2006年02月28日

DMC-L1 正式発表

http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20060226/115590/

以前から、2006年には発売する、と宣言していた、パナソニックとオリンパスの合作の一眼レフデジタルカメラが発表になりました。
かなり楽しみにしていたんですが、最初に写真を見て、「あれ、LC1そっくり!」という印象を受けました。名前もCが取れただけということで(笑)、LC1をベースに一眼レフにしたカメラ、ということみたいですね。LC1は2004年3月発売で、その後後継機が発売されなかった一代限りのカメラだったので、その部品を流用することでコストダウンをはかる狙いもあるのでしょう。
そんな私はLC1ユーザーでして、LC1はお気に入りなので、L1もかなり気になる存在です。ある意味、LC1で、こういう性能の搭載された後継機が発売されたらいいなあ、という、夢を形にしたカメラですから。
具体的な発売時期や価格はまだ明らかになっていませんが、今年中には発売されるということで、楽しみに待っていようと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:09| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

まだ公表できず

例の作家デビューの件ですが、そろそろ、結果の通知が来ると思うのですが、なかなかこないので、やきもきしています。
もちろん、作品に自信があるので、掲載されることは間違いないと思ってますけど、万が一ということもあるので…。
いずれにせよ、作品が掲載される、今は言えないプロジェクトは、そのうち、TVやラジオで毎日CMが流れるという、かなり大掛かりなものですので、期待していて待っていてほしいと思います。

posted by あまのめぐみ at 22:58| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

毎日がつまらない

なにか質問のある方?
「先生、私は28歳の独身のサラリーマンですが、家と会社を往復するだけの毎日がつまらないです。どうすればいいですか?」
同じ事しかしないからつまらないのです。新しい事をしなさい。
「でも、仕事が忙しくて、時間がないので、新しいことなんかする暇ありません」
では、転職しなさい。
「転職と言っても、そう簡単に出来るもんじゃないし、給料はいいので、今の会社につとめたまま、楽しい毎日をおくれるようなアドバイスがほしいんです」
じゃあ、あきらめなさい。あなたはそうやって退屈な日常を一生過ごしていればいいのです。
「どうしてそんな事言うんですか? 本当はいいアイディアがないから、そうやって適当なこと言ってるんじゃないんですか?」
何を言ってるの? 自分で現状を変えようともせず、ただ他のせいにしているだけのあなたに何が出来るというの?
そう…イメージ出来る? あなたは友達から鉢植えをもらいました。それには芽が出ていて、きちんと日光にあてて、水をあげればきれいな花をさかせるといいます。
ところがあなたは、忙しいから、という理由で、外にも出さず、水もあげないで、それでいて、花を咲かせるにはどうしたらいいですか? と言ってる…ちょうど今のあなたはそんな状態です。
それがどんなに愚かなことか、よく考えて見なさい。
今日の授業はここまでです。

 
posted by あまのめぐみ at 22:12| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくつまやの教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

女系天皇

私はこの問題を、ただ単に、「女性が天皇になってはいけない」という問題だととらえていたのですが、実際には、もっとややこしい問題だということを、今日はじめて知りました。
ラジオで聞いた話なので、うまく説明出来るかどうかわかりませんが、私が理解した範囲で書いてみます。
問題の根底にあるのは、遺伝子の染色体のことで、男性はX−Y、女性はX−Xですが、女性が天皇になってしまうと、Y染色体の遺伝が途絶えてしまうから、それはまずい、ということらしいです。
それだけ言われても、はあ、そうですか、と、なんとなくすっきりしないのですが、競馬のサラブレッドの育成に似ていると思いました。
そして、皇室にとって大事なのは、神武天皇から連綿と続く遺伝子を絶やさないことであって、愛子さまの人生はどうでもいいのかなとも思いました。
そんなことで無駄に税金使ってあーだこーだ議論するくらいなら、皇室はなくしてしまった方がいいんじゃないでしょうか?
愛子さまや、他の方にとっても、その方が気が楽でしょうしね。

posted by あまのめぐみ at 22:29| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

10億曲のダウンロード

http://www.apple.com/jp/itunes/1billion/

アップルの「iTunes Music Store」の音楽ダウンロード数が10億曲(!)を達成したそうです。
10億って、一曲あたり1円の利益があるとしても、10億円ですよ。ジャンボ宝くじの1等、前後賞合わせて3億円が3回当たって、なおかつ2等の1億円が当たるという、とてつもない金額ですよ。
…いや、全然意味のない話ですね(苦笑)。
そんなことより! 記念すべき10億曲目をダウンロードした人に贈られる商品が、とてつもなく豪華です。

