2006年07月31日

何も変えなくて、夏

今日、家に帰ったら、auからDMが届いていました。
中を見ると、W11、W21、W22ユーザーがDMに載っている機種に機種変すると3150円引きになるというチケットで、単純にお得なんですが、期限が8月31日までになっていて、その頃には、秋モデルが発表になっている可能性が高く、どうなるか微妙な感じです。
さらに、ソニエリが携帯電話用の16:9の液晶を開発したというニュースがあり、ワンセグ搭載機に使用されるという事で、それもちょっと気になる感じなので、ますます微妙度アップで、はたしてどうなることやら、という感じです。
W-ZERO3[es]も買ったので、携帯はそのままでもいいかなとも思うし。

携帯って、次々と新しいモデルが出るので、出るたび、変えなきゃいけないような気分にさせられるんですけど(苦笑)、以前と比べると、無駄な機能ばかり追加してきているような気もします…。
特に音楽機能は制限が厳しく、好きなCDから取り込んだ曲は、携帯で再生はできるけど、着信音にはできず、着信音にしたい場合は、着うたを買ってください、という、セコいやり方が特に無駄な気がします。
posted by あまのめぐみ at 22:46| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ドラマみたいな恋

「このマンガ面白いから読んでみて」
友達にそう言われて読んでみた、一冊の少女マンガ。
内容は、主人公の女の子が、街ですれ違いざまにぶつかった男性と口論になるんだけど、その男性の正体は憧れのアイドルだった…というところからはじまり、そのことがきっかけで彼と会う機会が増え、おたがいに反発しながらも、ひかれあっていき、最後には結ばれる…という、どこかで見たようなラブストーリーだった。
「世の中、そんなにうまくいくわけないじゃん」
というのが私の正直な感想。
数日後、私が一人で街に買い物に出かけた時、両手にレジ袋をかかえた男性が前から歩いてきて、ぶつかりそうだったのでよけたら、同じ方向に男性もよけ、私が袋にぶつかってしまった。
「すみません」
私が謝ると、男性がものすごい剣幕で怒りだした。
「どこ見てんだよ、まったく!」
「ごめんなさい」
私が頭を下げると、男性はしつこく私に対して文句を言い始めた。
悪いのは私なので、ずっと謝っていたものの、あんまりしつこいので、だんだん腹が立ってきて、
「ちょっとぶつかったくらいでそんなに怒らなくてもいいじゃないですか!」
と、強い口調で言ったら、知らない男性が仲裁に入った。
「まあまあ、二人とも、落ち着いて」
見知らぬ男性はそう言うと、私と買い物男を引き離し、私はこういう者です、と私に名刺を差し出した。
そこには、有名な芸能プロダクションの名前が書いてあった。私はびっくりして、買い物男の方を見た。眼鏡をかけていたから気がつかなかったけれど、彼は間違いなく、有名なアイドルグループのメンバーの一人に見える。
「あの、ひょっとして…」
私は急に恥ずかしくなって、買い物男、じゃなくて、アイドルの彼の方をそーっと見やると、「それ見たことか」とでも言いたげに、ふんぞり返ってこちらをにらみつけている姿が目にうつった。
テレビではあんなに愛想良くしてるのに、プライベートではずいぶん態度違うのね…と思っていると、マネージャーだと思われる男性が、「今日のことは秘密にしておいてください」と小声で言ってきたので、ここで文句言ったら、この人があとで困ると思うので、「わかりました」と、おとなしく引き下がる事にした。
すると、アイドルの彼が小さいメモを私に渡した。
「俺も言い過ぎた。悪かったな。何かあったらこれに連絡して」
メモを見ると、そこには携帯のメールアドレスが書いてあった。
これって、もしかして…? 
あのマンガみたいな展開になっていることに気がついた私は、ひょっとして、彼と恋に落ちちゃうの? と思ったけど、さすがにそれはないだろうと思い、平気なふりをして、メモをしまった。
それから家に帰り、やっぱり気になる…と思って、彼にメールしてみることにした。
「さっきはごめんなさい」と書いて、そこから先は何を書いたかよく覚えていない。
すると、すぐに返事が返ってきた。
そこには、こっちも悪かったから、仲直りの意味をこめて、一緒に食事しませんか、というようなことが書いてあって、私はすっかり舞い上がって、めかしこんで出かけた。
待ち合わせ場所に行くと、彼が待っていて、私は夢心地で手をふって走って行った。
「おまたせ」
彼も笑顔で迎えてくれた。
……と、そこで、突然人がたくさん現れた。その中には、テレビ局の人が使うような大型のカメラを構えた人もいる。
「ごめんなさい!」
彼が急に謝りだした。私は一体何が起こったのかわからないでいると、さっきのマネージャーの人が現れて、実はこれはテレビのドッキリ企画で、ドラマみたいなシチュエーションの出会いがあった場合、人はどういう反応をするか、というのを探る企画だったという。
やっぱりドラマやマンガみたいなラブストーリーはないらしい…。
私が思い切り肩を落としていると、アイドルの彼が、こっそり私に何かを手渡して、小さな声で耳打ちした。
「今度はドッキリじゃないから」
そんなこと言われても、信用出来ない! と思いながらも、メモを素早くポケットの中にしまいこむ自分がいた……

