2006年03月31日

猫の集会

夜の10時ころでしょうか。
仕事を終えて家に帰ると、♀猫のショコラがニャーニャーとうるさく、外に出たいからドアあけてと主張します。
今日は天気も悪いので、無視していたのですが、行く先々でしつこくからんでくるので、やむをえず外に出してあげたら、♂猫のキングも一緒に出て行きました。
ショコラはよく出歩きますが、キングは家にいることが多いので、2匹一緒ということは、猫の集会でもあるのでしょうか?
私は数年前に一度猫の集会現場を目撃したことがあって、家のすぐ近くだったのですが、ものすごい数の猫が一カ所に集まってなにやら話し合いをしていました。
深夜だったと思います。
噂には聞いてたけど、本当に猫って集会するんだ、と思った記憶があります。
残念ながら、その一度だけしか見てませんが、一体彼らは何を話し合っているんでしょう???
一度詳しい内容を知りたいものです。
posted by あまのめぐみ at 23:05| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

ペプシ ネックス

とりあえず新製品をためしてブログに書いてみよう! のコーナーです。

ペプシ関連については、ペプシブルーやペプシXについても書いているので、これで三回目になります。
とりあえず、第一印象は「コカ・コーラ?」でした。昔のコーラのビン、いわゆる「コーク・ボトル・ライン」を思わせるデザインのボトルから、何やらあやしげな雰囲気を感じましたが、カロリーゼロと書いてあるので、きっと、そういう体型になれますよ、というイメージなんでしょう。
で、飲んでみたところ、「この味は!」と思い、パッと頭に浮かんだのが、ペプシツイスト。レモン味のペプシですね。
あれのダイエット版と同じ味がします。
実際に飲み比べたわけではないので、断言は出来ませんが、似たような感じです。
まあ、決しておいしくはないですね…。
毎度のことですが、一ヶ月もすると、見かけなくなるような気がします。
posted by あまのめぐみ at 22:23| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

三寒四温

昔から三寒四温と言って、冬から春に移り変わる時、三日寒い日が続いて、四日暖かい日が続く、というのが繰り返されるといいますが、今年の「三寒」はちょっと異常のようで、雪が降ってものすごい風が吹いています。
仕事が終わって家に帰ってきたら、部屋の温度は8度…。とても4月が目の前とは思えません。
ある程度寒いのは仕方がないとしても、雪まで降られてはさすがに困ってしまいます。
おかげで体調もおかしいし…。
早く春らしい春になってほしいです。
posted by あまのめぐみ at 22:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

FF12(未開封)

ファイナルファンタジーXIIを買いました。
私はドラクエもFFも好きではありません。というか、基本的にRPGとは相性が良くないです。
道を歩いていて、何もないところから突然モンスターが現れて戦闘になる、というのが嫌なんですよ。
きちんと画面上に存在していて、そこに近づくと戦闘になるというなら納得出来るんですが…。
FF11はそういうシステムだったので、好きだったのですが、途中から作業感が強くなり、挫折しました。
そんな私がなぜFF12を買ったかというと、戦闘が、FF11みたいに、画面上にいる敵と戦うシステムのようだったのと、世界観がなんとなく好きかな、と思ったのと、最近、商品券をもらったので、それで買えるみたいだったからです(苦笑)。
そういうわけで、出費しないで手に入るので、手に入れたのですが、まだまだモンスターハンター2が面白いので、プレイするのは当分先になりそうです…。
posted by あまのめぐみ at 22:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

フジテレビの会社概要がAA化

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/27/news051.html

このニュース、最初に聞いたときは、一体何をやっているんだろう、と少々あきれてしまったのですが、実際に見てみると、がんばってますね、とむしろ好意的にとらえるようになりました。
それこそ、会社概要キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
とか書いてあるのかと思ってましたが(笑)、一応まじめにオリジナルのAAを作成していて、パクリの部分はキリンビールのキリンの絵の中に「キリン」の文字が書いてあるのと同じように、さりげなく使っているからまあいいかな、と。
期間限定(?)なので、みておいて損はないですね。
posted by あまのめぐみ at 23:33| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

