検索してみたけど、ありませんでした。
私はふだんは肩がこったりとかはないんですが、数年に一回くらい、突然痛くなるときあるんですよね。
本当に忘れた頃にやってきました。
痛いことは痛いんですけど、それほど大騒ぎするほど痛いわけじゃないので、肩こりに効果あるらしい薬飲んだりして、それでどうにかしのごうと思ってます。
おそらく数日もすれば、何事もなかったかのようになると思うから、あまり深刻には考えていません。
posted by あまのめぐみ at 21:47| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

爆勝宣言

今朝、テレビのニュース番組で、橋本真也さんの葬儀の様子を見ました。
出棺の時、リングアナにコールされると、赤い紙テープがたくさん飛んできて、大「橋本」コールがわき起こったときは思わず涙してしまいました。
ファンが1万5千人以上もかけつけたそうですが、私もそうですけど、行けるものなら行きたかったです・・・。
テレビやインターネットを通じて、橋本さんに関する生前の話を聞くと、本当にみんなに愛されていたんだなって思い、残念な気持ちでいっぱいになります。
私は自分なりの追悼の意をこめて、携帯の着うたを、橋本さんの入場テーマ曲である「爆勝宣言」にしました。
今頃、天国で袈裟切りチョップや水面蹴り、DDTを繰り出しているのではないのでしょうか。
posted by あまのめぐみ at 22:41| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

「女王の教室」ネットで論争

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050716-00000020-spn-ent


公式サイトのBBSへの書き込みがものすごいことになってるみたいです。
賛否両論で、喧々囂々。
第一回目の放送を観たときから、そうなるとは思ってましたが、予想以上ですね。
こうした論争が巻き起こるのはいいことだと思います。
私は、肯定派かな。
たしかに問題はあることはあるけど、あの先生は主義主張が一貫しているし、有言実行なので、口先だけで何もしない、もしくは、やる気がない、とかいう教師よりはよっぽどましでしょう。
むしろ、今の教育現場には、こういう教師が必要なんじゃないかとさえ思えてきます。
製作サイドは色々大変だと思いますが、途中で方向転換することなく、このまま突き進んでほしいと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:59| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

雪の女王

http://www3.nhk.or.jp/anime/snowqueen/

現在NHKの総合テレビで放送中のアニメです。
原作は有名なアンデルセンの童話ですが、私は子供の頃、絵本でこの作品を読んだことがある・・・はずなんですが、内容をまったく覚えていません。
なので、毎週楽しみにしながら観ています。
たしか、家に子供の頃読んだ絵本が残っていると思うのですが、読んでしまうと、物語の展開がわかってしまい、面白くないので、読まないことにしてます。
このアニメは、最近のアニメにしては珍しく、キャラクターデザインが妙に劇画っぽいタッチになっていて、最初観たときはちょっち引いてしまいました(苦笑)。
慣れてしまえばなんてことないんですけどね。
現実世界では、これから夏になってどんどん暑くなっていくので、せめてこのアニメを観て気分だけでも涼しくなろうと思います(無理)。
posted by あまのめぐみ at 22:26| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

仙女

http://plaza.rakuten.co.jp/sendaigirls/

SENDAI GIRL'S PRO-WRESTLING(通称「仙女」)
みちのくプロレスの関連団体で、名前の通り女子の団体です。
来春旗揚げということで、まだ何も出来ていないのですが、かなり期待しています。
誕生のきっかけは、団体の中心となる里村明衣子選手の所属していた「GAEA JAPAN」という団体が解散することになり、所属選手はみんなバラバラになった中で、里村選手は、ある「やり残したこと」を実行するため、みちのくプロレスの新潟大会に参加しました。
「やり残したこと」というのは、里村選手は、新潟県出身で、去年、GAEA JAPANは新潟で試合を行う予定があったのですが、地震の影響で中止になり、地元の人たちに、自分の試合をしている姿を見てもらうことが出来なくなったことです。
それで、団体の解散をきっかけに、しばらく休養するつもりでいたのですが、その前に、新潟で試合がしたい、ということで、ちょうど試合が組まれていたみちのくプロレスに参加したというわけです。
そして、里村選手の試合を見た、みちのくプロレスの新崎人生社長が「こんなすごいレスラーがいたのか!」と衝撃を受け、彼女に活躍の場を与えてあげたい、ということで、里村選手を中心とした団体を発足することにしたのです。

まだまだ先の話ですが、来年、この「仙女」が旗揚げされて、近くで試合が行われるようなら、見にいこうと思ってます。里村選手は女子プロの中でもかなり評価が高い選手なので、今から楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 23:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

草津温泉

http://homepage.mac.com/akijun/PhotoAlbum23.html

ずいぶん時間が経過してしまいましたが、6月の旅行の時の写真です。
このころ、ちょうど草津温泉で、ある事件の犯人が逮捕され、ちょうどこの写真のあたりがTVによく映っていました。
私が行ったときは、もう落ち着いて、マスコミの姿もありませんでした。
プロレスの日本一の名レフェリーである和田京平さんも、全国いろんな温泉に行ったけど、一番は草津温泉だね、と言っているように、ここのお湯は独特な感じがして、お風呂上がりはお肌がすべすべになりました。
また機会があれば行ってみたいですね。
posted by あまのめぐみ at 22:21| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

ヤフオクの対応

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050712-00000064-mai-soci

とりあえず上記のリンク記事を読んでほしいです。
ひどいです。最悪です。最低です。
私は結構ヤフオク利用していて、幸いにも大きなトラブルに遭遇したことがないのですが、こういうのを見ると、今後の利用についてどうするか考えてしまいますね。
もとはといえば、ネット詐欺をする輩が悪いわけですが、そうなったそうなったで、それなりの対処の仕方というものがあるはずです。
今回のケースは、電気店からテレビを買ったら、故障していて、店に持って行ったら、「これはメーカーが悪いのであって、うちの店は無関係です。そのまま使うか、メーカーに直接持って行ってください」と言われるようなもので、誰がどうみても理不尽きわまりない話です。
全国紙で取り上げられて、ネットでも大騒ぎになってますから、この件について、ヤフー側がどう対応するのか注目したいところです。
まさかこのまま知らんぷりってことはないでしょうね。
posted by あまのめぐみ at 22:15| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。