posted by あまのめぐみ at 21:04| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

W-ZERO3 [es]がやってきた(その3)

W-ZERO3なので、その3まで書く事にしました。
インターネットが中心なので、少しでも快適に使えるようにと、NetFrontという、Webブラウザをインストールしました。
これは、無料が当たり前になっているWebブラウザの中にあって、有料(2079円でした)というソフトなんですが、そのぶん、機能が充実していて、速度も速いので、かなりいい感じです。
タッチペンでの操作を前提として作られているため、ちょっと操作が独特なところがあって、最初は戸惑いました。ブックマークの整理や削除の仕方がわからず、悩んでいたのですが、ただ単に、画面をタッチしたままホールドするとそこにメニューが表示されるというものでした(苦笑)。
こういう使い方は、マウスでの操作だと基本的にないので、盲点でしたが、小さい画面ですから、いかにメニューの表示や使用するボタンを少なくするか、という観点で言えば、非常に合理的なんですよね。感心しました。
「使いこなす」と言えるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが、本当にいろいろなことができるので、徐々に使って行こうと思います。
posted by あまのめぐみ at 10:58| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

W-ZERO3 [es]がやってきた(その2)

きのうの続きです。
W-ZERO3はいいですね。携帯と違って、PCサイトを見ると従量制で課金だったり、定額でも上限がアップするなどの煩わしさがなく、通話やメールの着信音も、iTunesに入れている曲を自由に入れて使う事が出来ますし。自分の好きなようにカスタマイズする楽しみがあります。
ただ、携帯みたいにダイヤルキー(テンキー)で文字を入力しようとすると、ボタンを押してから、文字が表示されるまでタイムラグがあって、少し気になったり、記号によっては、ボタンの配置が左右逆だったりするなど、使い慣れている携帯との違いでとまどうこともあります。
このへんは慣れれば問題ないのでしょうけど。
キーボードは、最初に見た時、かなり小さいから、使いにくいかなと思っていましたが、実際に使ってみると、それほど違和感は感じませんでした。キーボードを出した状態でも、タッチペンを使って文字入力が可能なので、記号のように、入力しにくい文字は、タッチペンを使って入力したりと、W-ZERO3ならではの使い方ができて便利です。
そして、一番のメリットが、自分でソフトをインストールして、使い勝手を向上させることができるということですが、TCPMPという、音楽や動画ファイルを再生できるソフトをインストールして使ってみました。iPodの代わりとしても使えそうです。
またこれから、色々ソフトをインストールして、より使いやすいようにしていこうと思います。
かなり気に入りました(笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:52| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

W-ZERO3 [es]がやってきた(その1)

