2006年06月30日

肖像画

新プロジェクトのために、私の写真が必要になりました。
といっても、「あまのめぐみ」という人間は架空の存在なので、写真を提出することは不可能です。
なんらかの事情により、写真掲載不可であれば、イメージイラストや写真などでもOKということだったので、何か別の物を…と思ったのですが、なかなかいいのがなくて、んー、どうしよう、と思っていたとき、ふと、あることを思い出しました。
私、というか、さくしゃには、10年以上前から、ずっと仲良くしている福岡県に住んでいる友達がいます。
その人とは、最初は文通からはじまり、そしてe-mail、携帯のメールと、時代共に変化しながらも、ずっと交流が続いています。山形と福岡なので、一度も会った事はないのですが、それでも続いているというのは驚異的なことのように思えます。
その人は、絵を描くのが好きで、文通時代に、「あまのめぐみ」をイメージした絵をプレゼントしてもらいました。
私はその絵をすごく気に入っていて、額に入れて飾ってあるんです。
そこで、それなら、自分の肖像画として、その絵を写真の代わりに提出したらどうかな、と思ったのです。
スキャナでスキャンしないといけないので、まだ額に入れたままになってますが、明日にでも、取り出して、やってみようと思ってます。
ちなみに、どんな絵かというと…
公表するまでのお楽しみ、ということで。
posted by あまのめぐみ at 22:56| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ミント日和

今日は、新しいプロジェクトのことで頭がいっぱいで、日記に何を書くかまったく考えていませんでした。
こういうときは、コンビニに行こう、と思い立ち、いつも行く、近所のサンクスではなく、少し遠いファミリーマートまで行ってきました。
そこで気になる物を発見。
「期間限定」←(重要) チェリオのチョコミント。「板チョコ入りミントアイス」と書いてあります。
今日はこれにしようと思い立ち、他に何かないかと店内をうろうろしましたが、チョコミント以上のインパクトがある商品はなかったので、再びチョコミントのところへ。
そこで、私はある発見をしました。
ピノのミント味と、スーパーカップのミント味も売っているのです。
ひょっとして、ミントブーム? と思い、ハーゲンダッツのある冷凍庫をのぞいてみましたが、ありませんでした(笑)。
そして、最初の目的通り、チェリオのチョコミントを買って帰りました。

それにしても…ミントって、食べるたびに、ハミガキ粉を思い出してしまい、どうしても好きになれないんですよね…。
だったら買うなという話なんですが(苦笑)。
チョコと混ざると、不思議な味わいになって、ハミガキのことを忘れられるので、ちょっと幸せなのでした。
posted by あまのめぐみ at 22:12| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

着信アリ(間違い電話)

今日のお昼に、携帯を見たら、着信が2件。
一件が、謎の電話番号からの着信で、もう一件が、auお留守番センター。
留守番電話のメッセージを聞いてみたら、
「○○大学の…です。奨学金の件でお話したいことがあるので、おりかえし連絡いただけませんでしょうか? 午後の1時半くらいからなら、つながると思いますので、よろしくお願いします」
というようなメッセージが。
どうやら電話番号を間違えたみたいです。
このままほったらかしにしておいてもいいのですが、それでは困るだろうと思い、すぐに電話したかったのですが、むこうは今つながらないみたいだし、こっちは3時くらいにならないと電話できないような状況だったので、そのときに電話しようと思っていました。
3時になって、電話しようと思ったら、1時半過ぎにも、着信があったみたいで、これは相当大事な用事なんだなと思い、急いで電話しました。
トゥルルル…(電話の呼び出し音)
「○○大学です」
「すみません、○○さんいらっしゃいますか?」
「……○○教授ですか?」
非常にやりにくい。こっちは悪い事をしているわけじゃないのに、妙に気まずい空気が。
「いや、あの…奨学金の件でお電話いただきまして…」
「それなら、学生部の方ですね、今おつなぎします」
そして、学生部? に電話がつながり、間違い電話のことを伝える。
どうやら担当の人はいないみたいだったので、事情を説明して、連絡してもらうことに。
それ以降、着信はないので、なんとかなったみたいです。
自分のことではないですが、ドキドキした数時間でした(苦笑)。

posted by あまのめぐみ at 22:56| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ジンジャーエールの呪い

