2005年11月30日

生協の天野さん(仮)

実は明日、さくしゃから重大発表があるのですが、その前に、どうしてもやってみたい企画があるので、今日、書きます。
それは…「生協の白石さん」みたいに、みんなの意見や要望すべてに返事してみたい! です(笑)。
白石さんについては、いまさら説明不要だと思いますが…。一応。URLを。
http://shiraishi.seesaa.net/

そういうわけで、私に生協についての意見や要望を寄せられても、返事出来ませんが(笑)、さまざまな疑問、質問に、めぐ流の解釈で返事をしてみよう、ということで、募集します。

例として、こんな感じでお願いします。
「空はどうして青いんですか?」(素朴な疑問)
「バナナはおやつに含まれますか?」(意味不明な質問)
「なんでプロレスではロープに向かって走って、わざわざ戻ってくるんですか?」(普通に感じる疑問)
「死にたいです。どうすればいいですか?」(まじめな悩み)
「夜な夜な屏風の中から虎が出てきて暴れて困ります。退治してくれませんか?」(一休さん)

というふうに、どんなことを書かれても、おもしろおかしく返事しようと思っています。
コメント欄にでも書いてくれれば、あとで記事としてのせて、そこで返事しますので、どうかよろしくお願いします。



posted by あまのめぐみ at 22:57| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

場違いフォー!

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/graph/20051128_5/index.html

レイザーラモンHGが今年の「流行商品」に選ばれました(笑)。
商品じゃないでしょ! というツッコミを入れたくなるくらい、人気あったというわけで、よかったと思います。
初めて彼をTVで見たときは、本当にハードゲイだと思っていて、「ええ〜(嫌)」とかなり引いていたんですが、なんか面白かったので、ネットで調べてみたら、本当にゲイではないと知って安心しました(苦笑)。
その後の活躍は周知の通りで、最近は毒舌をウリにする芸人が多いので、そうじゃない、明るいキャラがウケたんでしょうね。
私も大好きです。プロレスラー志望だったこともあって、ハッスルに参戦して、インリン様とも戦ったし。
来年以降は難しいかもしれませんが(苦笑)、プロレス界でなら十分やっていけると思うので、がんばってほしいと思います。

posted by あまのめぐみ at 23:39| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

11月って…

もうすぐ11月も終わりですが、私にとって11月とはあまり相性がよくないみたいで、悪いことが多く起きる傾向にあるみたいです。
もちろん、30日間ずっと悪いわけではありませんが(苦笑)。
このブログをはじめたきっかけも、11月に大ショックなことがあって、それで、新しいことをはじめて気分転換しようと思ったのがきっかけです。
それはさておき、今月は、iPodが壊れたり、携帯のバッテリーの減りが目に見えて早くなってきたり、雷で電話と電話回線、ADSLモデムがやられたり、変な夢ばかり見たり、ソウルキャリバー3に致命的なバグがあったりと、散々でした。
そしてきのう、こんなことがありました。
ここ数日、風邪で具合が悪かったのですが(今月は体調崩しやすかった)、銀行のATMに入金に行ったんです。
そして、通帳を入れて、お金を入れたまではよかったんですが、そこでATMが故障してしまい、休止中になってしまいました(汗)。
あわてて備え付けの電話で「助けてドラえも〜ん」と連絡して、15分くらいで係の人が来るというので、仕方なく待っていました。そのとき、いくら入金したか聞かれたので、正直に答えたんですが、そのあとで、もし、100万円です、とかデタラメなこと言ったらどうなるんだろう…と思ったのですが、すぐばれるでしょうね(苦笑)。一度試してみたい気もしますが、下手すれば逮捕、そうならなくても、口座から引き落とされて終わりでしょうから、意味ないかな(笑)。
そして、待っている間、見計らったかのように人がぞろぞろやってきて、別のATMを使うので、私は非常に居心地が悪かったのですが、じっと耐えて、係の人(警備保障)が来て、作業するのを待っていたんですが、その間も、人がたくさんやってくるので、休止にしてしまって申し訳ないと心の中で思ってました(苦笑)。
その後、無事にお金が戻ってきて、入金して事なきを得ましたが、書類に住所と名前を書かされて、なんとなく犯罪者っぽい気分(?)でした。
11月はこのようにトラブルが多い月ですが、そのぶん12月にいいことあるんだと思うようにしてます。
posted by あまのめぐみ at 22:45| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