そういうわけで、買ってしまいました。esのホワイトを。
これで外出先でも占いしたり小説書いたりできるぞー、とはりきっています。
ですが、初日からつまづいています。
まず、せっかくなので、専用のポーチでも買おうと、思い、サイズ的にちょうどよかったニンテンドーDSLiteのポーチを買ったのですが、最初からソフトケースが付属していました…。でも、付属のはおしゃれじゃないので、それほどダメージなし。
esは液晶画面がタッチパネルなので、おまけでついてきた保護フィルムをはったのですが、一カ所、ゴミがついてるみたいで、失敗…はがそうとしましたが、うまくいかないのと、光の加減で見えたり見えなかったりなので、ま、いいか、と、気にしないことにしました。無理にはがして、ぐちゃぐちゃになるよりはましなので…。プチダメージ。
電源オンして、VGA&モバイルASV液晶画面の美しさに感動。電話としては、すぐに使えますが、ネットやるにはオンラインサインアップしないと使えないので、やろうとしたら、接続できなくて、悩みました。ネットで調べたら、同様の症状が多発。発売日なので、混雑してる模様です。
仕方がないので、この日記を書き始めて、今しがた、もう一度接続したら、つながりました(笑)。
とりあえず、メールアドレスの設定をして、それから、オペラでこのブログを見てみました。
…ちゃんと表示されます。とりあえず一安心。

その2に続く…
posted by あまのめぐみ at 23:29| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

ペプシ カーニバル

ペプシの新作が出たので、買ってみました。
なんだかペプシマニアみたいですね(苦笑)。
とりあえず、何も考えないで飲んだのですが、第一印象は「パイン風味?」(正確にはトロピカルフルーツ味)でした。トロピカルな感じというか、実際、そういうところを狙って作ったみたいですね。
あと、オレンジ色のペプシ、と書いてあったので、びっくりしてコップに注いでみたのですが、確かにオレンジ色です。これはびっくり!
なかなか新鮮です。ファンタオレンジよりも濃い色で、いかもにオレンジという感じです。
こういう路線って、今までありそうでなかったというか、以前、ペプシレッドで、次は何色? みたいなこと書いて、イエローかピンク、グリーンとか…と書いたのですが、すかさずオレンジできましたね(笑)。
なんだか、メーカーの人がこのブログ見てるんじゃないかと、そんな気もしました(笑)。
あ、そうそう。肝心の味についてですが、私は結構好きです。
posted by あまのめぐみ at 23:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

英騎手が馬に頭突き

http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060725-OHT1T00113.htm

最近は、ヘッドバッドが世界的にブームなんでしょうか?(苦笑)。
ワールドカップでフランスのジダン選手が相手チームの選手にヘッドバッドしたことで、他の話題がかすんでしまうくらいのインパクトを残しましたが、プロレスファンとしては、なんとも複雑な心境です。
それにしても、馬に当たることはないと思うんですが…。イギリスって紳士の国じゃないんですか???
もしかしたらプロレスの神様からのメッセージなのかもしれない…。
今回優勝したイタリアのデルピエロ選手は大のプロレスファンで、去年、日本に来日した時、新日本プロレスの藤波さんや木村健吾さん(どっちも、今は元・新日本ですが)と会って、藤波さんからドラゴンスリーパーをかけてもらって喜んでいたし、さらにタイガーマスクのマスクをもらって子供みたいにはしゃいで、帰国の際にかぶって空港に現れたりしましたし…。
そして、ワールドカップで見事優勝しました。
今、世界にはプロレスが足りないに違いない。きっとそうだ。そういうことにしておこう(笑)。
みちのくプロレスも近所に来てくれないし…。でも、8月24日は全日本プロレスの試合が近所であるので、楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 22:39| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

新作はどれにする?

小説かかなきゃ、と思いながらも、なかなか構想がまとまらず、いくつか作品の候補があります。
その1「小説家が主人公で、自動的にストーリーを考えてくれるソフトがあったら…」
その2「舞台は戦場で、退屈な生活に嫌気がさして傭兵になったものの、そこはとても暇な戦場だった…」
その3「諸事情により、偽装結婚することになった、同性愛者の男女2組。果たしてこの結婚は正解だったのか…?」
こうして、簡単なあらすじだけ書いてみると、面白そうなんですが、なかなか文章におこすのが大変で、頭の中でイメージはあるんですよね…。いつものことですが。
とりあえず今週中には、どれか書いて、アップしようと思っています。
これがいい! というリクエストあればいいのですが、募集しても、全然こないんですよね(泣)。
一応めげずに受け付けるので、希望あれば書いてほしいです。

posted by あまのめぐみ at 22:54| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

土用の丑の日の小ネタの日

「UNAGI」
今日は土用の丑の日、ということで、うなぎを食べました。
うなぎは大好きなので、普通の日でも食べたいと思っています。

「ポチっとな」
http://www.rakuten.co.jp/sastore/375989/
自爆ボタンの形をしたUSBハブが発売になるそうです。
ちゃんと順番にスイッチを押して行って、最後に爆発音がするという本格的(?)なもので、すごく欲しいんですけど(笑)。