またまた、新しいことにチャレンジしようと考え中の、さくしゃです。
くわしくは、そのうち発表できるんじゃないかと…。

きのう、仕事の帰りに、心の声(めぐ?)がさくしゃにこう言いました。
「ジンジャーエールを買って帰りなさい」
近くの自動販売機にあるのはわかっていたので、買おうと思ったのですが、どうせなら、コンビニまで行って、何か新製品がないか、物色しよう、と思い、コンビニまで移動。
そしたら、ジンジャーエールがなくて、酸素水でもいいかなと思ったのですが、心の声が、どうしてもジンジャーエールじゃないとダメだと言うので、別の店に行って買おうと思ったのですが、夜も遅かったので、面倒だから、無視して帰る事に。
すると、「私の言う事を聞かないと、災いがふりかかるよ」と言うので、ちょっと気になったのですが、聞かなかったことにして、帰宅しました。
翌日、仕事に行こうと、バッグを手にした時、心の声がこう言いました。
「サイフある? 大丈夫?」
さくしゃは、そういえば、ちょっとだけバッグが軽いような気がしたものの、気にしないで、家を出ました。
そして、夕方、ジュースでも買おうと思い、バッグからサイフを取り出そうとしたら…
ない! サイフがない!
ひょっとして、家に置き忘れた???
その時はそう思っていました。そして、心の声の予言通りになったので、これは、ジンジャーエールの呪いだ! とも思ったのです。
それから2時間ほどして、家に帰ったのですが、サイフがどこにもない! 
必死になって部屋中探したのですが、本気でどこにもサイフが見当たらず、ジンジャーエールを買っていればこんなことには…と、夢の中をさまよっているような、ぼーっとした気持ちで、コンビニに置き忘れたのかな、盗まれたのかな、と、あれこれ考えていました。
もう冗談抜きで、人生最大のピンチだったのですが、とりあえずコンビニに行ってみようと、車に向かい、ドアをあけて、もしかしたら、車の中に落ちてるかも…と、探し始めたら、
あった!
運転席と助手席の間の、後ろの方に落ちてました。
なぜそんなところにあったのか、謎でしたが、これだけは言えます。
「心の声、おそるべし!!!」
見事に予言通りになったのですから。
明日の朝、ジンジャーエールを買って、謝ろうと思った、さくしゃなのでした(全部実話です)。
posted by あまのめぐみ at 23:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

前世占い

ある国に、どんな人の前世でも占えるという男がいた。
「シャーリーの前世は、歌手で、戦場に向かう兵士のために歌を歌っていました。兵士はあなたの歌を聴いて、自らの気持ちを鼓舞させていましたようですよ」
「ロビンは農民でした。ごく普通の農家に生まれて、平凡ではありますが、安定した生活を送っていました」
前世のことだから、果たしてそれが本当かどうかはわからない。
それゆえ、インチキだと言う声も多く、人をだまして金儲けするのはやめろ、と嫌がらせを受けることもしばしばだった。
だが、それを上回る数の支持者がいたため、男は占いを続け、それなりに豊かな生活を送っていた。
ある時、男は「どうしてそんなに見えるんですか?」という質問を受けた。
「それはですね、私の中に、自然にそういうイメージが浮かんでくるんです。どうしてそういうことが出来るのか、自分でもよくわからないのですが、きっと、私の前世に関係あるのでしょうね」
男は自分の前世だけは見る事が出来ないため、それだけが口惜しいという。
「私の前世を見る事が出来る占い師がいれば、ぜひ見てもらいたいです」
いつしか男の評判は世界中に広がり、ぜひ一度会って前世を見てみたい、という、女性の占い師が、男のもとにやってきた。
その占い師は、男の姿を見るなり、悲しげな表情を浮かべて、こう言った。
「前世は前世であって、大事なのは自分が今、何を為しているかです。あなたは立派なお方だ。それは前世とは関係ないということを、忘れないように」
占い師の意味深な言葉に、男は動揺を隠せない様子だった。
「それは、私は前世で何か悪い事をしていたとか、そういうことなのでしょうか?」
占い師は首を横に振った。
「それは、あなたが自分の前世というものをどう判断するかによるでしょう」
「そうですか…。私はどんな結果が出ても、そのことと向き合っていくつもりです」
それをきいた占い師は、男の前世について語りはじめた。
「前世では、少年時代に羊飼いをしていました。大変イタズラ好きな少年だったようで、よく、狼が来たと、うそをついて、村人を困らせていたようです。残念ながら、本当に狼が来たときに、村人にそのことを言っても信じてもらえず、自分が狼に食べられてしまいましたが…」
男はその話を聞くと、青ざめた表情で、いずこへかと走り去って行った。
それ以来、男の姿を見た者は誰もいない。
posted by あまのめぐみ at 22:52| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