スープヌードル

http://www.nissinfoods.co.jp/product/new/detail.html?pid=739

これは一体何なのでしょう?
コンビニで見かけたので、とりあえず試してみようと思って買いました。
名前が「スープ」ヌードルなので、きっと普通のカップヌードルのスープ違いなんじゃないかと思って食べたのですが、違いがわかりませんでした。
あまりにも意味不明だったので、日清のホームページで調べてみたら、主な違いは、麺の量が少ない、ということのようです。つまり、普通のカップヌードルより麺の量が少ないから、よりスープのテイストが味わえる…ということらしいです。
というか、ただそれだけ???
あまりにも納得がいかないので、あちこち調べてみたのですが、どうやら流通の問題(安売り対策)が理由という見方が強いようです。
カップヌードル自体、スーパーに行くと88円とかで売っていますが、スープヌードルをそういう低価格で販売してもらい、カップヌードルはもっと高い値段で販売してもらうようにしたいとか。
要するに、日清としては、「カップヌードル」というブランドにこだわりがあるので、あまり安売りしてほしくないみたいです。
まあ、気持ちはわからないでもないですが。でも、そんなにうまくいくかなあ…。
スープヌードルは短命に終わりそうな気がします。
posted by あまのめぐみ at 19:20| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

牛丼イタリアーノ

http://www.zensho.com/menu/newmenu060315.html

牛丼と言えば一般的には吉野屋なんでしょうが、私はすき屋が好きです。
牛丼以外のメニューが豊富なのが好きなんですよ。
それで、新メニューのポスターを見つけるとフラフラと入ってしまうのですが、このところ、全然新メニューの話を聞かないので、ご無沙汰でしたが、普通に食べたくなって店に行ったら、新メニューとして「牛丼イタリアーノ」なるものがあったので、早速ためしてみました。
どういう牛丼かは、上記のリンク先を見てもらえばわかるのですが、一般的な牛丼にプラスして、トマトソースがかけてあります。
ごはんにトマトソース? と聞くと、なんだかまずそうなイメージありますが、私はなんとも思わないで注文して、食べました。
で…感想はというと、これがおいしいんですよ。正直、こんなに牛丼とトマトソースが合うとは思いませんでした。
なんというか、もう普通の牛丼に戻れないくらいのインパクトがありました。
これ考えた人は天才なんじゃないかと思ったくらいです。
もちろん、好みもありますから、みんながこれをおいしいと思うかわかりませんが、牛丼が好きなら、一度はためしてほしい味です。

posted by あまのめぐみ at 22:55| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

有名になりたい

今日、仕事の帰りに本屋さんに行きました。
今ではまだ無名だけど、いずれは私の作品も出版化されて、目立つところに置かれるようになりたいと思います。
お金持ちにならなくてもいいから、有名にはなりたいですね。
悪い意味で有名になっても困るので、きちんと作品が評価されて有名になりたいです。
有名になればチャンスが多くもらえると思うんです。
いろいろなことに挑戦してみたいので、それには有名になるのが一番手っ取り早いですし。
まあ、こんなこと言っていると、ろくな人間ではないと思われそうですが、実際ろくな人間でないので、気にしません(笑)。
そんなことを思いながら家に帰る時、車のラジオからこんな曲が流れてきました。
「有名になりたい」というタイトルの曲で、歌詞も「有名になりたい」と言う歌詞でした(笑)。
自分で言うのはいいんですが、他人がそう言っているのを聞くと、「有名になりたい」というのは自分の心の中にしまっておこう、と思いました(苦笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:08| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

Real Design

今朝、コンビニに行って、気になる本を見つけました。
表紙に「暮らしにいつも 美しいモノ選び。」と書いてあって、色々な物について、デザインにはこだわる方なので、手に取ってパラパラとめくって読んでみました。
さすがにデザインにこだわった本だけあって、多岐にわたって優れたデザインの製品がのっています。
車、カメラ、携帯電話、スニーカー、家電製品…単純に見ているだけで面白かったので、買いました。
じっくり読んでみると、私も使っているノキアの携帯電話の歴史ということで、ずらりと歴代の機種がのっていて、これだけでも買った価値あると思いました。
そして、一番驚いたのが、家電製品で、パッと見ただけでは、それとわからないような加湿器やキッチンスケールです。
デザインに関することなので、文字で説明しても伝わりにくいのが残念ですが、もし、コンビニや本屋でこの本を見かけたら、一度読んでみてほしいと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:18| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

