2006年05月31日

ヴォーカリストX

占い師やっていると、いろいろな人と出会い、話をする機会がありますが、今日は本人に承諾を得て、ある人のことについて書く事にしました。
その人は、歌手を目指す20代の女性で、一番好きな歌手は「美空ひばり」という、最近の子にしては珍しいタイプの女の子です。
今は、スタジオミュージシャンの人が主宰しているプロダクションに所属して、デビュー目指してがんばっています。
デモテープ(?)を聞かせてもらったのですが、そこには2曲あって、最初の曲は、どこかほめる部分はないかと必死になって探してしまうようなレベルの曲で(苦笑)、非常に心配になったのですが、2曲目は、ややましかな…と思ったら、すごくいいところがあって、評価が一変しました。
どうやら、彼女は、歌詞を間違えないようにしよう、音程を外さないようにしようと思いながら歌っているときは、そっちに気持ちがいってしまい、平凡な歌にしか聞こえないのですが、そういうところから離れた部分だと、すごく気持ちが伝わってきて、心の奥に突き刺さってくるんです。
だから、もっと練習して、技術的な部分のレベルアップをはかることが出来れば、かなり大化けすると思いました。
もちろん、彼女にはそのように話しておきました。
また、彼女には、人を惹き付ける天性のオーラのようなものがあって、ここでは言えませんが、大きなプロジェクトに抜擢されてたんです。
本人も、「どうして自分が???」と驚くような話で、いきなり弁護士をまじえてプロジェクトの概要を説明されたそうです。
その話を彼女から聞いたときは、詐欺なんじゃないかと、ネットで調べまくったのですが(苦笑)、あやしいことではなかったので、一安心です。
と、この先が楽しみな彼女なんですが、ひとつ大きな問題があって、とにかく「グータラ」なんです。まさに「くうねるあそぶ」を地でいくような人で、なんとかしてあげなくちゃと、私も頭を悩ませたりしました。一時は、それが原因で関わるのはもうやめようとも思ったりはしましたが、今は、ずいぶん良くなったので、今でも仲良くしています。
目下の悩みは、彼女の名前が、超有名な歌姫とかぶるので、できれば違う名前の芸名を用意したほうがいいのだけど、いい名前が出てこなくて困っている、ということです。
私もアイディアは出しているのですが、おちゃらけた方向にいってしまい、うまくいきません(笑)。
彼女に関しては、将来、有名になったら、「実はあの時の…」と、紹介できればいいなと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:54| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

シーラカンスの撮影に成功!

http://www.marine.fks.ed.jp/caution/info_coela060530.html

「アクアマリンふくしま」という水族館のHPからのニュースなんですが、生きたシーラカンスの撮影に成功したのは、世界でも、これで2例目だそうです。
「生きた化石」と呼ばれて、恐竜の時代から存在するのに、撮影例が少ないというのも面白いですね。
生息数が少ないというのもあるんでしょうね。
私は、剥製なら見た事あるのですが、想像以上に大きい!!
イメージ的には、そんなに大きくないと思っていたのですが、びっくりするほど大きかったです。
長さ、どれくらいかは覚えてませんが…。
それにしても、正面からの写真のせいか、なんだかイメージと違うような(苦笑)。

シーラカンスって、鼻があって、そこから呼吸できるんですよね。
今の魚は、退化? してしまい、なごりとして、鼻のところにくぼみがありますけど。
昔の魚は、両生類に近かったので、肺呼吸(鼻から)もできたそうです。
肺魚という魚も、シーラカンスみたいに、生きた化石の一種で、これも、その名の通り、肺呼吸できます。でも、こっちはかなり小さかったです。テレビで見ただけですけど(苦笑)。


posted by あまのめぐみ at 23:35| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ホモとゲイ