手作り風メロン

という名前のパンがあります。
「風」ということは、手作りじゃないということになります。
機械式メロンパン? メカメロンパンナちゃん???
それはともかく、その理屈で言うと、一般的なメロンパンは手作りじゃない、ということなんでしょうか?
それとも、普通は手作りなんだけど、面倒だから機械で、手作りっぽく仕上げたので、「手作り風」なのでしょうか?
でも、わざわざ機械使うなら、そんなことしないで、「いかにもメロンパンです!」という感じに作った方がいいような気もします。
それに、ちゃんとしたパン職人なら、手作りでものすごくきれいな作り方をするはずなんです。
なのに、わざわざちょっと形を崩したりする必要があるのでしょうか?
一体、「手作り風」は何のために存在するのか、非常に興味深いです。
そういえば、「手作り風アイス」というのもありますね。

…正確さを必要とする機械で、わざわざ「ぶれ」を生じさせるという価値観。
はっきりいって、どうでもいいようなことなんですが、こういうどうでもいいことって、追求してみたくなるんですよね(笑)。
ちなみに、「手作り風メロン」は、普通のメロンパンよりも、表面の生地がやわらかいです。
単純に、そういうテイストのメロンパンを作りたかっただけ、ということなんでしょうね。
ええ、そういうことにしておきます。

posted by あまのめぐみ at 17:30| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

来週発売

今日、ちょっとauショップに行ってきました。
友達がW42Sの黒を買ったというので、その影響? だったのかもしれません。
私としては、来週あたり発売予定の機種のモック(見本)がないかなーと思って行ったのですが、置いてなくて、仕方がないので、帰ろうとしたとき、店員さんが「機種変更ですか?」と寄って来たので、逃げるタイミングを失い、「実はカシオの新型がいいなと思ってるんです」と言ったら、それならモックあります、と言って、店の奥に行って、3つ(カラー別)持ってきてくれました。
W42CAです。待望の防水、耐衝撃のWIN機。とりあえず、第一印象は「デカイ」でした。
最近は、小型、薄型が主流なのに、そんな流れをまったく無視した巨大な携帯。
とはいえ、もともとのコンセプトが通常の携帯とは違うので、これはこれでいいんです。カラーは、まったく期待していなかった白が思ったより良く、期待していたグリーンがそれほどでもなかった。オレンジは予想通り。
店員さんがノリのいいひとで、この色がいいとか、デザインがどうこうと、熱く語るので、こっちも一緒に熱く語りました(笑)。
そして、東芝のW44Tのモックも見せてもらいました。
性能の割に、デザインが超地味で、店員さんいわく「ボーダフォンみたいですよね」とのこと。
確かに、そういうイメージ。最近のauの携帯らしくない、地味すぎるデザインが、おたがいに不評で、デザインさえよければ…という結論に。
他にも、噂レベルの話を聞いてみましたが、さすがに「知らない」とのこと。
今回は機種変更しようかな、という気持ちはあるのですが、11月にはじまる番号ポータビリティに合わせて、各社、気合いの入った機種を投入してくると思うので、次のモデルを見てからにしようかなという気持ちもあり、悩める日々は当分続きそうです。
posted by あまのめぐみ at 22:41| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