オルゴール博物館

http://homepage.mac.com/akijun/PhotoAlbum26.html

先日、山形県の天童市にある「オルゴール博物館」に行ってきました。
その日は天気が悪く、しかも、行く予定がなかったので、デジカメを持たないで、思いつきで入ったんです。
でも、入った瞬間、デジカメを持ってきていなかったことを後悔しました。
素晴らしすぎるんです。これは写真を撮って、日記で公開しなくては! と思い、携帯でいいから…と思って、ポケットをさぐったら、パナソニックのD-Snapという、デジカメとiPodが一緒になったようなカメラが入っていました(笑)。
このカメラ、性能が中途半端すぎてまったく売れず、携帯電話にその座を奪われてしまった不遇なカメラで…まあ、それはいいんですが(苦笑)、まあ、これでもいいや、と撮影してみたら、あらびっくり! なかなかいい感じに撮れているじゃありませんか! なかなかあなどれないカメラです。今は入手不可能に近いですが…。
それはともかく、オルゴールというと、トゲトゲのついた筒を回転させて、音を出す、というイメージが強かったんですが、それ以外にも色々あるんですね。
ディスクオルゴールといって、金属の円盤(ハードディスク?)にトゲトゲがついていて、それを回転させることで音を出すという。しかも、ディスクなので、交換して違う曲も演奏できるというメリットがあります。
CDオートチェンジャーみたいなディスクオルゴールもあって、実際に演奏を聞いたんですが、かなり感動しました。
あと、ピアノとパイプオルガンの自動演奏機が素晴らしかったです。昔のコンピュータみたいな、穴のあいた紙(掛け軸みたいにかなり大きい)をセットすると、誰もいないピアノやオルガンの鍵盤が勝手に動いて演奏するんです。
もちろん普通に演奏も出来ます。
これがまた素晴らしくて、本当に人間が演奏しているとしか思えないんです。学校の音楽室にあったら、絶対怪談になるんだろうなって思いました(笑)。
もっと書きたいことはありますが、実際に見ないと伝わらないと思うので、あとは行ってみてほしいと思います。

天童オルゴール博物館公式ホームページ
http://www.arsbel-tendo.com/

posted by あまのめぐみ at 22:03| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ネットとコンビニ

今日も携帯からです。
電話機を修理に出したんですが、それでも電話回線がおかしいので、NTTに問い合わせたら、修理に来てくれたのですが、電話回線が直ったかわりに、ネットに接続できなくなりました…。
あわててNTTに問い合わせたら、明日修理に来てくれることに。
ネットが出来ないと不便です。

家の近くのコンビニが、来月の1日から12日まで改装のために休みになります。
仕事で帰りが遅いので、コンビニがあると重宝するのですが、しばらくの間不便しそうです。

こう考えると、ネットとコンビニがないだけですごく不便になるのも寂しいような気がします(苦笑)。

posted by あまのめぐみ at 20:14| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

20Q

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/25/news038.html

なんだか面白そうなおもちゃです。
ニュースをチェックしていて、たまたま見つけたのですが、制作秘話がまた面白くて、プロジェクトXみたいです(笑)。
読んでいて思ったのが、ヤフーのトップページにバナー広告のせると、数千万円から、億のお金がかかるんですね。びっくりしました。
それにしても、この20Q、実際に売っているのはまだ見ていませんが、すごく気になります。どういう感じなのか、一度試してみたいです。
ただ、カラーバリエーションが赤と青で、昔流行ったスケルトンカラーなのがちょっと…。
あれはもともと、初代iMacの影響でブームになったんですが、今の時代には合わないように思えます。もう少し違う色のが出れば欲しいかな。
posted by あまのめぐみ at 23:07| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