きのう、新宿2丁目について書いたのですが、男性の同性愛者をゲイと表記したことについて、「ゲイ」はもともと、同性愛者全般(レズも含む)を指す言葉だから、男性については「ホモ」としたほうがいいよ、ということを言われたので、それは知らなかったと、直そうと思ったのですが、どうせなら、同性愛者について詳しく調べてみようと思って、Wikipedia(ネット上で見られる、フリーの百科事典)で調べてみました。
そこで、興味深い事実が判明したので、ブログで紹介することにしました。
一般的に、ホモ(ホモセクシャル)は、男性の同性愛者を指す言葉だと思われていますが、実は、この言葉も、同性愛者全般を指す言葉なんだそうです。
で、異性愛者(普通の恋愛)を、「ヘテロセクシャル」というそうです。ヘテロって、すごい妙な響きの言葉ですね…。
だから、ホモでもゲイでもどっちでもいいみたいなんですが、「ホモ」という言葉は、侮蔑的な意味があるらしく、ゲイという言葉を使うのが一般的になっていったみたいです。
ちなみに、ゲイは、もともと、「陽気な」「派手な」という意味だとか。
それから、色々見て行ったのですが、かなり難しい言葉が並んでいて、よく理解できませんでした(苦笑)。
びっくりしたのが「ニューギニアのサンビア族では、男性の同性愛行為が通過儀礼として制度化されているので」というくだりで、いったいどういう意味があって、そういうことをしないといけないのか謎です(笑)。
それにしても、同性愛自体は、世界的に見て、悪い事ではないとされていますから(日本でも問題なし)、もっと堂々とカミングアウトできるような時代になってくれれば、今よりも世界は平和になるような気がするのは、私だけでしょうか?
posted by あまのめぐみ at 22:01| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

新宿2丁目

今日、ブログ更新の前にMacのHDDをメンテナンスしたら、ずっとしていなかったので、ずいぶん時間かかってしまい、その間、録画しておいた番組を見てました。
内容は、新宿2丁目のドキュメントで、そこは、ゲイの聖地(性地?)として有名なのは知っていましたが、びっくりするくらい、多彩な趣味嗜好の人がいるんですね。
見た限り
ゲイ(心は男で、男が好き)
レズビアン(心は女で、女が好き)
オカマ(心は女で、男が好き)
オナベ(心は男で、女が好き)
と、大別できますが、さらに細かく嗜好があって、女装する男性がいて、そういう男性を好む男性、という、ややこしいのもありました。
私、というか、さくしゃも、微妙な感じなので、こういう人たちには共感を覚える部分もありますね(笑)。
ちなみにさくしゃは、基本が男性だけど、心が女性寄り、という感じで、オカマ系? だけど、そこまではいかないみたいな(笑)。
男が好きなわけじゃないしねー。そう考えるとこれもまたややこしい分類???
このブログも最初は、ネカマとか言われたりするのかなーって心配だったけど、今は気にしてません(笑)。
何言われても平気です。だから、こういう内容のことも書けるし。
そう考えると、さくしゃも成長したものです。

posted by あまのめぐみ at 23:40| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ハリー・ポッターと謎のプリンス

25日に買いました。
「ハリポタ」って略すの嫌いなんですよ。
どうにも言葉の響きが良くない。
「ハリ」はともかく「ポタ」って、なんだか間抜けな感じがして嫌いです。
だから、私は絶対に「ハリポタ」っては言わないようにしています。
…そんなことより!
今回は6巻ということで、いよいよ次がラストなんですよね。感慨深いものがあります。
まだ読んではいないんですけど、帯を見たら、こんなことが書いてありました。
「謎のプリンス」を読んで、謎のマジックショーに行こう!
うん、これはいいんですよ。
ただ気になったのが、応募の締め切りが、5月18日…。
発売日が5月17日だから、すぐ締め切りだったわけです。
いくら人気シリーズだからといって、翌日締め切りはあんまりじゃ…。
マジックショーに行きたいわけではありませんが(笑)、せめて一週間は期間置いてほしいですよね。
期間が短いから、当たる確率は高くなりますが、それにしても極端な気がします。
TV番組みたいに、同じ時間に放送しているのならまだしも、本の場合だと、配送の関係で、一日遅れることもあったりしますから。
それに、発売から一週間以上たって、買ったのに、なぜか予約特典のトートバッグがついてきました(あまり関係ないけど)。
思ったよりは売れてない???