原案・あまのめぐみ

突然ですが、現在、構想中、もしくは書きかけの小説について書いてみます。

ショートストーリー編
「幸せのかんづめ」
開けると幸せになるという缶詰があって、嫌な事や、つらいことがあっても、その缶詰を開けると、忘れる事が出来て、幸せな気分になれるという…。

「前世占い」
他人の前世を見る事が出来るという占い師がいた。彼は自分の前世だけは見る事が出来ないので、他の占い師に見てもらう事にしたのだが…。

ショートじゃないストーリー編
「リセット」
恋人と車でデート中に、突然別れをつげられる。その理由をただそうとするのだが、二人を乗せた車が交通事故を起こしてしまい、恋人は意識不明のまま、目を覚まさなくなってしまう…。

「自殺志願」
自殺サイトで知り合った男女が、実行に移すため、集まって、最後の晩餐を行う。
ところが、そのうちの一人が突然、謎の死をとげる…。

と、こんな感じで、いくつか用意しています。
実際に書いているのは「リセット」だけで、それ以外は、頭の中で構想を練っているところですが、機会があれば発表したいと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書きかけの小説とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ザンサイアン

http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/cocco/zan-cyan/

Coccoのニューアルバムです。
5年ぶりの新作です。この間、絵本書いたり、別プロジェクトをやったりしていたので、そんなに期間空いていたようなイメージはないのですが、そんなになるんですね。
全体を通して聞くと、いい意味での原点回帰かな、という気がします。
殺意を感じる金切り声や、ダークな歌詞、かと思うと、しっとりとしたバラードがあり、沖縄への愛が感じられる曲があったりと、バラエティに富んだ内容で、やっぱりCoccoはCoccoなんだなあ、と思います。
やっぱりCoccoはソロで真価発揮しますね。SINGER SONGERは本来の持ち味を殺しているような印象を受けたので。
ただ、アルバムとしては、ラプンツェルが一番好きかな…。
あの頃が一番狂気と笑顔に満ちていたような。
今が悪いわけじゃないんだけど…。


posted by あまのめぐみ at 22:52| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

江原啓之物語

江原さんの生い立ちをマンガ化した作品です。
私は江原さん、ずっと好きじゃなかったんですよね…。
なんかチャラチャラしたファッションしていて、霊能者だというのが(笑)。
一応言っておきますが、今は大丈夫です(笑)。
それで、途中まで読んだのですが、江原さんて、生まれつき霊感が異常に強い人だったんですね。
私はてっきり、修行とかで、能力を引き出していったのかな、と勝手に思ってました。
そういう特異な能力のせいで、子供の頃はずいぶん苦労したみたいで…。
そして、幼い頃にお父さんを亡くし、お母さんも若いうちに亡くしてしまうなど、悲しいことも多かったみたいで、そう考えると、イメージと違ってずいぶん苦労してきたんだなあと思いました。

私がどうしてこの本を買ったかというと、深夜番組で「オーラの泉」というのがあって、それに江原さんが出ていて、何度か見ているうちに、江原さんのことを尊敬出来るようになったので、この人はどういう人なんだろう? と、興味をもったんです。
私も最近は、占いの時、タロットカードを使わないで霊視? でみることが増えてきたので、そういう部分でも、親近感をおぼえたのかもしれません。
posted by あまのめぐみ at 21:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