電話回線が…

夕べ、雷がすごくて、早めに日記書き上げたのですが、そのあと、ADSLモデムがおかしくなったので、そのままやめていたのですが、今しがた仕事から帰ってきて、ネットにつなごうとしてもつながらない!
あちこち調べてみたら、電話回線そのものがおかしくなっているみたいで、家に電話すると、ずっと話中で、家からかけようとすると、どの番号を押しても天気予報につながります…
仕方ないので、明日NTTに行ってきます。
今は携帯から日記書いてます。

追記:現在、深夜の12時をまわっています。
その後、こりずに色々調べてみたら、どうも電話機が雷でやられてしまったようです。
運良くネットには接続できましたが、普通に電話が使えないみたいで…。今年の1月に買った電話なので、保証はあるんですが、雷の場合は有償になるみたいなので、知らないふりして修理に出すか(本当に雷が原因か不明だし)、ないと困るので、買い替えるか…うーん、望まないところで出費がかさみます(泣)。
そうそう、携帯はまだ交換してません。
posted by あまのめぐみ at 22:19| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

おいでよ どうぶつの森

今すぐ、Wi-Fiコネクションで誰かと遊びたいよー、という人は、「どうぶつの森 待ち合わせチャット」がおすすめです。
http://www.nintendo-inside.jp/wifi/mori/chat.html

↑↑↑↑↑「どうぶつの森待ち合わせチャット」

http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/index.html

ついに発売されました! ずっと楽しみにしていた「どうぶつの森」最新作です。
細かいゲーム内容は、公式サイトを見てもらうとして、ファーストインプレッションを書いてみようと思います。これまでのシリーズを知っている人向けですが…。
今までの作品と比べると、移動するときの画面の感じがちょっと違っていて、遠くの方が、徐々に見えてくる? ような表現になっていて、最初はとまどいました。
あと、郵便局がなくなり、町役場という施設になって、その中で手紙のやりとりやお金の出し入れが出来ます。
それから、交番と駅が統合され、関所という施設になりました。そこで、よその村におでかけしたり、変わったことについて聞けます。
そして、セリフが漢字まじりの言葉を選べるようになったり、今までは頭に帽子かぶっていたのが、なくなって、自分で選べるようになったので、ずいぶん印象が違います。
あと、最初にプレイするとき…駅がなくなったので、電車で移動するのではなく…これは、見てからのお楽しみです。
まだ、買ったばかりなので、他の変更点はまだわからないところが多いですが、期待を裏切らない出来になっていると思います。
「癒し系」のゲームで、誰でも遊べる内容なので、単純にキャラがかわいいから、という理由で買っても損はしないと思います。

最後に、Wi-Fiコネクションのともだちコードをのせるので、利用出来る人いましたら、一緒に遊びましょう。あ、私ではなく、さくしゃで登録してあるので、そのへんはご了承ください(笑)。

0129-4479-0823
ドナドナ村 じゅん 

今すぐ、Wi-Fiコネクションで誰かと遊びたいよー、という人は、「どうぶつの森 待ち合わせチャット」がおすすめです。
http://www.nintendo-inside.jp/wifi/mori/chat.html

↑↑↑↑↑「どうぶつの森待ち合わせチャット」

posted by あまのめぐみ at 20:32| 山形 ☁| Comment(74) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

牛乳とマンション

きのう、仕事の帰りにスーパーに寄ったところ、「低温殺菌牛乳」が半額だったので、買いました。
低温殺菌牛乳って何? という人のために簡単に説明すると、一般に売られている牛乳は、殺菌のとき、130℃で2秒間殺菌します。低温殺菌は、だいたい65℃前後で、30分かけて殺菌します。
単純計算で、1本2秒だとすると、1分で30本、30分で900本…低温殺菌牛乳を1本つくっているあいだ、普通の牛乳は900本はつくれる計算になります。
それだけ手間かかるぶん、値段もお高いのですが、味は別格です。成分表見ると、どっちも乳脂肪分3.5%と書いてあるのに、低温殺菌牛乳は濃厚で、そのあと、普通の牛乳を飲むと、水で薄めたんじゃないかと思うくらい、味もそっけもなく感じます。
同じ牛乳でも、殺菌方法が違うだけで、こんなに味が違うのに、低温殺菌を採用している会社はごくわずかです。それはなぜか?
簡単です。短時間で殺菌出来た方がコストがかからないし、それに、日持ちもするので、長く店頭に置いておけます。つまり、商売としては、超高温殺菌の方がもうかるからです。味は二の次なんですね。