ちなみに、物語そのものについては、ネタばれになるので書きません。
というか、まだ読んでないだけですけど。
読み出すと夢中になってしまうので、日を改めて、ゆっくり読もうと思います。


posted by あまのめぐみ at 23:20| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

暴君ハバネロ〜メキシコ荒野篇〜

このシリーズは、好きで、今までブログでも紹介していますが、最新作が出たので、買ってみました。
「かくし味、サボテン」
「緑のうまソース ワカ・モーレ」
が特徴で、
味は「ウマ辛すっぱい!」ということらしいですが、私は「辛い」ということしかわかりませんでした(苦笑)。
しばらくすると、たしかに普通のよりも、辛みはおさえめで、すっぱい感じがわかりました。
でも、せきこむほど辛くて、汗がたくさん出て、それで体が冷えてくしゃみを連発してしまいました(汗)。
それにしても、サボテン、どこに使われているのかさっぱりわかりません。
まあ、サボテンなんて食べた事ないし。
濃いめの緑茶と食べると、なんとなくいい感じです。
私だけかもしれませんが。
次はどの国にいくんでしょうねー。楽しみです。

posted by あまのめぐみ at 22:12| 山形 | Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

スパークリング・カフェ

http://jp.nescafe.com/product/can/sparklingcafe.htm

「コーヒー入り炭酸飲料」
という奇妙なジャンルの飲み物で、今までは一部の地域でしか販売されていなかったのですが、先日、全国販売されるようになったので、買ってみました。
とりあえず、自分では飲まないで、コーヒー好きの友達に飲ませて感想を聞いてみました(笑)。
すると、
「不思議な味」
という感想だったので、自分でも飲んでみたら、たしかに
「不思議な味」
でした。
単純に、コーヒー+コーラという感じで、おいしいとか、そういうレベルの問題ではないような、なんとも言い難い味わいでした(苦笑)。
まあ、まずいとも言いますが…。
とにかく、一度は試しに飲んでみたいけど、二度とは飲まなくていいような味ですね。
300mlのを買ったのですが、途中で挫折して、今も中身が残っています。
炭酸抜けたら普通のコーヒーと変わりないような(苦笑)。
そういうわけで、わたしはおすすめしませんが、一度は試してみてもいいんじゃないでしょうか。

追伸:この記事は25日に書いたのですが、うっかり投稿するのを忘れていて、26日に書き直してアップしました(汗)。
ちなみに、炭酸のぬけた状態だと、甘めのコーヒーという感じになってました。
posted by あまのめぐみ at 23:05| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

占い師は天職

最近は作家のイメージが強くなってますが、私の基本は占い師です。
タロットしかできませんが、そのかわり、誰にも負けない自信があります。
夕べのことなんですが、疲れているのに、なかなか眠る事ができず、どうしたものかと思い、こういう時は占い師をして気分を落ち着かせようと思い、ネットで占い師してました。
疲れていると、余計なことを考えないで、本能? 占いするせいか、相手の考えていることが手に取るようにわかって、自分でも、すごい! と感心していました(笑)。
よく考えると、それは占いではなく、超能力の一種なんですが、占いに役にたつので、細かいことは気にしていません。
そんなわけで、体はへろへろでしたが、占いの方は絶好調で、やっぱり占いは自分にとって天職なんだなあと満足して、眠りについたのでした。
小説の方もこれくらい簡単にできればいいのに…。
posted by あまのめぐみ at 22:29| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

大好評発売中?

