2006年04月30日

アンブレイカブル

M・ナイト・シャマラン監督の作品って、すごく私には波長が合うんですよ。
シックス・センス、アンブレイカブル、サイン、ビレッジと来てますが、サイン以外はどれも好きですね。
どうしてもシックス・センスと比較されてどうこう言われてしまうんですが、私はこの作品、すごく面白かったです。
最後の「オチ」の部分で、あああーーーっ! と、思いました。
この人の作品は、ショートショート的なんですよね。オチがすべてというか。
非常にアメコミ的なヒーロー物の作品なので、合わない人にはさっぱり合わないみたいですが、私は見事にツボにはまりました。
ただ、この作品に限らず、この監督は脚本も自分で書いてますが、60分くらいで終わるようにしたほうが、物語として面白いと思うんですよね…。ちょっと間延びしてしまう部分があって、それが残念です。
とはいえ、ヒーロー物が好きな私にはとてもいい作品でした。
posted by あまのめぐみ at 17:40| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

アンフェア

一応、世間的にはGWなので、ずっと見ていないドラマや映画を見ようと思い、まずはTVドラマの「アンフェア」を見ました。
このドラマ、最終回だけ、録画されていなくて(レコーダーの調子が悪かったみたい)、一番大事なところがカットされているのなら、どうしようかな…と思っていたのですが、一話を見て判断しようと思い、昨日の夜に見たのですが…続きが気になって、二話、三話と連続で見てしまい、今日は午後から仕事だったにもかかわらず、夜更けまで見ていて、少し寝て、起きてからまた見て、結局最終話以外全部見ました(苦笑)。
で、結局最後はどうなるのか気になって、ネットで調べたのですが…ちょっとガッカリでした。
なんというか、こじつけがましい感じがして、う〜ん…でしたね。
全体を通して言えるのは、父親を殺されたことがきっかけで、犯罪者を憎むようになり、強引な捜査で検挙率ナンバー1の女刑事、という設定があまり生かされていなかったような気がするのが残念です。
犯罪に関わった人間が、非常に近い関係にある人たちばかりだったので、犯罪者を追う、というより、誰が真犯人なのかを探す要素が強くなってしまい、さらに、主人公の娘が誘拐されてしまうため、刑事としてよりも、母親としての面が強くなってしまってるんですよね。
まあ、面白い事は面白いけど、無理矢理エピソードを詰め込みすぎたかな、という感じでした。

P.S. このあと「弁護士のくず」を見たら、それまでのシリアスな内容から、いきなりコミカル路線になり、頭の切り替えが大変でした(笑)。
posted by あまのめぐみ at 19:47| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

Wii

http://www.nintendo.co.jp/wii/index.html

ウィーーーーーー!!
と言えば、「不沈艦」スタン・ハンセンですが、任天堂の新型ゲーム機「レボリューション」(開発コード名)の正式名称が「Wii」(ウィー)に決定しました。
とりあえず、インパクトはありますね。ニンテンドーDSも、任天堂、というメーカー名を除けば「DS」という、単純なアルファベットの組み合わせですが、Nintendo Wiiではなく、単なる「Wii」というのは、新鮮で、ゲーム機とは思えないネーミングです。
もっとも、開発コード名が「レボリューション」=「革命」ですから、ネーミングにもそれまでないようなもの、ということで考えられたのかも知れません。
今、ニンテンドーDSが大ヒットしていますから、きっとこのWiiにも注目が集まって、ヒットするんじゃないでしょうか。
単純に楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 23:01| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

男前豆腐店

http://otokomae.jp/index_ja.html

最近知ったんです。どうして今まで知らなかったのだろう、というくらい面白いお店です。
単純に、お店のホームページをのぞくだけでかなり笑えます。
メニューのところにカーソル合わせるたびに「シャキーン!!」という音がして楽しいです。
一見冗談みたいなお店ですが、まじめに豆腐店というのもまた笑えます。
まさにアイディアの勝利ですね。
私はこういうの大好きですよ。応援したくなります。