そんなことを思いながら飲んでいて、そういえば、最近、ニュースで似たようなことあったような…と思いました。
そう、「殺人マンション」です。震度3の地震で倒壊する可能性があり、たとえ地震に襲われなくても、耐久性が低いので、ほっといても自然に倒壊してしまうと言われている、アレです。
これだって同じことです。耐震構造の部分を手抜きすれば、工事も早く終わるし、コストも安いので、業者にとってはお金がもうかるわけです。住む人のことなんかどうでもいいんです。

食べ物や住宅に限ったことではありませんが、金もうけのことしか頭になくて、いいかげんなことしかしないようなのは、いずれしっぺ返しをくらうということですね。音楽業界でも、最近はソニーBMGが問題起こしましたが、それだって、自社の利益しか考えないから、そういうことになるんです。
企業なんだから、利益を追求するのは当たり前ですが、その前に、モノ作りの本質について考え直す必要があるんじゃないでしょうか。
posted by あまのめぐみ at 23:26| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

三種の神器

どんな物でも斬ることができる剣と、どんな攻撃も防ぐことができる盾。
それらを手にしていた王が治める国は、近隣諸国から攻め込まれても、ふたつの神器によってどんな敵をも打ち負かしてしまうため、長きにわたって繁栄と平和が続き、そしてそれは永遠に不変のものと思われていた。
だがしかし、現在の王には大きな悩みがあった。
現在、王には子供が三人いる。双子の男の子と、女の子が一人。
悩みというのは、男の子が双子であるがゆえ、どちらを後継者とすべきか決めかねていて、仮にどちらかを後継者として指名したとしても、そのことが原因で、ケンカになってしまい、国が二つに割れてしまうのではないかという懸念があった。
何せおたがいにライバル意識が強く、いくら王の決めたことだとしても、素直に受け入れるとはとうてい考えられないのだ。
王はある時、そのことを娘にぼやいてしまったことがあった。
「あの二人が協力して国を治めてくれればすべてうまくいくのだが…」
それを聞いた娘は王にある提案をした。
「お父様、それでしたら、私に良い考えがありますわ」
王は娘の考えを聞くと、しばらく考えていたが、最後にはその案を受け入れることにした。
案とは、剣と盾を、双子の兄弟で分け与えるというものだった。剣は兄に、盾は弟に。そして、どんなものでも直せる杖という、第三の神器を娘に与えたのだった。
王は、剣と盾、二つが合わさってはじめて、その真価を発揮するのだから、おたがいに協力して国を治めるように言い、双子は納得して、二人で国を守ると誓ったのだった。
それから月日は流れ、王がこの世を去り、本格的に、双子が新王としてこの国を治めることになった。
最初のうちは、兄弟で協力して、他の国と戦争になっても、団結して戦っていたが、しだいに、手柄はどっちのものかで争うようになり、そして最後には兄弟で戦い、勝った方が王になり、負けた方は処刑される、ということに決まってしまった。
二人の戦いの様子は、公平を期するため、衆人環視の下で行われることになった。
最強の剣を持つ兄と、無敵の盾を持つ弟、はたして本当に強いのはどちらなのか?
…勝負はあっけなく終わった。というのも、おたがいの剣と盾がぶつかりあった瞬間、両方とも粉々に砕け散ってしまったのだ。
そこで、二人は妹の持つなんでも直せる杖で、神器を修復してもらおうとした。
だが、妹は、杖を取り出すと、それをいきなり折ってしまった。
二人が驚いて、妹に問いただすと、妹は毅然とした態度でこう言った。
「なんでも直せる杖、などというものは、最初からこの世に存在しません。あれはただの杖です」
実は二人とも、何でも斬れる剣と、どんな攻撃でも防げる盾をぶつければ、壊れてしまうことくらいわかっていた。
だが、そうなっても、妹の持つなんでも直せる杖さえあれば、問題ないと思っていたのだ。
だまされていたと知った二人は愕然となり、神器がなければ、この国は他国の侵略によって滅ぼされてしまうと嘆いた。
そんな兄たちの姿を見て、妹は諭すようにこう言った。
「お兄様方が争えば、どんなに強力な神器でも、簡単に壊れてしまうもの。でも、二人で協力し合えば、神器よりも強い力を発揮できるはずです。亡くなったお父様の前で誓ったことを忘れたのですか?」
それを聞いた二人は、おたがいの過ちを悔い改め、神器に頼らず、一致協力して国を守ったという。
posted by あまのめぐみ at 23:02| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