「ブーン」
今日は久しぶりに天気がよかったのですが、Macが暑さのため、ファンがうるさくまわっています。Xbox360もファンの音がうるさいですが、いまのところ、熱暴走の心配はなさそうです。

「ショートストーリー」
書かなくちゃ、と思いながらも、ずっと書いてないです。ちゃんと書きます。忘れないように、ここで宣言しておきます。そうしないと忘れちゃいそうなので…。

posted by あまのめぐみ at 22:27| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

黒烏龍茶

脂肪の吸収を抑える
というふれこみの飲み物というと、ヘルシア緑茶などが有名ですが、容量の割に高い、という理由から一度も飲んだ事はないのですが、この黒烏龍茶は、ちょっと安かったのと(笑)、妙に気になって仕方がかなったので、飲んでみました。
ものすごくのどが乾いていたときだったので、よく考えないで飲んだのですが、味は、普通のウーロン茶とそんなに変わらないですね。確かに、ちょっと色は濃いですが。
パッケージには「ウーロン茶重合ポリフェノール70mg」と書いてあって、脂肪の吸収を抑える働きがあるということで、食事のあとに飲むといいそうです。
そういえば、もともとウーロン茶って、そういうふれこみだったような…。
こういうのって、どうしても割高だから、なかなか飲む機会はないですけど、味が普通のと変わらないので、もっとたくさん種類が出て、安くなればいいんですけどねー。
posted by あまのめぐみ at 23:32| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

占いバカ一代

きのうは占いの依頼が多すぎて、半分くらいしかこなせませんでした。
最初は、一人あたり、10分くらいでこなせれば、なんて思っていたのですが、いざはじめたら、2〜30分はかかってしまい、深夜の2時くらいまでがんばって占いしていましたが、これ以上は難しいと考え、朝起きて、それからまた占いしました。
今日は新規の依頼が少ないので、今日のうちに全部こなそうと思っています。
それにしても、何がそこまで私を占いにかりたてるのか? 自分でもあきれるくらい、占いを必死でやってます。
たしかに体はしんどいですが、気持ちは充実しています。つい最近までは、心ここにあらずという感じで、毎日が夢の中にいるような感じでしたが、今は、生気にあふれています。
…きっと、私は根っからの占い師なんでしょうね。占いしなければ生きて行けないというか。ちょっと大げさかもしれませんが。
そして何より、占いをすることで、喜んでくれる人がいることが、とても嬉しいのです。そういう人が一人でもいる限り、私は占い師をやめることはないと思います。
というわけで、この日記をアップしたあと、また占いです(笑)。
posted by あまのめぐみ at 23:25| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

占い師の助言

「転んでもタダでは起きないプロジェクト」第二弾!
auとドコモの携帯サイトで、占い師をはじめました。
これは、メールで占ってほしいことを占い師に依頼して、占い師の方は、鑑定結果を返事をするというものです。
有料なんですが、なぜ今まで無料だったのに、突然有料に? お金儲けにはしったのか? と言われそうですが、お金が目当てではなく、知名度アップが目的ですので、今まで通り、頼まれれば無料で占いは続けます。
何のために知名度アップを狙うかというと、「あめのめぐみ」が有名になれば、小説家としてチャンスが増えるからです。
幸いにも、私は占いに関しては、天才的な才能があるので、どうせなら有効に活用したほうがいいだろうと思い、ずっと無料という信念を曲げてまで、プロの占い師として活動することを決めたのです。
今日からサイトの方に登録されたのですが、今の時点で、13件の依頼が入っています。初日でこんなに依頼がくるとは思っていなかったので、かなりびっくりですが、やりがいがあります。
ただ、占いの方が忙しくなって、小説を書く時間がなくなっては本末転倒なので、そのへんは、うまくやろうと思っています。