アマゾンからこんなタイトルのメールが届きました。

Coccoの『ザンサイアン』、現在好評発売中です。

ザーサイ…じゃなくて、ザンサイアン? 知らない…。
私は、Coccoの書いた絵本? なんて思ってしまったのですが、メールの本文を読むと、こうかいてありました。

2006/6/21 発売予定です。

発売してないじゃん!!
…アルバムの予約の案内でした。
いやあ、アルバム発売になるって、全然知りませんでした(苦笑)。
音楽関係の新作情報って、いつもラジオから仕入れているので、知らないこと多いんですよね…。
それはともかく、発売が6月下旬ということで、auの新しい携帯が出る頃と重なるから、せっかくだから携帯の方にダウンロードして…なんて思ってしまいました。
うまいぐあいにのせられている気もしないでもないですが…。
なにはともあれ、楽しみです。


posted by あまのめぐみ at 22:50| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

auの夏モデル 2006

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/29246.html

いろいろ発表されました。
今回は、ソニエリとカシオが個人的には本命です。期待していなかった日立が思ったよりよかったのがびっくり。あとは、それなりに…。
以前は折りたたみじゃなきゃイヤン、みたいに思ってましたが、ボーダフォンの方でストレートの使うようになってから、逆に、折りたたみである必要性を感じなくなり、スライド式の「ウォークマン携帯」W42S(ソニエリ)が気になってしかたがありません。
ただ、「ウォークマン携帯」を名乗られても、そんなに音楽にはこだわってないので、ちょっと微妙なんですよね。そうなると、W42CA(カシオ)がクローズアップされます。
機能的には申し分なく、もともとG'zOneという、Gショックタイプの携帯は好きで使っていたので、機種変するならこれかなーと思いますが、折りたたみに飽きてきた今の私には、そこがちょっとネックになってたりして、まあ、わがままですね(笑)。
とはいえ、こうやって、あれこれ悩んでいるうちが一番楽しいんですよね。
一通り発売されて、実際手に取ってみて、どうするか考えようと思います。
結局そのまま今の携帯を使う、ということもありえますから…。
posted by あまのめぐみ at 22:40| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

夢オチ。

注)この作品は、「実は夢だった」というオチで終わります。あらかじめご了承ください。

無職にして年収3億の男。
それが夫の肩書き。
結婚する少し前に、生活のたしになればと、軽い気持ちで株を買ったら、これが大当たりで、それに味をしめたのか、会社をやめてまで、株取引に没頭するようになった。
その後も成功をおさめ、結婚する頃には、貯金が1億を超え、そしていまや、年収3億の個人投資家として雑誌にも紹介されたりもしている。
「個人投資家」と言えば聞こえがいいが、定職にもつかず、家の中で毎日パソコンの画面とにらめっこして、株を売ったり買ったりしている姿は「ニート」と大して変わらないようにも見える。
たしかに、お金はあるから生活は楽だし、ずいぶん贅沢もさせてもらっているから、文句は言えない。
でも、それと引き換えに、「楽しい結婚生活」とはほど遠い毎日を過ごしているのも確か。
夫に言わせれば、「株は1秒で1億損することもあるから、一瞬たりとも目が離せない」のだそうだ。
普通の家庭なら一生遊んで暮らせるだけのお金があるんだから、株なんかやめて、夫婦でのんびり旅行にでも行きたいのに、「そのあいだに株価が下がったら大変だから」と言って、家から出ようともしない。
最初の頃ははお金がたくさん入るからいいかな、くらいにしか思っていなかったけど、さすがにこんな生活が一生続くのかと思うと、先行き不安にもなる。
…かといって、離婚して、普通のサラリーマンと再婚、というのも考えられない。
なぜなら人間、一度ぜいたくな暮らしを覚えてしまうと、質素な生活になんか戻れなくなってしまうからだ。
となると、私がやるべきことはひとつしかない。
「夫の暗殺」
無味無臭の毒物である「ヒ素」を、毎日の食事の中に少しづつ混入させ、じわりじわりと殺す。
株は一瞬で相場が上がったり下がったりするけど、私は時間をかけて、じっくりと命の価格を下げる作戦でいく。
そして、夫が亡くなったら、遺産を手に、新しい生活をはじめるのだ。お金があって、愛もある生活を手に入れよう。

