2005年10月31日

つるりん、とろりん

私は杏仁豆腐が大好きです。
中華料理店でたまたま口にした杏仁豆腐があまりにもおいしくて、それ以来トリコになってしまったのです。
そんな私の感性を刺激する新商品が、セブンイレブンから登場しました。
「つるりん杏仁豆腐」
「とろりん杏仁豆腐」
2種類同時発売です。
これは、杏仁豆腐好きにはたまらないセットです。食べくらべるしかないでしょう!
というわけで、両方買ってきて、食べてみました。
最初は一口ずつ。
つるりんから…んー、例えるなら、杏仁豆腐味のプリン? そんな食感。
とろりんの方は…杏仁豆腐味のヨーグルト? やけにとろとろしてます。
私の好みとしては、とろりんの方が好きかな。つるりんはプリン的すぎてあまり好きじゃないかも。
というわけで、つるりんを全部食べてから、とろりんをいただきました。
どうやら私は好きな物は最後に食べるタイプみたいです。
それにしても、杏仁豆腐は好きだけど、2個一緒はちょっときつかった…。
posted by あまのめぐみ at 22:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

CDTV

http://www.tbs.co.jp/cdtv/

夕べ、寝ようと思ったときに、何気なく目についたのがこの番組。
ふだんは見ないんですけど、気まぐれに、ずっと見てしまいました。
チャートの上位にいるのはたいがい知っていますが、TOP100の中にいるミュージシャンだと、全然知らないのも多く、それでも、中には、「いいな」って思える人もいて、要チェックと思ったんですが、すぐに流れて行くので、チェックできそうになかったり(汗)。
もっと色々聴かなきゃって思いますね。世の中には、埋もれている、いいミュージシャンがたくさんいるので。
そんな中で気になったのが、「あれ、DA PUMPっていつのまにか3人になったんだ」というのと、「似たような感じのビジュアル系のバンドって、どうして曲も似たような感じなの?」ということでした(笑)。
あと、PVを見ていて、自分で作ってみたい! と思いました。私だったらこういうふうにつくるのになあって思うことがしばしばで、もしかしたら、私は最終的には映像作家を目指すのかなっ…て。
もちろん、私がつくりたいって言っても、作らせてくれるはずはありませんが、またひとつやりたいことができたので、今後の目標にしたいと思います。
とりあえず、自分のショートストーリーを映像化したいかな。

posted by あまのめぐみ at 09:31| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

通勤ヒトフデ

http://www.nintendo.co.jp/n08/biij/index.html

ゲームボーイアドバンスのパズルゲームです。
もともとはニンテンドーDSの「直感ヒトフデ」というゲームがあって、その続編? になります。
私は「直感」にかなりハマったので、購入しました。
通勤の途中に頭の体操ができる、というコンセプトで、問題が365問入っているので、一日一問ずつプレイしても一年間遊べます。
私も、最初は一日一問を心がけていましたが、ついつい夢中になってしまい、11月の中旬あたりまで一気に進めてしまいました(苦笑)。
単純なルールで、それでいてすごく頭を使うゲームなので、確かに電車通勤の人にはいいんじゃないかと思います。
片手で操作できるように工夫してあるというのもポイントで、つり革につかまったまま、あいてる方の手でプレイする、というスタイルなんでしょうね。しかも、ゲームボーイミクロなら、超小型なので、手がつかれることもない、と。
ただひとつ問題があって、自動車で通勤している人は、通勤の途中で遊ぶのは無理だということです(笑)。

posted by あまのめぐみ at 23:25| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ショートショート大賞エントリー!

http://www.boon-gate.com/shortshort/short.php

今朝のめざましテレビの星占い、天秤座は12位。週末占いでも11位と散々な結果に。
でも、今日はショートショート大賞にエントリーされたので、星占いの結果なんかどうでもいいんです。
前回のエントリーは6月10日。そのときは、3回連続でエントリーされていたんですよね。
http://custard.seesaa.net/article/4267858.html