posted by あまのめぐみ at 22:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

目が痛い

右目がおかしいです。
目にゴミが入ったような痛みがあって、まばたきをしたりすると痛いです。
少し前からそういう時あったのですが、きのうあたりからひどくなってきました。
目をつむっているぶんには問題ないので、目を閉じていればいいのですが、それでは生活できないので、今日、目薬買ってきました。
よくわかんないので、ものもらいや、結膜炎に効果のある目薬を買って、さしているのですが、もともとの症状が謎なので、効果のほどはあやしいです。
ネットでも少し調べましたが、結膜炎? の可能性があるので、明日医者にいってきます。
posted by あまのめぐみ at 21:00| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

マヨネーズ付き冷やし中華の起源は?

http://gendai.net/?m=view&g=wadai&c=050&no=17088

そういえば、山形でも、冷やし中華にマヨネーズついてきますね。
お店で注文しても、ついてきます。店にもよるのでしょうけど。
私は基本的にマヨラーなので、あんなものや、こんなものにもマヨネーズかけたりしちゃいます。
具体的には言いませんが(笑)。
それよりも、私は、冷やし中華の具として、みかんやパイナップルがついてくることの方が疑問だったりします。
まあ、それはそれで、見つけたら、いきなり食べてしまうのですが、冷やし中華に入れなくてもいいのに…って、いつも思います。
posted by あまのめぐみ at 22:50| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

昼寝

今日は休みでした。雨が降っていたので、ここ数日よりも気温が低く、過ごしやすかったせいか、お昼すぎに眠くなったので、ちょっとだけ寝よう…と思って横になって、目を覚ましたら、夕方の5時をすぎてました(汗)。
知らないうちにゆっくり寝てしまっていたみたいです。
しかも、そんなに眠るつもりがなかったので、タオルケットとか用意しないで寝ていたのですが、そのせいで体が冷えてしまい、起きたら激しい頭痛が…。
どうやら風邪をひいてしまったみたいです。
風邪薬を飲んで、ショコラ(猫)と戯れているうちに、頭痛はおさまってきたので、なんとかなりそうですが、この時期、気温の変化が激しいので、大変ですね。
ちょっと油断すると風邪ひいてしまいます。気をつけないと。
posted by あまのめぐみ at 20:18| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

暴君ハバネロ&ピーナッツ隊長

シリーズ最新作です。
といっても、通常の「暴君ハバネロ」に、ピーナッツが入っているだけなんですが…。
なぜ「隊長」なのか謎ですが、とにかく隊長らしいので、ピーナッツも辛いのかなーと思っていたら、いたって普通でした(笑)。
とはいえ、なかなか良い組み合わせだと思いました。キャラメルコーンにピーナッツが入っているのと同じアイディアなんでしょうか?(どっちも東ハトだし)
ベビネロやメキシコみたいに、味付けが変わっているわけではないので、これといって特筆すべきことはないのですが…最初に食べたときは、あんなに辛く感じたのが、最近は慣れたのか、以前より辛く感じなくなりました(苦笑)。
もっと辛いタイプの「超暴君ハバネロ」とか出そうな気もします…って、そういえば、一度期間限定で発売されてましたね。この日記でも紹介してました。

http://custard.seesaa.net/article/3533911.html

次回作(あれば)も楽しみです。


posted by あまのめぐみ at 22:33| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

なぜ、占い師は信用されるのか?

「図解版 なぜ、占い師は信用されるのか?」
という本があったので、少し立ち読みしてみました。
内容は、ドラマ「クロサギ」でも、少しだけ紹介されていた「コールドリーディング」という、心理的なテクニックについて解説した本で、読んでみて、興味深かったので、買いました。
ニセ占い師やサギ師がよく使うテクニック、というふうに書いてあったりすると、本物の占い師としては、カチンとくる部分もありますが、自然に身に付いているようなことも多く、そんなに大げさに書く事でもないような気もしました。
とはいえ、他人とのコミュニケーションをうまくできるようにするテクニックは、覚えていて損はないので、特に、人と話すのが苦手、という人は、読んでおいて損はないと思います。
ただ、表紙に書いてあるような「裏ワザ」というほどのことでもないと思うし、覚えたからといって、すぐに使いこなせるというものでもないでしょうね…。
それは、一流の料理人のレシピを読んだからといって、簡単に同じ味を再現できるということではないのと同じで、努力しなければ思うような効果は得られないと思います。
少なくとも、これを読んで、ニセ占い師にはなれても、本物の占い師にはなれません。それだけは間違いないです(笑)。
posted by あまのめぐみ at 23:06| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