「…という夢見たんだけど、お前、そんなこと考えてないよな?」
私は妻にそう言うと、妻は、朝食のしたくをしながら、「さあ、どうかしらね」と、軽くあしらった。
だが、あんな夢を見た後だと、「どうかしら」という言葉の奥に隠された、妻の真意をはかりかねて、疑心暗鬼になる。
「本当は、どこかにヒ素を隠しているんじゃないのか?」
私は気になって、台所にある戸棚を調べ始めた。
すると、妻は私にむかって、冷たい口調でこう言い放った。
「あなた、年収300万のサラリーマンでしょ。年収3億なんて…それはあなたがそうなりたいという、願望が夢に出ただけです!」
posted by あまのめぐみ at 22:11| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

クロサギ

http://www.tbs.co.jp/kuro-sagi/

毎週見てるけど、どうしても物足りないんですよね…。
その理由はなぜか? 自分なりに考えてみました。
まず、一番の原因は、主人公の「クロサギ」を演じるには山下くんでは力不足…かなとも思ったんですが、悪くはないようにも思えるし…。
堀北真希ちゃんは、いいですね。将来が楽しみです。
…それで、原作を少し読んでみました。で、物足りない理由がわかりました。
理由その1「詐欺の手口の説明が足りない」これは仕方ないのでしょうが、何がどうなっているのかよくわからないんですよね。まあ、詳しすぎると、真似する人が出て来るから、あいまいにしているのでしょうね。
理由その2「心理描写がない」ドラマの場合、心理描写は「モノローグ(独白)」ですることが多いのですが、このドラマの場合、それがないので、役者のさりげないしぐさや、表情で心の内側を表現しようとしているのですが、正直「?」な人が多く、伝わってこないんですよね…。
理由その3「話が短い」一話完結だとちょっと話が急ぎすぎて、話に「山場」がないまま、終わってしまうように思えます。2回で一話なら良かったかも。

と、気になる点は多いですが、なんだかんだいって毎回見てるんですよね(苦笑)。


posted by あまのめぐみ at 22:36| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

小学校の先生

聞くところによると、現在の小学校では、1キロを超えるマラソンをしてはいけない、プールに飛び込むのはダメと、ちょっと首をかしげたくなるような教育指導要綱が文部省から通達されているそうです。
マラソンの途中で熱射病になって倒れる子がいると問題になるから。
飛びこんで、プールの底に頭を打ってケガする子がでると問題になるから。
というのが理由のようです。子供を甘やかしすぎだと思うんですが…。

私が小学生の時を振り返ると、

1年 女の先生。優しい先生で、私が本の朗読が上手だからと、朗読をカセットテープに録音してくれたという記憶があります。

2〜4年 女の先生。とにかく厳しい先生で、「女王の教室」の阿久津先生に通じるものがありました。でも、生徒の写真を撮るのが好きで、そのときは、とても素敵な笑顔の先生でした。
厳しかったですが、非常にいい先生だったと思います。今はとても感謝していて、自分にとっては、この先生から学ぶ事ができたということが誇りです。

5〜6年 男の先生。一言で言えば「豪快」な先生でした。悪い事すれば、容赦なくビンタする、今では新聞沙汰になってしまうような先生で、「俺が子供のころは、鼻水を服の袖でふいていたもんだ」など、そういう下品な昔話が好きで、先生としてどうかという部分もありましたが(苦笑)、それでも、生徒が自分の言いたいことを、うまく説明できないとき、「それはこういうことだな」と、よく理解してくれる先生でした。

と、1年以外はとにかく厳しい先生に教わっていました。
厳しい、といっても、悪いことをするから叱るのであって、意味もなく殴ったりするような先生ではありません。
そうやって、「悪い事をすれば罰せられる」という当たり前のことを教えることが、今は認められていない、というのは間違っていると思います。
まあ、たしかにとても教師として認められないようなのもたくさんいますが、ちょっと叩いたくらいで新聞にとりあげられて、大騒ぎになるような世の中って、おかしいですよね…。



posted by あまのめぐみ at 22:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

金の亡者 JASRAC

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060517/117177/

「iPodだけでなくパソコンも含め,私的録音への対応を考えたい。パソコンはオーディオ専門機ではないが,音楽配信サービスの利用実態に着目して補償金の対象としたい」

パソコンからもお金とれ、ということですね。
iPodだって、音楽以外のデータを扱えるのだから、「金よこせ」というのは横暴だと思うのですが、それに加えて、パソコンも音楽データ取り込めるのだから、「金よこせ」というのは、もはやヤクザのレベルではないでしょうか?