閉店は夜の10時

今日は仕事の帰りに、あるお店にいって、Coccoのニューアルバム置いてないかなーと、のぞきにいきました。
発売日は明日なのですが、一日早く置いてあることもよくあるので、期待していましたが、ありませんでした。残念。
こんなこともあろうかと思い、買おうと思っていた本を探したら、それもなくて、CDはともかく、本は欲しいなあ、と思い、別の店に行こうと思って、時計を見たら、PM9:46でした
たいていの店は10時にはしまってしまうので、ここから移動してもギリギリか、間に合わないか…。
さらにこんなこともあろうかと思い、明日発売予定のauのウォークマン携帯W42Sを見に行く事にしました。
すると、実機が置いてあったので、少し触ってみました。
思ったよりはコンパクト。スライド方式は、自分で押し上げるタイプ。キーはスライドの割には打ちやすい方かもしれないけど、ちょっと狭苦しい感じ。
気になるシャトルジョグは、くるくる回るのかと思ったらそうでもなく、半回転くらいしかしない。
ボディカラーは、白がガッカリするような色合いで、却下。ピンクが良かった。黒は眼中になし。
と、そうこうしているうちに閉店間際になり、急いで店を出ました。
というわけで、買い物をする予定が、何も出来なくて、そのことをブログに書く事になってしまいました(苦笑)。
明日はちゃんとCoccoのアルバム買わないと。
posted by あまのめぐみ at 22:46| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

占い師と話す

先日、占い師の方2名とお話をする機会がありました。
占い師って、すごいあこがれなので、ものすごいテンション高くなってしまい、余計なこともずいぶんしゃべってしまいました。
あ、もちろん、私も占い師なんですが(苦笑)、なかなか他の占い師の方と話す機会がない…というか、インチキ占い師以外で、まともに占い師と話をしたのはこれが初めてだと思います。
それで、思ったのが、「普通に占いの話ができる」ということ。
基本的に占い師は、占いの話をするときは、占ってほしい人との会話が主なので、どうしても堅苦しい話ばかりになってしまうんです。
その点、相手が占い師だと、好きな音楽や食べ物の話をする感覚で、占いの話をすることが出来るので、すごく新鮮で、やりやすかったです。
また、趣味の話になると、意外と似たような趣味だったりして、思わずマニアックな話題で盛り上がったりするなど、占い師といえど、普通の人なんだなあと、しみじみ思ったりもしました。
これが、お客さん相手だとそうはいかないでしょうから、そういう、意外な一面(?)も見る事ができる、というのは同業者だからこその特権のような気もします。
こうなると、もっといろんな占い師の人と話をしてみたくなったので、もし、占い師の人で、このブログを見ていたら、ぜひとも連絡してくれるとありがたいです。

posted by あまのめぐみ at 22:43| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

衝動買いしなくなった

以前はよく衝動買いしていましたが、最近は、あまりしなくなったように思います。
まったくしないわけでもないのですが(苦笑)、ずいぶんおさえがきくようになったように感じます。
その理由を考えてみました。
年齢のせい? いや、年を重ねる事と、衝動買いしないことは関係ないような(笑)。
色々考えたのですが、一番の理由は、インターネットがあるので、ほしいと思っても、事前に情報を調べてから、どうするか考えるようになった、というのが大きいように思えます。
昔と違って、今は、たいがいのことはネットで検索すればわかるので、それがどういうものか、自分にとって必要な物か、わかるんですよね。
調べてみて、やっぱりやめよう、とか、もう少し様子をみよう、とか考えるようになり、それが続くうちに、買い物をすることに慎重になっていったのかなって。
また、音楽のCDだと「ジャケ買い」といって、ジャケットを見て、気に入ったら、それだけで買う、というのありますけど、私も昔はそういうことしてたりしたんですが、今は、ネットで視聴できることもあるので、きちんと中身を気にするようになったりして、「ジャケ買い」はなくなりました。
そう考えると、便利な世の中になったと思うけど、いい意味でのギャンブル性というか、どうなるかわからないドキドキ感は減ったので、ちょっとさびしい気もします。
posted by あまのめぐみ at 22:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

チョコレート効果728699%

今日は大変疲れたので、明治の「チョコレート効果」を買ってきました。
カカオ72%と86%と99%の3種類です。
どうせなら食べくらべてみよう! というのが狙いでした。
食べくらべるのはいいのですが、問題は、どの順番から食べるか。
甘い方から食べると、99%を食べたときに、口の中に甘さが残っていて、本来の味を感じられないんじゃないかと心配です。
かといって、苦い方から食べると、それはそれで口の中が大変なことになるんじゃないかという不安もあります。
で、悩んだ末に、72%の方から食べてみる事にしました。1種類ごとに、飲み物で、口の中の甘さを消す、という方法でいけばいいんじゃないかということで。