ウワサの「男前豆腐店」の店員はどれだけ男前か?
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091139446557.html

こちらの記事も合わせて読むとなお楽しいです。
豆腐大好きなので、一度は食べてみないと…。
また生きる意味が一つ出来ました。
posted by あまのめぐみ at 22:37| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

デビュー作が届きました

今日、私の作家デビュー作をプリントアウトしたものが届きました。
知っての通り、Vodafone Live! CASTのyubioで配信されている作品ですが、yubioのスペシャルサイトで見る事が出来るような、実際の携帯の画面に表示されるイメージをそのまま印刷したもので、予想以上に立派な出来映えでした。
ここでお見せできないのが残念ですが…。
今のところ、2作品配信されていて、その両方送ってもらったのですが、一つは、「ケータイの神様」というタイトルで、その名の通り、携帯電話の神様が登場するお話です。もう一つは、「ケータイ弁慶」というもので、通行人から携帯を強奪するという男が出現…というお話です。
他にもたくさん作品を書いて送っているので、そのうち配信されるかもしれません。
ボーダフォンの一部の機種でしか見る事が出来ないので、気軽に見てねーとは言えませんが、機会があれば、一度見てほしいですね。
単純に、yubioというコンテンツ、面白いと思うので、これからもっと広がって行ってほしいものです。
posted by あまのめぐみ at 22:00| 山形 | Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

COVER

カバー。
本につけるのはブックカバー。
カバー。
プロレスでフォールの体勢に入るのをカバーするといいます。
カヴァー。
カヴァー曲。
なぜか音楽だと「カヴァー」のほうがしっくりくるんですよね。意味は同じなんですが。
そういえば、最近の音楽業界、カヴァー曲がやたらと多いと思いませんか?
特に最近は80年代頃のヒット曲のカヴァーが多いように思えます。
カヴァー自体はいいんですよ。いい曲だからカヴァーされるんでしょうから。
でも、そればっかりというのはどうかなって思います。
新しい物を生み出していかなければ、結局先細りになってしまい、ただでさえダメダメな感じのする最近の音楽業界なのに、ますますダメになってしまいます。
もっとも、ダメダメだから、カヴァーに頼るしかないのかもしれませんが。
こうなると悪循環ですね。
安易に金儲けに走らないで、もっと努力していい音楽を作るようにしてもらいたいものです。
posted by あまのめぐみ at 22:53| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

前田剛力さんのホームページ

http://plaza.rakuten.co.jp/continuegouriki/

このブログの読者の方にはおなじみの(?)前田さんのホームページです。
以前から、ブログかなにかやってないかなあ、と思っていたのですが、調べるのを忘れていて、今日になってやっと調べて、見つけたので、勝手に紹介させていただくことにしました。
前田さんに関しては、ショートショート大賞の殿堂入りした3人の作家のうちの1人で、作品集が出版されている実力派の方だということは知っていますが、今回、プロフィールを拝見させてもらって、驚いたのが、誕生日が2月22日…偶然とはいえ、この日に生まれた人と縁があるなあ、と思いました。
それはおいておくとして、ホームページの中を少し拝見させてもらったのですが、非常に知性の感じられる内容で、私とは「質」が違う事を実感しました。
もっとも、作品を読んで、同じショートストーリー作家でも、私とはまったくタイプが違うことはわかっていたので、意外ではありませんでしたが、私ももうちょっと知性的なことを日記に書いた方がいいのかなって(苦笑)。
私と前田さんはyubioの二大看板だと勝手に思っているので(笑)、これからも負けないように、いい作品を書いていきたいと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:41| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