あと、気になったのが、
「日本音楽著作権協会(JASRAC)は,2005年度(2005年4月〜2006年3月)の使用料徴収額が対前年度比2.5%増の1135億8960万円,分配額が同0.6%増の1123億9000万円だったと報告した」
まあ、金額はともかく、徴収したお金と、分配した金額の差額が約12億円あるんですよね。
そのお金はいったいどこへ消えたのか? 経費にしても金額大きいですし。謎です。
誰かわかる人教えてほしい。


posted by あまのめぐみ at 22:18| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

ニュースあれこれ

局への求職者を「評論家」と間違え会見、放送 BBC
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200605160027.html

これはきのう書いたニュースの詳報です。
タクシー運転手じゃなくて、BBCに就職したくて面接受けにきた人だそうです。
その後、彼はちゃんと就職できたのでしょうか?
気になります。


「おいでよ どうぶつの森」映画化決定――イメージ映像公開
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0605/17/news036.html

これは楽しみですね。
今まで映像化の話がなかったのが不思議なくらい。
ファンとしては、リセットさんが登場するのかどうかが気になります。
あと「とたけけ」の歌はゲーム通りの歌なのか…。

MacBook発売
http://www.apple.com/jp/macbook/macbook.html

iBookの後継機です。
コンパクトでMacOS XとWinXPの両方が動くノートパソコン、と考えると、かなりお買い得ですね。
かなり売れそうな感じ。


posted by あまのめぐみ at 21:54| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

タクシー運転手がIT専門家?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/16/news023.html

こういうニュース大好きです(笑)。
テレビ局のスタッフが、IT専門家と間違えてタクシー運転手に、アップルのことについてあれこれインタビューして、それを放送した…これって、出演したのが、タレントの人なら、ドッキリだった、というオチありそうですが、本当に単なる一般人ということで、世界中に笑いを提供する結果になりました。

http://www.mirror.co.uk/tm_objectid=17078666&method=full&siteid=94762&headline=interview--expert--is-a-cabbie-name_page.htm

ちょっとURLが長いですが、そのインタビューの模様の動画です。
最初に、IT専門家の…と紹介されて、「え!? 俺が???」と、本気で動揺している姿が最高です。しかも、そのあと、一生懸命に質問に答えている姿がまたいいです。
もうおかしくて、見ながら涙流してしまいました(笑)。
BBCはこの人に取材を申し込んで、その後の心境や、生活に変化があったかどうか、聞いてみるべきでしょう。
というか、お願いだから聞いてほしい(笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

占い探偵マミ! 誕生編

今度から、携帯サイトの方で小説を書きます、と言ったのですが、どうせなら、今までやらなかったようなことにチャレンジしようと思い、あれこれ考えています。
一応、シリーズ物で、ショートストーリーみたいに一話完結にして、全体がつながっていくような展開がいいかなと思い、構想を練っています。
そこで、覚え書きとして、ブログに登場人物の設定などを書いておく事にしました。
もともとこの作品は、yubio向けに書いた「占い探偵マミ! 番外編」という作品がベースになっていて、読み切りなのに番外編、という奇妙な設定なんですが(笑)、「占い探偵マミ!」というのは、テレビドラマという設定で、そのドラマの打ち上げパーティーでの出来事を書いたのが、「番外編」なんです。
本編もないのに、いきなり番外編、という話にしたら面白いだろうなあ、というところから生まれました。
どうせなら、その設定を生かそうと思い、携帯小説の方で再利用することにしました。
今のところ、決まっているのが、舞台はテレビ局で、ドラマを製作するところからはじめる、ということです。
以下は、決定している登場人物の設定です。