72% 苦みの強いビターチョコという感じ。思ったよりは苦い。72%でこれなら、上の方は一体どうなるんだろう、という不安がよぎる。

86% 苦い。かすかに感じる甘さが、砂漠の中のオアシスという感じ。正直、これでもうギブアップしてもいいかも。

99% 苦いとか、そういう次元ではなく、なんだか、砂糖の入っていないココアパウダーをそのまま食べているような感じ。妙に粉っぽいという印象ばかりが強く、チョコレートという感覚は薄い。

と、簡単に書くとこんな感じです。
個人的には、86%が一番つらかったです。99%は、チョコレートではない、まったく別の食べ物という感じになるので、同列には考えられませんでした。
食べくらべないで、1種類だけ食べると、また感想は違うかもしれませんが、食べた事ないけど、興味ある、という方は、参考にしていただければ幸いです。

posted by あまのめぐみ at 21:19| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

女性自身 6月27日号

私、みちのくプロレスの携帯メールマガジンに登録しているんですけど、今日の夕方、
「女性自身 6月27日号にフジタ ”Jr.” ハヤトが登場しています」といった内容のメールがきて、これはチェックしなくては! と思い、買ってきました。
「シリーズ・人間」というコーナーに記事がのっていて、みちのくプロレスのことや、両親のことについて書かれていました。
詳しい内容は、ここでは書きません。P.56〜62にのっているので、立ち読みでいいので(いいのか?)ぜひ読んでみてほしいと思います。
まあ、彼はイケメンなので、女性週刊誌に取り上げられたんでしょうね(笑)。
他の記事もパラパラとめくって見ては見ましたが…まあ、ここで書くようなことではないですね(苦笑)。
それよりも気になったのが、占い師の広告です。15人の占い師が紹介されていて、それぞれの鑑定の内容や、料金が書いてあるのですが…高い! ありえない! 
A先生 1分1050円(10分で1万円超える…)
B先生 20分まで7875円。以降、1分263円(税込)
C先生 1分210円(一番安いのでこれだった)
と、びっくりするくらい高いんですけど…。
私は今は無料で占いしてますけど、有料のときだって、1回(時間関係なし)500円でしたので。
まあ、それでもいいという人がいるから、こんな無茶な価格設定になっちゃうんでしょうけどね。
あ、念のため言っておきますが、私が安すぎるだけなので(苦笑)。

最後になりましたが、フジタ ”Jr.” ハヤト選手のブログです。
http://blog.livedoor.jp/fujitajrhayato/
posted by あまのめぐみ at 22:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

文科相からスギ氏に謝罪の手紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060615-00000211-kyodo-ent

これで、盗作問題は終息に向かいそうですね。
調べたら、和田さん、60作品も盗作していたとか…。
こうなると、盗作ではなく、「生きがい」のレベルにまで達していたんじゃないかと(笑)。
スギさんは、賞を取り消ししてくれたし、謝ってくれたから、これ以上は事を荒立てるつもりはないとのことで、立派な態度を示してくれましたが、和田さんときたら…。
この話を聞いても、偉そうにふんぞりかえっていそうな気がします。
スギさんを見習って、盗作の事実を素直に認めてくれればいいのですが、そんな殊勝な心の持ち主なら、最初から盗作なんかしないでしょうしねえ…。
このままうやむやになって終わりそう。
posted by あまのめぐみ at 22:28| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

アクセス解析してみる

ブログをやっている人なら、誰でも気になるのが
「何人の人が自分のブログを見ているか?」
だと思います。
たいがいのブログには、「アクセス解析」という機能があって、いったい何人ブログを見ているか、どのページを見ているか、どこからやってきたか、など、調べる事が出来るようになっています。
私は細かいところは気にしないので、数ヶ月に一回くらい、何人くらいきてるか調べたりしてます。
最近のを見てみると、一日あたり、160〜200人くらいの人が来ているみたいです。
はたして、多いのか少ないのか、判断しかねますが、有名人でもなく、特定のテーマについて扱っているわけでもなく、ただ色々書いているだけの日記を毎日見てくれている人がいると考えると、ありがたいことですし、はげみになります。
最初の頃は、5人、とかでしたから(苦笑)、それに比べたら、やりがいがあるというものです。
とりあえず、平均500人を目標にがんばります。
…どうやれば達成できるか、さっぱりわかりませんけど(笑)。


posted by あまのめぐみ at 23:01| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

アップルの視界の中に任天堂はあるか?