お花見

今日は花見に行ってきました。しかも2回! しかも同じ場所!
お昼に花見をして、夜に夜桜見物をしました。
天気が快晴で、桜は満開だったので、今日をのがしたら、もう散ってしまう、ということで行ったのですが、とにかく人が多くて多くて…。
それだけでかなり疲れてしまいました。あと、ものすごい数の露店があるんですが、同じような店がずらりと並んでいて、ちょっと辟易してしまいました。
そのせいか、貴重な存在? のクレープ屋さんが大人気で、行列ができてました。
そして私はというと、細長い木の枝をやたらとたくさんカップに入れている人がいたのを見て、あれは一体なんだろう? とすごく気になっていたら、「イタリアンスパボー」という名前の食べ物だということを知り、興味があったので食べてみました。
これは、単純にスパゲッティを唐揚げにしたもので、コンソメ味を食べたのですが、微妙な味わいのプリッツという感じでした。決しておいしい物ではないですね…。
そんな感じで、桜を見たというよりも、ただ「疲れた」だけでした。
桜そのものは大好きなんですけど…。
posted by あまのめぐみ at 22:27| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ブログの女王

http://www.tv-tokyo.co.jp/b/

太陽ケア、苦節12年でチャンピオン・カーニバル初優勝! おめでとう!
そんな嬉しいことがありました、さくしゃです。
夕べのことなんですが、いつものようにブログを更新していたら、「ブログの女王 第一回ベストブログコンテスト」というバナーが目に入りました。
それを見た時、「ブログの女王」だから、女性しか参加してはいけないと勝手に勘違いしてしまったさくしゃ(本当)。
でも、このブログはあまのめぐみという女性が書いている設定なので、そういう場合はどうなるんだろうと思い、とりあえず応募しちゃえ、と、バナーをクリックしたら…
「ブログの女王」というのはTV番組のタイトルで、自薦、他薦問わず、面白いブログナンバーワンを決めるコンテストだということを知り、そこで勘違いに気がつくさくしゃ(汗)。
気を取り直して、応募することに。
応募フォームの中に100文字以内でコメント(ブログの説明?)を書く欄があったので、
「もともとは架空の女性が書いているブログということでしたが、いつのまにかプロの作家になってしまいました」
と書いて応募。
…ちょっと寝ぼけていたので、そのときは気にしてなかったけど、意味不明な紹介文であることに気がつくさくしゃ(手遅れ)。
いずれにせよ、どこにチャンスが転がっているかわからないから、これをきっかけに、ショートストーリーが出版や映像化、なんてこともあるんじゃないかと、夢をふくらませるのであった。
ただ問題がひとつあって、この番組、山形では放送していないという…。
posted by あまのめぐみ at 22:15| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

脳みそプリンター

略して脳プリ。
開発のきっかけは、ある作家の言葉だった。
「作品のイメージは頭の中にあるけど、それを文章にするのが大変」
だったら、それを可能にする装置を作ってみようじゃないか。
そうして出来上がったのが「脳みそプリンター」。残念ながら、当初目指していたものとは違う製品になってしまった。
どういう物になったかというと、「えーと、あれ、なんだっけ? わかるんだけど、名前が出てこない…」というときに、脳プリを使うと、イメージしている物がプリントされて出てくるという装置になったのだ。
これはこれで便利なので、発売してみたら、大ヒット商品になった。
誰もが頭の片隅にある、子供の頃の思い出をプリントアウトできる、という内容のCMが功を奏したようだ。
さらに、脳プリをカメラがわりにして、子供の写真を撮る、という親が多数現れた。カメラを向けるのではないから、子供が身構えたりしないので、自然な表情の顔写真が撮れるということで評判になり、新世代のカメラということでも売れだした。
こうして「脳プリ」は一大ブームを巻き起こし、類似商品や、小型化したもの、さらには動画撮影が出来る「脳みそムービー」という新商品まで登場した。
脳プリは21世紀型のカメラとして、定着して行く物と思われたが、あることをきっかけに急に売り上げが伸び悩むようになり、いつしかその存在そのものが否定されるようになってしまった。
その、きっかけとは……
「ちょっと、あなた夕べはどこいってたの? ずいぶん帰りが遅かったじゃない」
「え? たまたま会議が長引いて、遅くなっただけだって」
「じゃあ、そのころ何をしていたか思い出してみて」
「え……えーと」
「ちょっと、何これ!? この女誰よ!!」
記憶をプリント出来る、という特徴を利用して、浮気の証拠写真をつきつけられてしまう人が後を絶たず、さらには「個人情報の漏洩」「プライバシーの侵害」などの理由から、脳プリは法律で使用を禁止されてしまったのだ。
世の中には知らない方が幸せ、ということがたくさんある。
便利になりすぎて、そういう肝心なことが忘れられてしまったようだ。
そのことを忘れないように、脳プリでプリントしておかなくては……
posted by あまのめぐみ at 23:19| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