それから4ヶ月以上経過して、ようやくエントリーされました。
長かった…。それまで順調だったので、ずいぶん悩んだりもしましたが、くじけないで続けてきてよかったと思います。
もちろん、エントリーされただけで、ここから7回連続で勝ち抜けなければ意味がありません。
言うなれば、高校野球で、山形県代表で甲子園に出場が決まった、という段階です。ここからが本番です。
今までは、投票してくださいとはお願いしなかったけど、今回はお願いします。
投票してください! お願いします。
もちろん私もこれに甘んずることなく、より良い作品を書き続けようと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:37| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ホワイトバンド

http://www.hottokenai.jp/

最初にこの話を耳にしたとき「またわけのわからない活動がはじまった」と思ったものです。
そんなものわざわざ買うより、コンビニにある募金箱に募金したほうがましだと思うからです。
今でもそう思っています。
このホワイトバンド、始まった頃は「売り上げの一部が貧困をなくすための活動につかわれます」なんていっていたから、売上金を募金するのかと思ったら、そうではないみたいで、そのことで、最近いろいろ問題になっているみたいです。
一番上に書いたURLがそのホワイトバンドに関する公式サイトなんですが、要約すると「売上金は募金しません。貧困をなくすための声をあげるための活動資金になります」ということで、なんというか、詐欺師の手口みたいな感じがします。
そういうのって、わざわざインチキくさいやり方でお金を集めないとできないのでしょうか?
それに、貧困で苦しんでいる国の人たちは「同情するなら金をくれ」と言いたいと思っている気がします。
はっきりいって、ホワイトバンドなんて「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と言っていたマリー・アントワネットと同じで、高いところから見て物を言っているだけだと思います。

この問題については、以下のURLを参照してください。特に旭川中学校のサイトは必見です。

参考ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000025-mai-soci

ホワイトバンド問題で話題になった北海道の旭川中学校のHP 
http://www.asahikawa.jhs.asahikawa-hkd.ed.jp/index.htm


posted by あまのめぐみ at 22:34| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

小さなゴール

授業を始めます。
今日は「何をしても長続きしない」ということについて学びます。

1:ダイエットするぞ! と決めても、すぐに挫折。
2:英会話の勉強をはじめても、一週間でやめてしまう。
3:ブログは最初の3日だけ更新して、あとはそのまま放置。

こういうのって、よくあることだけど、どうして長続きしないかわかる?
ほとんどの場合、目標を高く設定しすぎるから、失敗するの。
今回は、1を例に説明します。

こういう場合、一ヶ月で5キロを目標にしていたりするから、失敗するんです。
一ヶ月で1キロやせることを目標にすれば、達成できるはず。
1キロくらいなら、すぐにやせることができるでしょう。それでいいんです。大事なのは、達成できる目標を設定することです。
そうしたら、次の月は、さらに一ヶ月で1キロやせるように目標をたてます。そうやって5ヶ月続ければ、5キロ減量達成できるはずです。
人間は、高すぎる壁を見ると、乗り越えようという気持ちが生まれる前にあきらめてしまうことが多いけど、低い壁なら、乗り越えようと言う気持ちになれるのです。
そして、それを「小さなゴール」と呼びます。
これは他のことについても同様で、「小さなゴール」を設定することで、やる気を生み出せます。
もし、自分で何かをやろうと思ったときはこのことを思い出しなさい。
漠然と何かをするのではなく、「小さなゴール」を念頭において行えば、きっとうまくいくはずです。


posted by あまのめぐみ at 22:07| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | あくつまやの教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