キットカット〜杏仁デザート風味〜

「杏仁豆腐」と書かないで「杏仁デザート」という言い方は、杏仁豆腐に対して失礼だと、強く言いたい訳です! バン!バン!(机を叩く音)

それはともかく(笑)、キットカットは好きなので、それに杏仁豆腐のテイストが加わったというのは、かなり興味深く、冷蔵庫に入れて、冷やして食べました。
口にした瞬間、杏仁豆腐特有の、あの香りが…。
「ああ、私は今、杏仁豆腐を食べているんだ、という気分になりながらも、チョコレートとウェハースの食感があって、なんとも言えない不思議な感じがします。
これは個人的には、不意討ちをくらったような、そんな「してやられた」感のある新しい味覚の発見で、期間限定商品なのがもったいないくらいです。
そして思ったのが、私は、杏仁豆腐の「香り」が好きみたいで、単純に、アイスクリームとかで、バニラのかわりに杏仁を使ってもいいかなって思いました。

と、ここで、そもそも杏仁って何? という疑問も生じたので、調べてみました。
通販サイトですが、説明がのっていました。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_651019.html

「杏仁とはバラ科のアンズの種子で、外側の固い部分を取り除いたやわらかい核の部分のことをいいます」
あの甘い香りはバラ科の物なんですね。お茶まであるとはびっくりです。ちょっと試してみようかな…。
posted by あまのめぐみ at 23:55| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ドキドキ出版♪

auのEZweb公式サイトです。
なので、auの携帯電話でないと見る事ができません…。
なぜ紹介しているかというと、実は、私の作品が、このサイトで読む事ができるからです!
これは新プロジェクト「転んでもただでは起きないプロジェクト」の一環で、この他にも準備していることがあるのですが、それは、のちのち公表しようと思います。
元々は、新作を掲載するつもりだったのですが、なかなか完成しないので、今のところ、ブログに掲載したショートストーリーをのせて、あまのめぐみ、という小説家がいることを世間にアピールしておこうと思っています。
そのうち、新作が完成したら投稿する予定で、千字一話ストリートとは分けて作品を書くつもりなので、若干長めの作品になると思います。
ちなみに、掲載されている作品を読むのは無料なので、auの携帯電話を持っていたら、のぞいてみてください。
トップメニュー→キーワードで探す→キーワド検索→ドキドキ出版
で、出てきます。


posted by あまのめぐみ at 22:50| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

マイクロソフトのiPodキラー"Argo"

http://japanese.engadget.com/2006/07/10/ipod-argo-itunes/

という記事がありました。
どこまで本当かはわかりませんが、リンク先に掲載されているArgoの画像を見る限り、「……」ですね(苦笑)。
Xbox360と連動も可能だということで、iPod+携帯ゲーム機? というイメージなんですが、昔、ソニーがウォークマンを発売して、大ヒットしたあと、各社がこぞって似たような製品を発売したものの、「ウォークマン」のブランドイメージが強力すぎて、どうしても他社の製品はソニーの牙城を切り崩せなかったということがあったように、携帯音楽プレイヤーとしては、iPodを超えるのは無理だと思います。
後発のメリットを生かして、たくさん機能を搭載してくるでしょうけど、「しょせんはiPodのパクリ」で終わってしまいそうです。
マイクロソフトが、規格を統一して、各社からArgo互換の製品を発売すれば、逆転の可能性はないとは言えないでしょうが、それ以前に、各社、独自に製品を発売しているので、余計混乱して、かえって逆効果ということもあるかもしれませんし…。
まあ、私はMacユーザーなので、iPod以外のプレイヤーを使う事はないでしょうね。
posted by あまのめぐみ at 22:44| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。