エリザベスタウン

この映画、コンビニのレジに映っていた広告の画像(外国の田舎の風景)を見て、私好みだったので、見に行きました。
事前に情報を一切仕入れないようにしていたので、キャストやスタッフ、ストーリー等に関して何もわからない状態で見たんですが、結論から言うと、ヒロインのキルスティン・ダンストがかわいいと思った以外は、あまり良い映画だと思えませんでした。
一番問題なのが、ストーリーで、主人公(オーランド・ブルーム)が大企業で靴のデザイナーという設定で、彼が設計した画期的な新製品がまったく売れず、日本円で1000億円(!)以上の損害を会社に与えてしまい、引責辞任→落ち込んで自殺しよう、と思っていたところに、父親が死んでしまったという知らせが入り、父の故郷であるエリザベスタウンに行き、そこで出会ったヒロインや、街の人とふれあうことで、次第に希望を取り戻して行く…という流れなんですが、火葬にするか土葬にするかでもめる、葬式なのにパーティーみたいなことやってる、など、日本人から見ると、文化の違いで感情移入しづらい部分が多く、しかも、主人公の感情の変化が希薄すぎて、転落からの復活という、一番重要なテーマが意味をなさないというのがあって、なにがなんだかよくわからないまま終わってしまった、という印象しかありませんでした。
あまりにもすっきりしないので、映画雑誌を購入し、さらには、ネットで他の人の感想を調べたりしてしまいました(苦笑)。
もっとも、私の場合、主演のオーランド・ブルームや、監督キャメロン・クロウのことをよく知らないので、他の作品と比較してどうこうというのはありませんが。

余談ですが、エンドロールのプロデューサーのところに、トム・クルーズと出ていたので、「あの」トム・クルーズ? と思って調べてみたら、そうでした。まあ、だからといって、どうってことはありませんけど(笑)。

それにしても、以前見た「ハイド&シーク」といい、よく知らないで映画見て「あら?」だと、ガッカリ度が大きいです。
かといって、事前に入念に情報仕入れると、ワクワク感が薄れるので、そのへんはギャンブル? になっちゃいますね。
ちなみに、一番面白かったのが、「フライトプラン」という映画の予告編でした(笑)。
飛行中の飛行機の中で、少女が行方不明になるという物語で、かなり面白そうでした。

posted by あまのめぐみ at 21:57| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

iPod故障

私のiPod miniが突然故障してしまいました。
画面に!マークのついたフォルダが現れ、操作不能に。
アップルのサイトで調べてみたら、リセットしてMacに接続して工場出荷設定に直すように書いてあるのですが、つないでも認識せず、ケーブルを変えても駄目で、どうしようもないので、修理に出そうと思ったのですが、アップルのサイトで確認してみたら、修理に21900円かかるとのことで、それなら新しいのを買った方が…ということで、あきらめることに。
修理代高すぎ…それにしても、しばらく使っていなかっただけでなぜこうなってしまったのか(泣)。

posted by あまのめぐみ at 22:04| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

モノクローム

http://blog.ricoh.co.jp/GR/gallery_track.html

上記のURLはリコーのデジタルカメラ「GR DIGITAL」のブログにアップされた写真を紹介するページです。
GR DIGITALについての説明はここでは省略しますが、掲載された写真を見て、心に響いたのが、モノクロの写真。
私もデジカメは使いますが、ふだんはモノクロで撮影することなんてなくて、せっかくカラーで撮影できるんだから、わざわざモノクロで撮らなくても、と思っていたんですが、ここには結構モノクロの写真があって、見ると、なんというか、すごく「いい」って思えて、実はモノクロの写真って、私はものすごく好きなんじゃないかなって感じ始めました。
よし、じゃあ、早速、デジカメ持って、モノクロ撮影に挑戦だ! と思ったのですが、このところずっと天気が悪くて、雨ばっかり降ってるので、あまりカメラ持ち出したくないんですよね…。
天気さえ良ければ、紅葉をあえてモノクロで撮影してみたいんですけど、うーん、こればっかりは自然のご機嫌しだいなので、どうにもなりません。
posted by あまのめぐみ at 22:58| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