10年の恋

あの日、私は佐藤君に告白した。彼の答えは…10年たって、おたがいにフリーだったらつきあおうというのものだった。
当時、私たちは高校三年生で、彼は大学へ進学のため上京、私は地元の会社に就職が決まっていて、つきあうとしても、遠距離恋愛になるし、彼はどうしてもやりたい仕事があって、恋愛のことは今は考えられない、ということもあり、そういう返事だったのだが、そのときは、10年たってもフリーなんて考えられない、と思いっていて、ふられたんだと思っていた。
ところが、気がついたら10年近くたっていて、その間、彼氏がいないわけではなかったけど、長続きせず、約束の日の時には、完全にフリーだった…。
こうなると、10年前の約束が急に現実味を帯びてきて、もしも、彼がフリーだったら…とあれこれ考えるようになってくる。
とはいえ、彼がその時の約束を覚えているかどうかわからないし、覚えていたとしても、来てくれるかどうかわからない。
でも、可能性があるなら、それに賭けてみたい。
そんな思いを胸に、私は、約束の日、10年前に告白したあの場所に向かった。
驚いたことに、私が行くと、佐藤君がすでに来ていた。うそっ! 信じられない展開!!
彼が来ているということは、きっとフリーで、約束を覚えていた…いや、でも、もしかしたら、ただ単に偶然そこにいるだけかもしれないし、断るためにわざわざ来たのかもしれない。
そんなことを思い始めたら、会うのが怖くなってきた。このまま帰れば、美しい思い出のまま終わる…でも、うまくいく可能性もないわけじゃないし…。
私は思い切って、彼のそばまで走って行った。
「佐藤君!」
彼は、びっくりして私を見たが、すぐに笑顔になってこう言った。
「10年ぶりだね。あの時の約束、覚えていたんだ」
「もちろん! 忘れるわけないじゃない!」
「そうか…実は、約束したのは覚えていたんだけど、何を約束したのか覚えてなくてさあ。とりあえず、来てみたらわかるかなって思って、来たんだけど…どんな理由で約束したんだっけ、俺たち?」
まさか、こういう展開になるとは…。私は思いもよらない結末に愕然としながらも、逆に言えば、これはチャンスだと思い、わざと、実は自分も覚えてなくて、来ればわかると思ってきたのと言ってみた。
私の考えでは、こうして再会したのも運命かもしれないから、付き合ってみない? という方向に話を持って行くつもりだった。
すると彼はこう言った。
「そっか。おたがいに知らないなら仕方ないか…実は、俺、今度結婚することになってさ、こうして昔の同級生に会うのも何かの縁だと思って、招待状もってきたんだ。よかったら出席してくれないかな」

posted by あまのめぐみ at 22:13| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

生協の白石さん

http://shiraishi.seesaa.net/

以前から、その名前は耳にしたことがあって、くわしいことはまったく知らないのですが、今日、ニュースで「生協の白石さんに感謝状」というのを目にして、そこから調べていったら、白石さんに関することをまとめたブログがあったので、紹介させていただくことにしました。
それにしても、白石さん、最高です。現代に蘇る一休さんとでもいいましょうか。いろいろな要望(夏休みをもう2ヶ月ください、など)や質問(リュウとケンはどっちが強いのですか? など)に、全部見事な回答をしています。
実は、私、そういうのをショートストーリーのネタとして考えたことがあるのですが、すでに存在するうえ、しかも、あまりにも素晴らしい回答すぎて、まさに「事実は小説より奇なり」で、目からうろこがおちるとはまさにこのことでしょう。
…実は私は1年以上前から、2ちゃんねるのプロレス板にある「プロレスの理不尽な点を強引に解釈するスレ」で「先生」をやっていて、毎日寄せられる質問に、時々回答をしていたりしますが、それに通じるものがあり、「先生」として見習う点も多いです。
いやあ、久しぶりに尊敬できる人物に出会いました。感動です!
posted by あまのめぐみ at 21:29| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

バルビレッジ

http://www.barvillage.net/

10月25日から正式サービス開始の、無料で遊べるゲームです。リヴリーアイランドのスタッフが制作したということで、先行登録という形でプレイさせていただきました。
リヴリーアイランドは、何種類かのキャラクターから選択して、それにエサを与えたり、散歩させたりして、育てるというゲームですが、このバルビレッジは、コミュニケーション&コレクションゲームと銘打ってあり、広大な世界の中に、自分で作成したキャラ(クマ?)の家を設置して、同じ世界に住む人と仲良くすると、レベルアップしていき、各地に散らばるアイテムを集めることができる、という内容です。
この記事を書いている時点では、まだ正式サービスではないので、今後、仕様が変更になるかもしれませんが、簡単に言うと、そういうゲームです。
今の段階では、具体的にどう説明していいかわからないので、見てもらうのが一番いいと思います。興味のある人はリンク先を参照してください。
独特の雰囲気を持ったグラフィックは、一見の価値あると思います。
posted by あまのめぐみ at 21:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

柿の木

我が家の庭には柿の木があります。
いったいいつからあるのかわかりませんが、私が生まれる前からあるのは間違いないようです。
今の季節になると、ものすごいたくさんの柿がなるので、毎年、それをとって食べています。何もしていないのに、柿が実ってくれるというのは、とてもありがたいことです。
今年は、私も収穫を手伝って、自分で木から柿を頂戴したのですが、そのとき、あることに気がつきました。
柿の木から、新しい枝が何本か生えてきているのです。一体何十年生きてきた木なのかわかりませんが、それでもなお、成長しようとして、新しい枝をのばそうとするその力に、生命の神秘や、自然のすごさというものを感じました。
「生きる」ということは、こういうことなんでしょうね。来年の今頃、若い枝がどうなっているのか、今から楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 23:15| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