自分をプロデュース

作家としての第一歩を踏み出したわけですが、実は一つ大きな問題があります。
私は作家として、名前を「あまのめぐみ」にしていますが、知っての通り、私は架空の存在なので、作品を書くだけなら問題はありませんが、取材を受けたりするようなことがある場合だと、私の代理としてさくしゃが出て行かないといけなくなります。
そうすると、「あまのめぐみ」という名前のイメージと全然違うし(笑)、あまのめぐみは架空の人物で…と、いちいち説明しないといけないので、何かと苦労しそうです。
そこで、「作家」あまのめぐみは「正体不明の覆面作家」ということにしました。
なので、公の場に出るときは、マスクを着用して出ます(笑)。文字通り、覆面作家ですね。
登場するときは、入場テーマ曲を流して、さっそうと登場…完全にプロレスです(笑)。
と、ばかばかしいことを考えていますが、これは本気です。
しかも占い師ですから、これはもうテレビ受けするというか、どんな手段を用いてでも、知名度アップ→作品に注目が集まる→読者が増える、というように、作家としてプラスになればいいと思っています。
posted by あまのめぐみ at 22:28| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

ニワンゴ

http://niwango.jp/

最近、微妙に気に入っているのがこの「ニワンゴ」です。
ニワンゴって何? という人のために簡単に説明すると、携帯電話のメールで情報を入手することが出来るサービスです。
具体的には、ニワンゴに携帯のメールで調べたいキーワードを本文に入力して送ると、それに関する情報がすぐに返信されてくる、というものです。
「WBC」と入力して送ると、ちゃんと日本が優勝したことについても書かれているメールが届きました。
他にも「ポーション」「イナバウアー」と言った単語を送っても返事が来ます。「イナバウワー」だと、ひょっとして「イナバウアー」のことですか? 間違いやすいですよね、という返事が来ます(笑)。
このように、基本的には情報を得るためのサービスなんですが、思いつくままキーワードを送って、どういう返事がくるか見るのが楽しく、本来の目的を外れた使い方をして楽しんでいます。
なんというか、シーマンに話しかけていたときのことを思い出しました(笑)。
まだ知名度は低いと思いますが、これから大きくなっていくサービスだと思います。
サービスそのものは無料なので、気軽に利用できるので、興味のある方は一度利用してみてほしいと思います。

ちなみに「ぬるぽ」と送ると「ガッ!」と返事が来ました(笑)。

posted by あまのめぐみ at 20:53| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

yubio

http://www.vodafone.jp/3G/live/cast/

2006年3月18日、ボーダフォンの新サービスであるVodafone Live! CASTのyubioで、私の作品が配信されました!!
ちょうどソフトバンクによるボーダフォン買収のニュースと重なるタイミングだったので、どこにもこのことに関するニュースがのっていませんが(泣)、記念すべきショートストーリー配信第一回目で私の作品が配信です。
素晴らしい!! ついに作家デビューです。
時期が時期だけに嵐の海の上を行く船出になってしまいましたが、「あまのめぐみ」という名前は「天の恵み(天野恵)」なので、きっと明るい未来が見えるはずです。
ちなみに、配信されたのは「ケータイの神様」という作品で、具体的なことは言えないのが残念ですが、機会があれば見てほしいですね。
また別の作品が配信されるようなことがあれば、ここで報告しようと思います。
posted by あまのめぐみ at 23:11| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