もう1人のハンター

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/2/

地道に真面目にモンスターハンターをプレイしてきて、気がついたらオフラインはエンディングまでたどり着き、オンラインは上位クエストに行けるくらいまでになってました。
こうなると、もう1人キャラクターを作って遊んでみたいなーという気持ちが芽生えてくるもので、でも、それをやってしまうと、新しい方を進めるのに夢中になってしまい、どっちつかずになってしまうから、まずいかな、と思ってがまんしていたのですが、誘惑(?)に負けてつくってしまいました。
ただ、同じ事の繰り返しでは意味がないので、2人目はオフライン専門キャラということにして、プレイしています。
今までだと、オンラインでアイテムやお金を集めて、オフラインを進めていけましたが、新しい方は、手伝ってくれる仲間もいないし、全部自分の力でやらないといけません。
そういう意味では、厳しいですが、自分にとっては、チャレンジなので、こっちも、地道に真面目に楽しんで行こうと思っています。
posted by あまのめぐみ at 22:35| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

偉大なおばあちゃん

おばあちゃんが亡くなった。
思えば、とても偉大なおばあちゃんだったと思う。
炊事や洗濯の家事のほとんどをおじいちゃんにやらせて、そのかわり、小遣いと称してお金を渡し、そのお金で女遊びをすることを容認していた。
本人は、楽でいいと言っていたけど、わざわざ自分のお金で女遊びをさせるなんて私には信じられない。
しかも、遺言の中で、おじいちゃんには迷惑かけるけど許してほしい、と書いていて、おじいちゃんのことをとても大切にしていたんだなあって思った。
おじいちゃんはというと、最初はひどく落ち込んだ様子だったけど、四十九日がすぎたとたん、ずいぶん若い女を連れてきて、こいつと再婚する、なんて言いだして、まわりをあきれさせていた。
どう考えても財産目当てなのは明らかで、おじいちゃんは、おばあちゃんのお金で遊んでいたから、お金は相当持っているだろうし、当の本人も、わしが死んだら全財産こいつにやる、とか言ってデレデレしていた。
なんでおばあちゃんは、こんな人を大事にしていたのか、理解できなかったけど、他人にはわからない絆があるのかもしれない。
……そう思っていたら、意外な事実が発覚した。
おじいちゃんがお金を預けていた銀行の貸金庫、調べてみたら、中身は空っぽで、紙切れが一枚残されていた。それにはこう書いてあった。
「おじいちゃんへ。ここにあるお金は、全部あなたの小遣いとして使わせてもらいましたよ」
どうやらおじいちゃんは、おばあちゃんの手のひらの上で踊らされていたようだ。
一見、おじいちゃんに好き勝手やらせているようにみえて、実は面倒な家事をおしつけて、自分はゆっくりしていたということだったのだ。
交際相手の女性も、おじいちゃんにお金がないと知るや、すぐにどっかにいってしまったし。
やっぱりおばあちゃんは偉大だ。