蔵書の秋

読書の秋です。
そういうわけで、ふだん読まないでしまってある本を取り出して、ほこりを掃除機で吸い取ったりして、きれいにしてみました。
ちなみに、その、しまってある本というのは主に占いや魔術に関する本で、普通の人なら一生読まないような本ばかりです。
占いの本は、タロットカードに関する本がほとんどですが、アメリカの占星術の教科書、というのもあります。
魔術に関する本は、それこそおなじないの類いから、本格的な呪術が書いてあるものまで、何冊もあります。
よく、呪いのやり方を教えてほしいと、ブログにコメントもらいますが、普通の人にはまず無理なことばかりです。
道具にコウモリの心臓とか必要なので(本当)。
魔術に関してくわしく言うと、古代から伝わる魔法や魔術に関する体系をまとめた本や、精霊を召還するための魔術が書いてある本、かの有名なアレイスター・クロウリーの主宰する「黄金の暁錬金術団」が行っていたと言われる魔術のすべてが書いてある本など、いったいどこで入手したんだと言われそうな本ばかりです。
私は表向きは「占い師」ということになっていますが、本質的には「魔女」なので、ひそかに魔術に精通していたりします。
ではなぜ、私が魔女であると言わないかというと、魔術の多くは、普通の人が見たら笑ってしまうようなうさんくさい内容が多いので、言いたくない、というのが本当のところです(苦笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:18| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

W-ZERO3

今日は風邪をひいたのか頭がいたく、日記どうしようか考えていて、ネットでニュースなどを確認していたら、ちょっと面白そうな新製品を見つけました。
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/003sh/

PDA+PHS+PC? 今までも似たようなものありましたが、それの進化系とでもいうのでしょうか。これ一台で、モバイルPCとして扱えるというのがポイントでしょうね。いつも仕事で忙しいので、これを使ってニュース確認したり、日記更新したり…と、便利そうに使えるんじゃないかと、考えてしまいますが、そもそも忙しいんだから、大きさに関係ないんじゃないかとか、そういう声も聞こえてきたり(苦笑)。
これがPHSじゃなくて、携帯電話ベースで、auから発売で、今使っている電話の番号をそのまま使える、というなら、すぐくありがたいんですけど、そこまでは行かないかな?
でも、こういうのって、出たときは興味津々なんですが、発売されるころにはすでに忘れていたりします(苦笑)。

posted by あまのめぐみ at 22:44| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

パクリってどこまでOKなの?

今年は「パクリ」(盗作、盗用)に関するニュースが多いように思えます。
なっち、のまネコ、末次由紀…
私はパクリそのものは、悪いことだとは思いません。どんな芸術も模倣からはじまりますし、プロレスの世界には「小指の角度が違えば別の技」という名言もあります(笑)。
とはいえ、何事にも限度というものがありますから、許されるパクリと、許されないパクリがあると思います。
単純に、好きだから、尊敬しているからパクるのは、オマージュとして許されると思います。映画などの場合は、監督が元ネタの作品を好きだと公言していて、堂々とパクリを認めている場合が多いので、OKだと思います。
無意識のうちに似てしまうのも、オマージュに近いと思うので、微妙ですが、OKだと私は思います。音楽の場合は、ほとんどこれにあたると思います。
パクっておいて、オリジナルだと言い張るのはNGですね。プロレスの場合は、基本的になんでもありなので、容認されていますが、一般的には、アウトでしょう。大きな問題に発展するのは、ほとんどこのケースだと思います。のまネコ問題は、その典型的な例です。
まあ、パクるならパクるで、オリジナルを超えるものにすればいいんですよね…ただパクるだけだから悪いんです。パクリでもいいから、そこから進歩していって、どんどんレベルの高いものになっていけばいいと思います。