県庁の星

http://kaikaku-movie.jp/

劇場版、見てきました。
楽しみにしていた作品でしたが、期待を裏切らない素晴らしい内容でした。
私なんか感動して途中で涙してしまいましたが、きっと私だけでしょうね(苦笑)。
ストーリー的には、大方の予想通りの展開なんですが、それがまたいいんですよ。
主演は織田裕二さんですが、どうしても「踊る大捜査線」のイメージが強いので、ガチガチの公務員役という、青島刑事と正反対のキャラは大丈夫なんだろうか? という不安もなんのそので、見事にはまっていました。
ラストは、すんなりハッピーエンドというわけではないのですが、そこがまた妙にリアリティがあって、すごく考えさせられました。
そのうちDVD版も出ると思いますが、発売されたらもう一度見てみたいと思わせる内容の作品でした。
多くの人におすすめできますし、安心して見られる作品だと思いますので、ちょっとでも興味のある人は見てほしいと思います。
posted by あまのめぐみ at 19:14| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

女王の教室SP

http://www.ntv.co.jp/jyoou/

見逃しました(泣)。
知りませんでした…。
阿久津先生大好きっ子の私が見逃してしまうとは!!
普段は新聞のテレビ欄を見る事がないので、全然気がつきませんでした。
それにしても、こんな抜き打ちテストをするとは、さすが阿久津先生です。私が油断していました。
仕方がないので、公式サイトの掲示板SPを少し見ましたが、相変わらず過激な内容だったみたいで…。
うーん…DVD化されないかなあ。
posted by あまのめぐみ at 23:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

みちのくの試合がない

毎年この時期になると、みちのくプロレスの試合が近所の体育館であるのですが、今年はありません。
去年の後半あたりから、小さな会場での試合が減り、比較的大きな会場での試合が中心になりました。
試合数が多いと、ケガする人が出る可能性も増えるので、興行形式を変えたのかなと思っていました。
小さな会場を数こなすより、大きめの会場を月イチくらいでやった方が採算とれるのかなって。
ただ、みちのくプロレスのいいところは、○○町民体育館というようにごく小さな会場で試合をして、なかなか遠くに行けない子供やお年寄りのためにプロレスを見せてあげるところがいいところなので、残念…と思っていました。
他の団体がいかないような、田舎の町や村をまわらないなんてみちのくプロレスじゃない! と思った時、ふとあることに気がつきました。
田舎の町や村は、市町村合併で、ゴタゴタしている時期です。ということは、事前に会場をおさえていても、合併にともない、管理する側の担当が変わったりして、試合できなくなったり、会場の名前が変わったりして、ポスターを印刷しても、無駄になる可能性もあるわけです。
そうなると、今しばらくは、小さな会場で試合をしたくても出来ないのかなって思いました。
これはあくまでも推測なので、本当のところはわかりませんが、その可能性は高いと思います。
まあ、みちのくプロレスがなくなるわけではないので、また近所の会場で試合をしてくれるまで、しばらくがまんしていようと思いました。
posted by あまのめぐみ at 22:12| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ホリエモンはMacユーザー

なにかと騒がしいライブドアですが、今月のMacFan4月号のP.15に昔のホリエモンの記事がのっています。
それによると、オン・ザ・エッヂ時代にMAC LIFEという雑誌の取材を受けていて、Macを使ってWebデザインの仕事をしていたと書かれています。
長髪のホリエモンと、Performa588と思われるMacが写った写真があって、その当時(1997年)からかなり辣腕をふるっていたみたいです。
私がインターネットをはじめたのは1996年のことで、当時は「インターネット」という言葉を知っている人がまだまだ少ない時代でした。
その頃にすでにWebデザインの仕事をしていたというのは、かなり先見の明があったと言えるのではないでしょうか?
当時の彼に、10年後、君は日本中で話題になるけど、警察のお世話になりますよ、と言ったらどういう反応をしたでしょう…。
案外、「ああ、そうかもね」と笑っていそうな気がします。
この記事を本人に見せてみたいなあ。
posted by あまのめぐみ at 22:55| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