11月の第3木曜日

といえば、ボジョレー・ヌーボーの解禁日ということで、毎年この日がくるとガッカリします。
もともとあれは、ぶどう農家が収穫のお祝いのためにつくるワインもどきで、通常のワインは何年も寝かせて発酵させて作るものだとみんな知っているはずなのに、「初物」というだけでもてはやされて、購入する人が多いというのは嘆かわしことだと思います。
作る方にしてみれば、ワインもどきを作ってお金が入ってくるんだから、ありがたい話で、売る方は、毎年確実に買ってくれるから商売としておいしいので、どんどん輸入するわけです。
でも、長い目で見れば、ワインといえばボジョレー・ヌーボーしか買わないという人が増えてきて、結果的にマイナスになると思うんです。
ヌーボーをきっかけに、本格的なワインを楽しむ人が増えるのでは? という考え方も出来るのでしょうが、やたらと種類がいっぱいあって、どれを買っていいかわからないワインより、毎年出るヌーボーの方がいい、と考えてしまう人の方が多いような気がします。
それに、日本人は意味もなく「初物」に弱いので、そういう傾向はより顕著だと思うんですよね。
だから、私はワインもどきで目先の利益を追求するのではなく、長期的な視点で、きちんとしたワインの普及に尽力すべきだと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:35| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

猫の写真

いつからか覚えていませんが、なんとなく、猫の写真をネットで集めています。
個人的に見て楽しむだけなので、問題になるようなことはないと思うんですけど。
もともと明確な目的があってはじめたことではないので、意味もなく集めていたら、結構な量になっていて、たまに思い出したように見たりするんですが、こういうのも、日々の積み重ねの結果であって、一度にこれだけ集めようと思ったら、絶対無理だろうなあって思うと、コツコツ努力するのって、大事なんだなって思います。
家にも猫が2匹いるので、私になついているショコラ(♀)の写真を撮りたいんですが、黒猫なので、撮影しても、真っ黒で何がなんだかよくわからないような気がして、あまりその気になれないんですよね(苦笑)。
もう一匹は、あまり好きじゃないし…。
そういう思いもあって、猫の写真の収集に走ってしまうのかもしれません。
posted by あまのめぐみ at 23:05| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

元・紀宮さま

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051115-00000058-mai-soci

今は黒田清子さんですね。ご結婚おめでとうございます。
私は皇族の方には、好意的な意見書いてますけど、今回の結婚も、良かったと思います。
元が元だけに、一般人としてうまくやっていけるのか心配でしたが、上記のニュースを見る限り、大丈夫そうですね。
あとは、マスコミが追いかけ回さないでくれればいいんですが…。
皇族の方々って、はっきりいって、存在理由がよくわからないんですが(苦笑)、いなければいないでも、どうってことないとは思います。
でも、なんというか、「由緒正しき日本人の見本」という感じがして、ていねいな言葉遣いとか聞くと、それだけで、すごく尊敬できるので、いないと寂しいから、いてほしい存在です(笑)。
そういうわけで、政治や思想とかそういうことに関係なく、個人的にファンなので、これからも応援していこうと思います。
posted by あまのめぐみ at 23:03| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

暴言甲子園

http://boukun.jp/

暴君ハバネロの新企画です。
このシリーズは好きなので、私も参加してみようと思います(笑)。
それで、サイトを見ると「暴言ミュージアム」とあり、そこには、歴史的に有名な暴言の数々が掲載されるとのことで、そのうち、阿久津真矢先生の言葉ものるんじゃないかと、ちょっと期待してます(笑)。
今掲載されている分でいうと、マリー・アントワネットの「あの有名な」暴言が載っていますが、私はそれをアレンジした、ロールちゃんのこの言葉が好きです。

「パンがなければ買ってくればいいじゃないの!」

ロールちゃん
http://www.studio-kura.com/download/roll/
posted by あまのめぐみ at 23:16| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

がんばれ凡人!