20インチiMacコンピュータ1台
60GB iPod 10台(ホワイト5台、ブラック5台)
1万米ドル相当のiTunes Music Card(全種のメディアに対応)

ですって!! 一体日本円でいくらになるんでしょう。計算すると悲しくなるので、しませんが(笑)。
それにしても、アップルがいつ倒産してもおかしくない状態だった頃を知っている私としては、現在の快進撃ぶりは夢のようです。
もっとも、そのせいで、Mac OSXを狙ったコンピュータウィルスも増えてきているみたいで、困ったものではありますけど…。

posted by あまのめぐみ at 21:18| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

ちょっとずつ

モンスターハンター2、時間があるとき、少しだけプレイしています。
このゲームは基本的に、モンスターを倒してそこから素材を入手したり、、フィールドでキノコや草、鉱石に骨などの素材を入手して、それをもとに武器や防具を作成して、より強くなっていくというゲームなので、村(街)とフィールドを何度も往復する必要があります。
一般的なRPGのように、戦闘すると経験値が入って、キャラクター自身が強くなる、という要素がないので、パワーアップは武器と防具頼みです。
ですから、強力な装備にしようと思うと、素材集めだけでかなり時間かかるのですが、私はあせらず、地道にちょっとずつ素材を集めています。
それで思ったのですが、私は、そうやって、コツコツ努力するのが好きなのかなって(笑)。
まあ、悪い事ではないので、これからもマイペースで努力していこうと思いました。
posted by あまのめぐみ at 22:33| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

あっこちゃんへ

お元気ですか?
あなたが天国に引っ越してから、3回目の誕生日がきました。
私はというと、ついに念願の作家デビューが実現しそうです。
二人で共作して作品を発表するという夢はかないませんでしたが、そのかわり、私が夢を実現させる事で、そのかわりにさせてください。
あなたとは、ケンカをしてしまい、ギクシャクした関係のまま、地上と天国に離ればなれになってしまったことを、今でも後悔しています。
でも、そのことがあったからこそ、ここまでがんばってこられたようにも思います。
私がそちらにいくのは、明日になるか、3年後になるか、50年後になるかわかりませんが、再会できたら、また昔のように仲良くしてください。
それでは、また一年後に会いましょう。
posted by あまのめぐみ at 22:55| 山形 | Comment(1) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

音速パンチ

Coccoの待望のシングルです。

1:音速パンチ
2:どしゃ降り夜空
3:流星群

とりあえず、聞いてみた感想を。
音速パンチ…ラジオでもよくかかっていたので知っていましたが、あらためて聞いてみても、Coccoらしいな、と感じました。ダークな部分とポップな部分があって、歌詞は相変わらずのオンリーワンな内容。

どしゃ降り夜空…全体的に、ちょっとギターが主張しすぎなのが残念。ミディアムテンポのバラードですが、アレンジをもう少しおさえめにしたほうがよかったと思う。アコースティックバージョンで聞きたい一曲。

流星群…多分、あっちゃん(Cocco)は、ポップでキャッチーだから、嫌だ、とか言いそう(笑)。そんな曲です。なんというか、行進曲っぽい感じで、シングルで出せば普通に売れそうな曲ですが、予想通り(?)、シングルの3曲目、というポジションにあるのがいかにもな感じ。

全体の感想は、バラエティに富んだ内容で、最近の、どれを聞いても同じようなバンドにしか聞こえないのが多い中で、独特の輝きを放っていて、そのうち出ると思うアルバムにも期待したいです。



posted by あまのめぐみ at 23:36| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

好きな日本語

NHKの大河ドラマ「功名が辻」を見ていて、「日本語っていいなあ」といつも思います。
全体的に控えめで、やわらかい感じがします。
言葉というのは、時代と共に変化していくものですが、今となっては時代劇などの中でしか使われないような言葉遣いを耳にして、心地よいと思えるのは、やっぱり自分が日本人だからでしょうか?
ああいう「ござる」口調? は、今使うと、変な人にしか見えないのが残念ですが(笑)、文化のひとつとして、これからもずっと残していくべきだと思います。
私も自分で書く小説の中で、そういう言葉をとりいれていきたいですが、きちんと使えるかどうか自身がないので、勉強しないといけません…。