PARADISE LOST

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p321_menu.html

今年の2月9日に「奇跡体験! アンビリバボー」の300回記念スペシャルが放送されました。
このあいだ、録画しておいたのを見たのですが、非常に興味深い内容だったので、ブログでとりあげることにしました。
具体的な内容については、上記のURLを参照してもらうとして、見るのが面倒な人のために簡単に説明すると、ある田舎町で子供が殺され、その犯人として、悪魔崇拝していると噂される三人の少年が逮捕され、有罪となったのですが、その後、被害者の父親が真犯人ではないかという疑惑が生まれる物の、決定的な証拠がなく、現在にいたる、というものです。
町全体が閉鎖的で、しかも熱心なクリスチャンが多いせいか、悪魔崇拝しているというイメージがあるだけで犯人と決めつけられてしまうというのは、中世の魔女狩りに似ていて、なんとも嫌な気分になりました。
どう考えても、父親が犯人にしか見えないんですが、結局うやむやになってしまって、無実かもしれない少年がずっと拘置所にいるというのはなんともやりきれないです。
このまま永遠に未解決のまま終わってしまうのでしょうか…。
posted by あまのめぐみ at 21:54| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

どうぶつの森 卓上カレンダー

今日、家に帰ってきたら、任天堂から「おいでよどうぶつの森 卓上カレンダー」が届いていました。
このカレンダー、去年、どうぶつの森が発売になったときに、申し込んだもので、年が明けても届かないから、忘れられたか、実は申し込んでなかったとか、それとも、4月からのカレンダーなのかなあ、と思っていたのですが、どうやら四月からのカレンダーだったみたいです。
たしかに、ソフトが12月発売だから、年明けてから買って申し込む人にしてみれば、カレンダーが無駄になる可能性もあるので、4月からが正解なんですよね。
よくカレンダーを買うと、全部めくって絵柄とか確認する人いますが、私は、楽しみがなくなるのが嫌なので、絶対に見ないようにしてます(笑)。
余談ですが、このカレンダーとは別に、任天堂からもらったカレンダー(1月からの)あるのですが、それは3月の絵柄がどうぶつの森になっていて、ちょうど月がかわると、どうぶつの森の卓上カレンダーがはじまる、というのは、心憎い演出で、ステキです(偶然かも)。

posted by あまのめぐみ at 22:14| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ブッダの生まれ変わり!?

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081142139552.html

今朝、テレビでこのニュースを見ました。
ブッダの生まれ変わりだと信じられている少年が行方不明になったというもので、そんなにすごい人なら、きっと映像を見ただけですごいオーラを感じられると思ってワクワクしていたのですが…。
私には普通の人にしか見えませんでした(苦笑)。
しいて言えば「ブッダ」というよりも「イエス・キリスト」に近い物を感じました。
それにしても、50m以内に近づいてはいけない&夜は幕でおおってしまう、というのでは、ずっと飲まず食わずで生活していると言っても信用できないでしょう…。
結局、一体なんだったのか…。まるでピアノマンみたいな幕引きですね。

posted by あまのめぐみ at 21:54| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

会ってみたい歴史上の人物

といったことを、先日のアヴァンティの中で話していたのを聞いて、私だったら…と考えました。
昔は、単純に織田信長に会ってみたい、とかだったのですが、有名な歴史上の人物って、ドラマや小説の中で何度も登場しているので、仮に会ったとしても、歴史上の出来事の再確認みたいな感じになってしまい、あまり面白みがないかな、と思い、だったら、誰に会ってみたいかなーと思いました。
そして出てきたのが、ドラえもんの作者である「藤子・F・不二雄」先生でした。
藤子先生を「歴史上の人物」としてしまうのは、まだ早いようにも思えますが、それでも偉大な「歴史上の人物」であることは間違いないでしょう。
なぜ藤子先生かというと、私が小説を書くにあたって、一番影響を受けたのが藤子先生だからです。
マンガと小説の違いはありますが、日常生活の中に、本来であればありえないような道具などが当たり前のように登場する「SF(すこし不思議)」な世界を好んで書くというのは、藤子先生の得意分野であり、私の得意分野でもあるんです。
だから、藤子先生がいなければ、私の作品も、ずいぶん違った物になったと思います。
そういう意味でも、私の作品を読んでもらって、どう感じるか話をしてみたいんです。
残念ながら、天国に原稿を送る技術はまだ開発されていないので、出来ませんが、いつかは、そんな時代もくるのではないかと、小説みたいなことを考えています。

posted by あまのめぐみ at 22:18| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。