今日、ふとこんなことを思いました。
「アルファベットの大文字と小文字って、どうやって決めたのだろう?」
たとえば、V、W、X などは、大文字と小文字が同じ形をしています。v、w、x。
でも、A、G、D などはa、g、d と、全然形が違います。
F、T、P は、なんとなく形が似ています。f、t、p。
いったいどういうふうにして決めたのか、気になって、Googleで検索してみました。
「アルファベット 起源」で入力してみたんです。
その結果、トップに出てきたのが、以下のページ。
 ttp://www.h3.dion.ne.jp/〜urutora/arufa.htm

自分が求めていた情報とは異なりますが、なかなか面白いことが書いてあるので、トップページを見てみたら、
 ttp://www.h3.dion.ne.jp/〜urutora/index.htm

「がんばれ凡人!」
というサイトでした。このサイト、ところどころのぞいてみたんですが、すごく面白い!
当初の目的はそっちのけで、サイトの記事を読むのに夢中になってしまいました(苦笑)。
ちょうど、日記に何を書こうか悩んでいたので、ちょうどいい、と思い、紹介することにしました(笑)。
アルファベットの問題については、またそのうち調べてみようと思います…。
posted by あまのめぐみ at 20:53| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

機種変更しようかな

最近、携帯のバッテリーの減りが目に見えて早くなってきました。
1年以上使っているから、当然と言えば当然で、バッテリーだけ交換してこのまま使い続けるか、それとも機種変更したほうがいいのか、悩んでいます。
基本的に携帯に求めるのは電話、メール、インターネットだけなので、カメラの性能とか、ミュージックプレイヤー機能とかについてはこだわらないので、使い勝手がよくて、デザインがよければ…という感じです。
私はずっとauなんですが、今日、仕事の帰りにauショップに寄って、バッテリー交換だといくらくらいかかるか聞こうかな、と思っていたら、店員さんに「機種変更ですか?」といきなり聞かれたので、思わず「はい」と言ってしまい、バッテリーの話がしづらい空気に(苦笑)。
仕方がないので、置いてある機種を手に取って、どれがしっくりくるか見て、価格もチェックして(東北限定で機種変更でも3150円引きになっていた)、買うとすればこれかなー、というのを決めて、カタログだけもらって、家に帰ってから、念のためネットで評判をチェックしてみたら…これが最悪で、衝動買いしなくてよかったと、一安心。
他に気になっていた機種の方も見てみたら、非常に評価が高かったので、買うならこっちかなー、と、思っているのですが、12月くらいに発表になるであろう、来年発売の新型がどうなるか見てからにしようかなとも思うので、どうしようか悩んでいます。
占い師なんだから、自分で占って決めればいいんですけどね(笑)。
posted by あまのめぐみ at 20:52| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ギャル革命

http://www.sifow.net/sifow.html

彼女のことを知ったのは、今月に入ってから。
ギャル社長、というふうに紹介してあったのを見て、へえ、こんな人いるんだ、くらいにしか思ってなかったんですが、昨日の夜、たまたまラジオを聞いていたら、彼女がゲストで出演していて、自分がなぜ会社を興そうと思ったか、そうやって会社設立までこぎつけたかなどを話しているのを聞いて、感銘を受けました。
彼女は尊敬に値する女性です。
それで、今日になって、公式サイトやブログをチェックしてみたんですが、単純に、すごい!って思いました。
今日はちょうどショートショート大賞の更新日で、またしても勝ち抜くことが出来ず、へこんでいましたが、彼女のブログを読んで、落ち込んでいる場合じゃないって、勇気づけられました。
自分でやろうと思って、努力して結果出している人いるんだから、私も見習わなくては。
2005年11月11日は、めぐ革命記念日にして、来年の今日は、その後どうなったか、報告したいと思います。
posted by あまのめぐみ at 21:30| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。