posted by あまのめぐみ at 23:38| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

yubioってこんな感じ

http://www.vodafone.jp/3G/live/cast/special/

私の作品が配信される、ボーダフォンのコンテンツ「yubio」ですが、今、公式サイトの方で、こういう感じですよ、というイメージを見る事が出来ます。
さっそく私もチェックしてみました。
私のは土曜日なので、土曜日のところをクリックすると、「土曜の本屋」という名称で紹介があります。
さらに、左にある携帯の画面をクリックすると、実際に配信された作品を立ち読みできるようになっています。
もしかして、私の作品!? と思ったのですが、ショートショート大賞で殿堂入りをした「前田剛力」さんの作品でした…。
むむむ、なんかくやしいなあ。
まあ、あの人の方が知名度高いですから、仕方ないですね…。
それはともかく、実際に配信されているイメージを見る限り、非常に素敵です。
私の作品はどうなっているのか、わからないのですが、きっと一番素敵なはず(笑)。
ボーダフォンからソフトバンクに経営が移っても、サービス自体は継続するので、これからもがんばろうと思います。
posted by あまのめぐみ at 21:40| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

柿の種チョコレート

最近のお気に入りです。
辛い柿の種に甘いミルクチョコレートをコーティングしているという、最初に見たときはなんて悪趣味な組み合わせなんだろう、と思っていましたが、何の気なしに食べてみたら、おいしくて、今では大好きです。
それにしても、普通なら思いつかないようなこの組み合わせを考えたのは一体誰だろう? と思い、調べてみました。

http://www.firstcelebration.com/
どうやらこのお店が元祖みたいですね。「マミング」という名前で、30年くらいの歴史があるそうです。知らなかった…。そんなに昔からあったんですね。
どういう経緯で誕生したかは書かれていませんが、一度食べてみたいものです。

ちなみに、「柿の種」の元祖はここです。
http://www.naniwayaseika.co.jp/index2.html
実は失敗作だったという誕生秘話がのっています。
こちらも80年以上の歴史があるんですね。戦前からあるわけです。
それにしても、今は興味を持ったものについて、ネットで検索すればすぐわかるんですから、いい時代になりましたね。
私の好奇心はまだまだ満たされることがないので、これからも、気になったらすぐに調べて日記に書くようにしようと思います。

posted by あまのめぐみ at 22:46| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ナイス・カップル大賞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060415-00000006-spnavi-spo

佐々木健介&北斗晶夫妻が今年のナイス・カップル大賞の大賞を受賞しました。
めでたいですね。
今やプロレスをまったく知らない人でも知っている存在になった二人ですが、本当に素敵な夫婦なので、とても嬉しいです。
この受賞に関しては、誰も文句つける人もいないでしょうし、女性が強くなったと言われる現代社会を象徴する夫婦と言えるのではないでしょうか。
プロレス界はK−1や総合格闘技に押されて苦しい時期なので、こういう明るい話題が出るのはいいことですし、これをきっかけに、プロレス会場に足を運ぶ人が増えてくれればいいなと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:37| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ラッキー食

携帯電話のメールマガジンに星占いがのっていて、それによると、今日のラッキー食は「健康食品」と書いてありました。
別の星座には「おでん」の文字が。
朝からおでん食べるとラッキーって…。
それはともかく、「健康食品」って言われても、と思いながら、そういえば余ったビタミンCのサプリメントあるけど、あれも健康食品の範疇のはず、と思い、さらに健康系? ジュースを自動販売機で購入し、それでビタミンCのサプリメントをいただきました。
はたしてこれで今日一日ラッキーなの??? と、疑問に感じたのですが、今のところ、何もラッキーらしいことはありません(苦笑)。
もっとも、最初からそんなに意識しているわけではないので、何もないからダメということはないのですが、やっぱり自分が占い師ということもあって、こういうのって、ついつい気にしてしまうんですよね…。