http://www.nintendo-inside.jp/news/185/18574.html

あくまでも「噂」ですが、なかなか面白い話です。
簡単にまとめると、アップルが、iPod向けのゲーム部門を立ち上げたけど、本当は、任天堂を買収するための部門なんじゃないか、という話です。
記事の方にも書いてますが、アップルは、バンダイと組んで「Pipin@」という家庭用ゲーム機を発売していたことあります。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/960528/pipin.htm

あの当時にしては珍しく、ネットに接続出来るハードでした。
また、「@」(アットマーク)という文字が一般的じゃなかったので、当時は、どういう意味だろうって、悩んだ記憶が(苦笑)。
もう10年たつんですね…。
時代を先取りしすぎたハードだったと思います。当時はインターネットなんて、出来る人の方が少なかったと思いますから。
果たして、アップルと任天堂が本当にくっつくことがあるのかどうかわかりませんが、もしそうなったら、私としては、どっちも大好きなので、これ以上嬉しい事はないでしょうね。
posted by あまのめぐみ at 23:27| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

あまのめぐみって誰?

いつのことか忘れちゃいましたが、「Google」で「あまのめぐみ」と入力して、検索すると、このブログがトップに来るという事を書きました。
きのう、なにげなく、Yahoo! の方で「あまのめぐみ」で検索してみたら、このブログがトップに出ました。
以前調べたときは、トップではなかったので、感慨深いものがあります。
そこで、他にヒットしているサイトを見て、気になったのが、
「天野めぐみ」
という名前。
興味があったので、調べてみたら、そういう名前のタレントさんでした。
http://blog.livedoor.jp/megmoon/

以前は「如月めぐみ」という名前だったのが、改名したみたいです。
「如月めぐみ」だと、手塚治虫先生の「ブラック・ジャック」に登場する、ブラック・ジャックの最愛の女性の名前と同じなので、イメージ的な問題などの理由から改名したのかな? と思いました。本当の理由は知りませんけど(苦笑)。
そこで気になったのが、タレントの「天野恵」(あまのめぐみ)さんのことです。
漢字とひらがなの違いがあるとはいえ、一応、同じ名前なので、都合悪いんじゃないかと、気になって調べてみたら…。
引退していました。
http://www.asayan.com/lis/mendan/amano.html

あらら。
天野恵さんは引退してしまいましたが、天野めぐみさんは、がんばっているようなので、本家「あまのめぐみ」ともども、よろしくお願いします(笑)。


posted by あまのめぐみ at 22:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ペプシレッド

ペプシネックスに続く、新しいペプシが発売されたので、試してみました。
今回は、「赤い」ペプシということで、そういえばペプシブルーは一体どこへ行ったのか…。
調べてみたら、2004年の6月にペプシブルー、2005年の6月にペプシXが発売されていて、このブログで取り上げていました。

ペプシブルー(2004年)
http://custard.seesaa.net/article/246282.html

ペプシX(2005年)
http://custard.seesaa.net/article/4221085.html

どうやら、毎年6月に新作が出るようですね。
それで、飲んでみた感想は…炭酸の抜けたペプシに炭酸を入れたような味? でした。
普通のペプシよりも、甘ったるい感じで、皮肉なことに、ペプシブルーに味が似ていました(笑)。
単なる色違い? いずれにせよ、一回飲めばいいやという、毎度おなじみのテイストです。
この調子では、来年はイエローかピンク、グリーンとか出そうな勢いは感じますが、はたして、来年の今頃、どうなっていることやら。
そういえば、コカ・コーラからも何やら新しいの出てましたね…。
そっちは気が向いたら試してみようと思います。



posted by あまのめぐみ at 20:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。