飯野佳代(いいの・かよ)…テレビ局のAD。主にツッコミ担当(いいのかよ!)
象山虎造(ぞうやま・とらぞう)…テレビ局のプロデューサー。通称「象プロ」(このあだ名は、「ADアイコ」というマンガからインスパイア)
ディックさん(通称。本名不明)…テレビ局のディレクター。いつもプロレスラーみたいなマスクを着用している。
葉無創(はなし・つくる)…テレビ局の放送作家。意味不明な川柳を作るのが得意。
早川マミ(はやかわ・まみ)…この物語の主人公? ドラマの主演女優。ふだんはコンビニでバイトしている。

見てわかる通り、コメディです。これ、実際に映像で見てみたいなあ(笑)。
どこかのテレビ局で採用してほしい。

posted by あまのめぐみ at 22:47| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書きかけの小説とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

お魚くわえたクロネコ

今日の夕方、ごはんどきのこと。
うちのショコラ(黒猫♀)がなにやら魚のようなものを口にくわえて家の前に出現。
見ると、小さな焼き魚のように見える。
一体どこから盗んできたんだー! と、あわてて外に出ると、逃げて行くショコラ。
呼ぶと、得意げに帰ってくる。
一体何の魚かと思ってよく見てみるものの、頭のあたりが口の中にあって、よくわからない。
焼き魚だということはわかるんだけど…。
そして、見えないところに逃げて行ったかと思ったら、バタバタいう音がして、見に行くと、なんと、魚だと思っていたのは、スズメでした!
スズメと魚間違うわけないだろー! と言われそうですが、頭のところが完全に口の中に入っていて、白いところと茶色いところがちょうどいい具合に焼き魚のようになっていたので、勘違いしてしまいました。
しっぽの部分なんか、完全に魚のそれだと思いましたから。
うーん、写真撮っておけばよかった。
と、思っているうちに、ショコラがスズメで遊ぼうとして、逃げられていました。
よかった。
そんなショコラは、この日記を書いているあいだじゅう、私のひざの上にいました。


posted by あまのめぐみ at 22:29| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

iPod携帯

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/13/news007.html

以前から、そういう噂はありましたが、ついにその姿をドアのすきまから、ちらっと見せた、という感じです(笑)。
アップルが開発する携帯電話…Macユーザーとしては、それだけで「買い」ですね。
ちょうどボーダフォンの携帯もあるので、発売されたら機種変更しようと思います。
性能云々よりも、アップルデザインの携帯、という部分に心ひかれます。
果たしてどういうデザインになるのかわかりませんが、アップルのことだから、これまでにないような、斬新なものになるでしょうね。
それにしても、ソフトバンクはボーダフォンを買収して、どう経営を再建していくのかと思ったら、こういう切り札を用意していたとは…。
パナソニックからも端末が発売になるということで、予想以上に、新生ボーダフォンはやってくれそうな気がします。
auも持っているユーザーとしては、これを機会に、料金が安くなってくれれば、最高なんですが。
posted by あまのめぐみ at 22:28| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

携帯小説

新しいことにチャレンジしてみようと思い、携帯小説の投稿サイトに登録してみました。
まだ登録しただけなので、具体的なことは書けませんが、私が思う以上に、たくさんの作品が掲載されていて、この中でトップを目指すのは大変だろうなあ、と思いながらも、これから先、どういう世界が待っているのか、それを考えるとワクワクします。
ただ、投稿するためには、携帯で文章を記入しなければならず、パソコンで書いて、メールで送って、それを貼付ければいいかな、と思っていたので、そこだけは誤算でした。
どうしても、文字の入力するテンポが違うので、いったいどうしたものかと思案中です。
携帯電話につないで使うキーボードも市販されていますけど、実際使った事がないので、うまくいくかどうか…。
まあ、なんにせよ、やってみないことにはわからないので、何か書いて投稿してみようと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:46| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。