posted by あまのめぐみ at 21:35| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

「占い」とは何か

今日が誕生日のさくしゃです。
さて、誕生日ということで、それにふさわしい内容のことを書こうと思いましたが、何がふさわしいかわからないので、このブログを語る上で外せない重要な要素である「占い」について書いてみようと思います。
「占い」とひとことで言っても、定義があいまいで、非常に広い意味で使われているので、何をもって占いとするか、よくわかりません。
たとえば、テレビの星占いだと、毎日、金運や恋愛運、仕事運、といった漠然としたテーマについての良し悪しを評価しています。
また、手相占いだと、その人が何歳まで生きられるとか、いつ結婚できるかなど、人生全体について、未来が見えるようです。
他にも、血液型占いではその人の性格がわかったりと、占いによってわかることが多岐にわたります。
では、さくしゃの考える「占い」とは何かというと、天気予報であったり、道路標識と同じものだと思っています。
具体的にどういうことかというと、天気予報も道路標識も、未来(行き先)にある情報を提示しますが、それ自体に強制力はなく、選択するのは、その人自身だということです。
例えば、就職先を探している学生に、A、B、Cと3社あるうち、どこにすべきか迷っているから、占ってほしいと言われたとします。
そこで、占いの結果、Bという会社がいいでしょう、と出たとします。占いにできるのはそこまでです。そこから、実際にどの会社を選択するかは、その人次第です。当たり前ですね。占いの結果がどうあれ、絶対にその通りにしないといけないという義務はありませんから。
そして、それこそが「占い」なのです。占いはただ、情報を提供するだけです。それをどう活用するかが、その人しだい。
占いによって未来が決まるのではありません。未来は、自分で決めるものです。
もし、占いをしていい結果が出たからといって、浮かれているだけではダメです。未来は無数に枝分かれしていますから、あなたの行動次第で、悪い方向にいく可能性もありますから。
逆に、悪い結果が出たからといって、悲観することはありません。それは、医者が患者に対して、これ以上酒を飲み続けると、肝臓に障害が出ますよ、というのと同じで、悪い結果が出たら、改善していけばいいのです。
占いを信じる信じないはその人の勝手ですが、占いというものが、どういう意味をもつのか、考えてみてほしいと思います。
ちょっとわかりにくい話でしたが、少しでも伝わってくれればいいなって思います。

posted by あまのめぐみ at 23:43| 山形 | Comment(2) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ルックチョコレート

不二家といえばペコちゃん。そしてペコちゃんのボーイフレンドのポコちゃんは、ペコちゃんと反対の方向に舌を出していたはずなのに、いつのまにか舌をひっこめてしまいました。
そんなことより、ルックチョコレートを買ったんです。パッケジーにはNEWと書いてありますが、いったいどこがNEWなの?
…あ、昔はなかったはずのメロン味が入っている。構成は、パイナップル、ストロベリー、メロン、バナナですね。
あと、包装用の袋に、どの味のチョコが入っているか表示されていて、これは個人的には微妙。どの味か、食べるまでわからないところがよかったのに(笑)。
実際に食べてみると…いかにもルックチョコレートらしい風味。子供の頃、すごく大好きで、ワクワクしながら食べていた記憶が蘇ります。ややくどい感じの甘さが、懐かしいです。
それにしても、このチョコレートもずいぶん長いこと発売されてますね。細かい変更はあっても、黄色いパッケージはそのままだし、独特の形のチョコも健在。
これからもずっと発売し続けてほしいものです。
posted by あまのめぐみ at 22:44| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ゆきあん1歳

http://www.livly.com/

私が飼っているリヴリーの「ゆきあん」が今日で1歳になりました。
生まれたのが、去年の10月16日で、よくぞまあ、1年も続いたものです、
リヴリーって何? という人は、上記のリンクを参照してもらうとして…毎日毎日、エサあげて、散歩に連れて行ってと、ずっと同じことの繰り返しなんですが、いくら電脳世界の架空の存在とはいえ、ほったらかしにして死なせてしまうのはイヤなので、ずっと育てていたら、いつのまにか、1年がすぎていた、というわけです。
それにしても、寿命、というものが存在しないので、サービスが終了しない限り、永遠に育てていける(?)と思うんですが、この日記同様に、さくしゃが力つきて倒れるまで、しつこくがんばろうと思います。
特にメリットがあるわけではないのですが、生きている以上、世話するのは当然でしょうから。
posted by あまのめぐみ at 22:07| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ブックマークを整理する