posted by あまのめぐみ at 21:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

モンスターハンタ−2

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/2/

とうとう発売されました。
前作と比べると、信じられないくらいパワーアップしていて、めまいがしそうなくらい、面白いです。
フィールドには3つの季節に昼夜という時間の概念が加わり、それによって、採取できるアイテムの種類が変わったり、出現するモンスターも変化します。
武器はあらたに何種類も追加になり、さらに、武器ごとにはっきりした特徴が用意され、好みに応じて選ぶ楽しみが増えました。
防具も強化できるようになり、安い防具でも、加工する事で高価な防具にひけをとらなくなります。
他にもありとあらゆるところが追加、変更が施され、ゲームの全体像を把握するだけで相当の時間がかかりそうです。

かくいう私はというと、新しく加わった武器の弓矢にはまってます。
基本的に飛び道具が好きなので、ボウガン以外の選択肢ができたのは嬉しいです。
また、メインとして使っていたランスにもガンランスというバリエーションが追加になり、槍なのに大砲みたいな使い方ができるという、ユニークな武器です。

このゲームに関しては、書き出すときりがないので、このへんでやめますが、2006年発売のゲームでは1、2を争う大ヒット作品になることは間違いないでしょうね。
posted by あまのめぐみ at 22:07| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

作家としてのルーツ

きのう、わたしが子供の頃から作家を目指していた、と書きましたが、そのことについて、もうちょっと詳しく書きたいと思います。
わたしは物心ついたころから、本が好きで、色々読んでいたのですが、小学生の時、何年生だったかはさだかではないのですが、エラリー・クイーンの「Yの悲劇」を読んで、ものすごい衝撃を受けました。
内容については、以下のサイトを参考にしてもらえれば幸いです。
http://www.dreamfield-y.com/mystery/contents_03.html

この作品と出会ったことで、作家になりたい、と思う気持ちが強くなったと思います。
他にも、好きな作品はたくさんありますが、どれかひとつ選べと言われれば、やはりこの作品になるでしょうね。
私が読んだのは、子供向けに文章をわかりやすくしたものでしたが、イラストが非常に独特で、今でも頭から離れません。
また、子供向けではない、ちゃんとした内容(?)の方は、買うには買ったのですが、読んではいないので、子供の頃に一度読んだきりです。
それでも、未だに忘れられない作品で、プロとしての第一歩を踏み出した今、あらためて、読み直す必要があるかな、と思っています。
posted by あまのめぐみ at 22:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

夢はかなう!

今回、ショートショート大賞、残念ながら勝ち残ることは出来ませんでした…。
ですが、それ以上に大きな嬉しい事がありました。
以前、ちらっと書いたのですが、「重大発表」があります。
えー、わたくし、あまのめぐみ、このたび、プロ作家としてデビューすることになりました!
といっても、まだ確定ではないので、「デビュー(予定)」なのですが(苦笑)。
どういうことかというと、詳細はまだ言えないのですが、あるところを通じて、誰でも知っている有名な企業から作品の執筆の依頼のオファーがあったんです。
くわしくは、3月になってから書きますが、とにかく、プロとしての第一歩を踏み出す事ができました。
子供の頃から、作家になりたいという夢があって、地道に努力していましたが、とうとう夢がかなう日が来ました。
やっぱり、あきらめないで努力を続ければ、夢は現実になるんです。
本当はもっと書きたいことあるのですが、まだ公にできない部分も多いので、今は書きません。

最後に、長州力さんの名言をひとつ。

努力しても報われない奴はいる。でも成功する奴ってのは間違いなく努力をしてるんだ。

posted by あまのめぐみ at 19:57| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

幸せのカタチ

今年の大ヒット商品に「幸せのカタチ」という商品があります。
一見すると、半分に割れたCDのような薄いプラスチックの板で、割れ目の部分を合わせると、ぴったり合わさるようになっています。
もともとは、恋人や夫婦が、おたがいに片割れを持って、ふたつ合わせる事でひとつになる…つまり、二人の愛の証とも言える商品として発売されたもので、割れ目の形が一枚一枚異なるため、なくしたり、捨ててしまった場合、他のもので
ごまかすことが出来ない、というのがポイントになって、ヒットしました。
最初は、ハート型のものしかなかったのですが、しだいにバリエーションが増え、丸や四角、三角といった形の物が発売されました。
また、合コンなどでゲームするときのためにと、あらかじめ5枚がセットになったものもあり、男女に分かれてランダムに配布し、割れ目が合わさった者同士で仲良くする、というような使われ方もしています。
さらに、100枚、200枚セットというものもあり、これを利用したお見合いイベントも開催されています。
大勢の男女の中で、一体誰と誰が合わさるかわからないスリルがあり、見事に割れ目が一致した場合、おたがいに運命を感じることができるというものです。
インターネットの普及で、人と人とのつながりが希薄になっていると言われて久しい昨今ですが、このような単純なアイテムで、他人と直接つながりあえるということが、大ヒットの原因ではないかと、専門家は分析しています。