posted by あまのめぐみ at 17:54| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

テレビの歴史

http://ja.wikipedia.org/wiki/テレビ

きのうは…というか、このところずっとアンテナの調子が悪くて、なぜかTBS系列の放送局だけ映りが悪くて、きのう、とうとう完全にアウトになってしまい、悲しい思いをしましたが、修理してもらったので、無事に復活しました。
それで、しばらくアンテナのことを考えていて、ふと思ったのが、「テレビの歴史」って知らないような…ということです。
そこで、調べてみました。
テレビそのものは、20世紀になって完成するみたいですが、基礎技術は19世紀には出来ていたんですね。
そして、イギリス、ドイツ、ロシア、アメリカ、と、あちこちの国で研究が進められて、現在の形のテレビになったと。
私はてっきり、エジソンみたいな人が発明したのかと思っていたら、そうではなかったようで。
だから、歴史があまり知られていないのかな?
今は液晶やらプラズマテレビが主流になってきて、ハイビジョンが当たり前になってきていますが、それよりも、屋外にアンテナたてなくても、室内アンテナでくっきりはっきり見えるようなシステムが出来ないものかと考えてしまいました。
いくらテレビが進化しても、アンテナは昔のままなんですよね…。
posted by あまのめぐみ at 22:41| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

シンガポール人が探した「秘伝書」あった

http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060413-18366.html

ええ!? 本当にあったの!? というのが正直な感想です。
笑い話だと思ってしまい、「正直、すまんかった」です。
記事の方をよく読んでみると、言葉の違いによる勘違いがあったりして、話がややこしくなった部分はあったみたいですが、あきらめないで探し続けた結果、ハッピーエンドになってよかったと思います。
それにしても、映画みたいなこと、本当にあるんですね。
なんとなく「ベスト・キッド」を思い出してしまいました(笑)。


余談、というか、全然関係ないのですが、家のテレビのアンテナがおかしくなってしまい、TBSの番組だけ見られません…。せっかく「弁護士のくず」を楽しみにしていたのに(泣)。

posted by あまのめぐみ at 22:09| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

携帯を家に置き忘れ

てしまいました。
不幸中の幸いで、作家用(?)としての予備の携帯を持っていたので、最悪の事態は免れました。
ふだん、携帯でニュースを確認するので、ないと不便なんです。
ただ、プロレス関連のニュースは有料サイトで確認するので、メインの携帯でないと見られないので、そのへんはちょっと困りました。
とはいえ、家に帰ってくれば確認できるので、それほど大騒ぎすることではないんですけど。
ただ、メインがauのW21Sで、予備がボーダフォンの702NKIIということで、操作系が大きく違うため、いつものくせでボタンを押すと、全然違うことをしていたりして、ちょっとニュースを見るだけなのに、やたらと時間がかかってしまい、もどかしいんですが、逆に新鮮でそれがちょっと楽しかったりもしました(笑)。

posted by あまのめぐみ at 21:48| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

もうみんなMac買えばいいと思う

http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0604/06/news059.html

Intel MacでWinXPを動かすソフトがアップルから登場しました。
次期Mac OSXには標準で搭載されるとか。つまり、Macを買えばWinマシンとしても使えるということですね。
Macユーザーにしてみればありがたい話なんですが、もとからのWinユーザーはどう思うのでしょう?
物好きな人は、どっちも使えるなら、と、Macを買う人も出て来るでしょうが、一般的なユーザーは、普通に家電店で買えるソニーやNECのWinマシンを買うような気もします。
私はもちろん、Macあればいいので、これからもMacでいいのですが。

ただ、あおぞら銀行が業務で使用しているパソコンを全部Macにしたというケースもあるので、これから先は、Macユーザー(たとえOSがWin使用だとしても)が増えていく可能性は十分高いと思うので、今後の動向に期待です。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/11/news018.html

posted by あまのめぐみ at 22:27| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。