ものすごく衝動的に、Webブラウザのブックマークを整理してみました。
気がついたらとんでもない量になっていて、しかも、手当たり次第ブックマークするので、何が何やらわからなくなっていて、これではいけないと思い、ジャンルごとにフォルダで区分けして、整理するのですが、それだけで一苦労です。
なんでこんなにいっぱいあるの? って自分であきれてしまうくらい、山のようにブックマークされています。
内容は、ブログだったり、いろんなメーカーのサイトだったり、ニュースサイトだったりと多種多様で、とりあえずいらないのはどんどん削除しました。
それでもものすごい数あって、ブログ関連は、更新されていないとこは削除したほうがいいんでしょうけど、なかなかそこまでできなくて、とりあえず保留ということにしました。
しかし、なんでもインターネットで調べることができる時代になって、そのおかげで、情報を見つけるのは簡単になりましたが、その情報を整理するのは人間の力なので、そこらへんはまだまだ楽になりそうにないみたいです(苦笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:46| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

タイガードライバー10.4

きのう、うちのMacのOSを10.3(Panther)から10.4 (Tiger)にアップグレードしました。
やっぱり新しいOSはいいですね。
10.3だとYahoo! メッセンジャーで、他人が文字を入力していると自分が入力できないというバグがあって、困ったものですが、10.4では直ってました。とりあえず、このことが一番大きい改善点です。
あと、全体的に処理速度がアップしました。また、細かい部分で使いやすくなっていて、今までは英語キーボードをつないでもJISキーボードのままでしか使えず、苦労しましたが、10.4では英語キーボードにも対応していて、キーボードの配列通りに入力できるようになりました。
やっぱりMacOSは使いやすいです。何よりシステムが安定しているのがありがたいです。Windowsだと、謎のフリーズとか多くて、いかに安定させるかだけで一苦労しますし…。
そんなわけで、私はこれからもMacをメインに使っていこうと思います。
iPodが大ヒットしたおかげで、アップルの経営も安定してきたみたいだし(苦笑)。



posted by あまのめぐみ at 22:51| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ライブドアと楽天

楽天がTBSの株を取得して、経営統合するとかしないとか、そんなニュースがありましたが、あくまでも買収ではありません、放送とインターネットの融合です・・・あれ? これって、ライブドアがやろうとしたことに似ているような・・・。
思えば、楽天は、ライブドアがプロ野球の新球団を作ると言い出したとき、あとから名乗り出て、結局楽天の野球チームができました。
今回も、そんな感じで、成功してしまうのでしょうか?
残念ながら、事はそんなにうまくいかないみたいですが・・・。
それにしても、ライブドアと楽天って、かつてのソニーと松下、アップルとマイクロソフトの関係に似ていると思います。
昔の松下は「マネシタ」と呼ばれ、他社の製品を真似して、自社製品として販売することで有名で、松下幸之助さんも「われわれにはソニーという優秀な技術開発部門がある」なんて言っていたそうです。
マイクロソフトは、ウィンドウズの最初のバージョンには、アップルのライセンスを取得して製作しました、ということを明記していて、はっきりと、Macの真似であることを認めていました。
私は真似することは悪いことだとは思いません。それによって、ユーザーが利益をこうむるのなら、どんどん真似すべきだと思います。
そういう意味では、楽天は、ライブドアの失敗を参考にして、うまく話を進めようというのでしょうが、果たしてTBSと楽天は経営統合できるのでしょうか?
私は、障害が多くて、断念しそうな気がします。
5年、10年先ならわかりませんが、今は難しいんじゃないかと。
posted by あまのめぐみ at 23:01| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ネコ型ロボット

ネコ型ロボットの試作品が完成した。
ドラえもんのことではない。本物のネコそっくりのロボットだ。
見た目はアメリカン・ショートヘアーそっくりに仕上げ、見ただけではロボットとはわからないはず。
習性や仕草も本物そっくりにプログラムしてあり、違いといえば、エサを食べないのと、トイレにいかないことだけだ。
早速テストしてみよう。私はネコ型ロボットのスイッチをいれた。
ニャーとなきながら、そこらじゅう歩き回る。完璧だ。誰が見てもロボットに見えない。
しばらく眺めていると、突然外に出て行った。このへんもネコのきまぐれな感じが出ていていい感じだ。
・・・だが、ネコ型ロボットはそれっきり家に帰ってこなかった。
どうやら、気まぐれにしか人になつかないシステムのせいで、私のことを気に入ってもらえなかったのが原因らしい。
posted by あまのめぐみ at 22:04| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。