この「幸せのカタチ」の生みの親に、誕生秘話をうかがうべく、インタビューを申し込んでみました。
「この商品のアイディアは、どういったところから出てきたのでしょうか?」
「…よく女房とケンカをするんですよ。それこそ、ケンカしない日はないんじゃ
ないかってくらいに。…あるとき、彼女が突然、皿を持ってきて、床に落として割ったんです。そして、こう言いました」
『この割れた皿を元通りにすることが出来たら、わたしたちの関係も元通りになれると思うわ』
「それで、元通りにできたんですか?」
「…いえ。私より先に、誰かがこの商品を開発していれば、私たちは離婚しないですんだかもしれませんね」
このインタビューが掲載されることはなかった。
posted by あまのめぐみ at 00:00| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

Coccoの新曲

が、ちょうど一週間後に発売されます。ファンとしては待望の新曲ですね。
活動休止→絵本作家のころは、このまま音楽の世界からフェードアウトしてしまうんじゃないかと不安にもなりましたが、無事復帰ということで、めでたしめでたしです。
その前にあのユニットで復帰していたじゃないか、という意見もありますが、SINGERSONGERはあくまでも別プロジェクトなので、今回が正式に復帰ということだと思っています。
ラジオで聞く限り、初期の暗い雰囲気に戻っているような、でも、サビの部分は最近のCoccoかな、という気もします。
とにかく、来週、楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 22:25| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バレンタインデーと不二家

http://www.fujiya-peko.co.jp/company/product/01.html

今日はバレンタインデーです。でも、ロッテじゃなくて不二家の話です。
以前、ルックチョコレートに関することを書いて、コメントに返事をするために不二家のホームページをのぞいてみたら、興味深い記事が出てきたんです。
それによると、どうやら日本でバレンタインデーにはチョコを贈ろう、という風習を広めたのは、不二家みたいなんですね。しかも、チョコレートで「ハート」「HEART」を登録商標しているそうです。
さらにさらに、ホワイトデーの仕掛人も不二家のようです。
もともとバレンタインデーにチョコを贈る、というのは、どこかの企業が仕掛けたという話は知っていましたが、犯人は不二家だったとは(笑)。
ついでに言えば、クリスマスケーキの元祖も不二家だとか。他にも歴史を調べてみると、洋菓子関連では、不二家、いろいろな部分でパイオニアなんですね。
最近はバレンタインデーいらない、という意見が増えていますが、要は「義理チョコめんどくさい」なんですよね(笑)。
たしかに、義理はいらないと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:32| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

装着型食事装置「ショクシ」

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060213/ggl.htm

今日、ネットでいろいろ情報をチェックしていたら、非常に面白い物を発見してしまいました。
「装着型食事装置」という、なんだか大げさな名前のついているこのグッズ、なんというか、あまりにもばかばかしくもあり、その一方で、こういうものを商品化した情熱に感動です。
好奇心のかたまりである私としては、こういうの見ると欲しくなってしまうんですよね(笑)。
上記のURLのページで詳しく検証しているので、ぜひ見てほしいです。

もともとは、ゲームしながら、手を汚さないで食事するためのものですが、アイディアしだいで、もっと幅広い使い方できそうな気がします。
たとえば、病気やケガなどで、スプーンやフォークを自分でうまく持てないという人に使ってもらったら、すごく重宝しそう。
とりあえず、私もひとつ購入してみて、実際に使って、感想書いてみるつもりです。
posted by あまのめぐみ at 22:58| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

功名が辻

http://www3.nhk.or.jp/taiga/

言わずとしれたNHKの大河ドラマです。
きのうあたりから、やっと録りためておいたのを見始めました。
プロレスラーの高山善廣さんが蜂須賀小六役で出演している、という理由で見る事にしたのですが、なかなか面白いですね。
とりあえず最初、幼少の頃の千代役で、「女王の教室」で馬場ちゃん役だった永井杏ちゃんが出演していて、おおっと思いました。
物語としては、戦国時代が舞台とはいえ、知名度の低い山内一豊が主役では弱いのでは、という意見もあったようですが、むしろ、信長や秀吉の話は飽きるくらい見てるので、脇役として登場してくれたほうが、歴史全体を見渡すような感じになるので、新鮮で面白いと思いました。
当初のお目当てだった高山さんは、役者としては完全な素人なので、さすがに演技力は…ですが(苦笑)、身長が190p以上あるので、小六のイメージとしてはいい感じです。
1年近く放送されるドラマなので、信長が死んだあたりからどうなるか心配ですが、途中でリタイアしないで、最後まで見るようにしようと思います。
posted by あまのめぐみ at 23:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

フライトプラン

http://www.movies.co.jp/flight-p/

ついいましがた、この映画を見てきました。去年から見たかった映画だったので、大満足です。期待通り、面白かったです。
家に帰ったら、さっそく日記に書かなくちゃ、と思い、この映画に関するサイトを検索しようとして「フラトプラン」(イが抜けている)と間違えて入力したら、かなりの件数がヒットしました(笑)。みんな間違えてブログに書いてるみたいです。
まあ、それはいいとして、空を飛んでいる飛行機の中で自分の娘が行方不明になり、母親が必死に探すものの、乗客名簿に名前がなかったりして、いったい真実はどこへ? というお話なんですが、なんとなく、アガサ・クリスティーの「オリエント急行殺人事件」をイメージしながら見てました。
となると、真相は…と思いましたが、オリエント急行とは全然違いました。当たり前ですけど(苦笑)。
とりあえず、夢オチとか、そういうすっきりしない展開ではないので、ちゃんと納得できます。
人がたくさん死んだり、残酷なシーンがあったりするわけではないので、そういう部分でもよかったですね。
できれば、その後どうなったのか、後日談が見たかったところですが、そこは映画なので、仕方ない部分かなとも思います。実話なら、後日談あるんでしょうけど。
とにかく、ラスト30分のところで一気に真相があきらかになったときは驚きました。頭の中でつじつま合わせようとしたのですが、伏線らしい伏線がなかったので、考える暇もなく、ラストまでもっていかれてしまいました(いい意味で)。
私は何作品にもわたって話が展開する、いわゆる超大作よりも、こういう2時間くらいできちんと完結する作品が好きなので、とてもよかったと思います。

posted by あまのめぐみ at 23:27| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

マイティマウスをグリグリする

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/80303/wo/Vm22UBMlf923397wCZ11jcATE2G/0.SLID?mco=C1F2AEA7&nplm=MA086J%2FA

どういうわけか、下スクロールだけがうまくいかなくなり、だましだまし使っていたのですが、いいかげん頭にきて、アップルのサイトを調べたら、同じような不具合が多発していたみたいです。
それで、レビューに書いてあるように、ひっくり返してボールをグリグリしたら、直りました(笑)。
むー。ものすごい力技ですね。昔、ドラえもんに、テレビが調子悪くなったら、チョップすると直る(叩く角度とか重要)とか書いてあったのを思い出しました。
そういえば、私が使っている携帯はジョグダイヤルがついていて、これも反応がにぶくなったら、力をいれて押し込みながら、グリグリすれば直るといわれ、やってみたら直ったことがありました。
回転系の機器の不具合は、グリグリでたいがい直るみたいですね(笑)。
覚えておこう。

posted by あまのめぐみ at 22:30| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

ROWAのバッテリー

http://www.rowa.co.jp/

現在使用中の携帯電話のバッテリーを買いました。
純正は手に入らないので、ROWAに注文して購入。
ROWAは、携帯だけでなく、デジカメやiPodのバッテリー(純正ではない)を販売している会社で、私のように、純正品が入手できなくなった場合や、安く予備のバッテリーを手に入れたい場合は有効ですね。
携帯の方は、機種変更することに決めてはいるのですが、値段がまだ高いので、もうしばらく待ってからにしようと思っています。それまでバッテリーはなんとか持たせようと思っていたのですが、精神衛生上かなり良くないので、在庫あるうちに買っておこうと思い、購入しました。
こうなると、機種変更しなくてもいいかなって気にもなってます(笑)。
一番のネックがバッテリーの持ちだったので。
posted by あまのめぐみ at 22:56| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。