2006年09月30日

つぐない

あの瞬間、私の人生は終わった…。
不意に道路に飛び出してきた子供を跳ね飛ばしてしまったのだ。子供は即死。しかも、その子供は私の一人息子。
こうして私は社会的信用と最愛の息子を同時に失い、後人生のすべてを失う事になった。
だが、一つだけ、私には可能性が残されていた。当時の私は科学者で、タイムマシンの研究をしていた。もしタイムマシンを完成させる事が出来れば、時間をさかのぼって、あの事故を回避することができるはずなのだ。
それから三十年の歳月をかけ、私はタイムマシンを完成させた。これであの時、あの場所に戻り、息子が飛び出ししないようにすれば、未来は変わる。息子の命を救えるのだ。
ただ、この計画にはひとつだけ問題があった。タイムマシンを使って過去を変える事は重大な犯罪で、そのために、時間旅行者に対する監視も厳しい。私が過去の世界で自由に行動できる時間は、わずか1分程度だ。それ以上過去にとどまれば、私の行動は監視され、過去を変えるような行動をとれば、私はもう二度とタイムマシンを使う事ができないだろう。そして、息子を助けることは永遠にかなわなくなる。
そうならないために、私はある計画を立てた。タイムマシン研究の副産物である物質転送装置を使い、息子と私の立ち位置を変える事で、息子の代わりに私が車にひかれるというものだ。これなら、車にひかれて一人の人間が死ぬという、過去が変わることがなく、なおかつ、息子は助かる。
当然私の命は奪われてしまうが、あの瞬間、私の人生は終わったのだから、結局は同じ事だ。私は自らの命をもって、息子に対するつぐないをするのだ。
準備は万端。あとは実際に行動するだけ。私はタイムマシンにのりこむと、三十年前の、あの場所に向かった。
例の道路の近くの公園に到着すると、私は物質転送装置を持って、急いで道路に向かって走った。物質転送装置で人間の立ち位置を入れ替えるには、おたがいの目が合う事が条件だったので、私は息子を見つけると、息子の名前を叫びながら大きく手を振った。
目が合った。その瞬間、息子はこう叫んだ。
「おじいちゃん!」
そう言って道路に走り出した息子の前に、車が現れ、跳ね飛ばした。
私はその時、理解した。
息子があの時飛び出したのは、30歳年をとった私を祖父と勘違いして駆け寄ろうとしたからだということを。
posted by あまのめぐみ at 21:11| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

3+6車種コンプリート

今日は缶コーヒーの話です。珍しいですね。
でも、あのコーヒーがおいしいとか、そういう話ではありません。「おまけ」の話です。
ワンダモーニングショット(とショット&ショット)のおまけとして、プロジェクトXとタイアップした、歴史に残る名車のミニカーがついてくるのですが、それが欲しくて、しばらく買っていました。入っているミニカーがパッケージに書いてあるので、だぶることなく買える、というのも大きかったですね。そうでなければ、途中で挫折したかも(苦笑)。
第一弾が3車種で、第二弾が6車種の、計9車種あります。
トヨタ トヨペットクラウンRS
スバル 360
マツダ コスモスポーツ

ニッサン スカイライン2000GT−R
ニッサン フェアレディZ
ホンダ シビック
ホンダ RA272
マツダ 787B
ホンダ 2RC143

第三弾があるかは謎ですが、出たら、また買いそうです。
ちなみに、買うだけ買って、しまってあります。もったいなくて、開ける気になれなくて(苦笑)。意味ないような気もしますが、手にすることで満足しちゃんですよね…。
posted by あまのめぐみ at 22:42| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

占い師の助言 URLのお知らせ

私が登録している、占いサイト「占い師の助言」の各キャリアのURLを記載しておくので、ぜひのぞいてみてください。

au
http://www.ura-nai.jp/user/e/index.php

WILLCOM
http://will.ura-nai.jp/user/e/index.php

DoCoMo
http://docomo.ura-nai.jp/index.php

SoftBank
http://softbank.ura-nai.jp/index.php

posted by あまのめぐみ at 22:27| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い師の助言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

気分転換

今日はどうにも気分がのらなくて、占いの依頼はあるんだけど、なかなかやる気がでなくて、どうしようと悩んだ末、ここは気分転換が必要なのかも、と思いました。
このところ、仕事と占いしかしていなかったので、ゆっくりとネットでニュースを見たり、録画した番組を見たり、ゲームして遊んだり、ということをまったくしていないので、たまに遊ぼう、と思って、簡単なパズルゲームがいいかなと思って、Xbox360に収録されているパズルゲームで遊び始めたら、止まらなくなって、というか、今までたどりつけなかった領域までどんどん進んでしまい、まだ終わりそうにないので(苦笑)、一端中断して、こうして日記を書いてます。
おかげで、ちょうどいい気分転換になりました。やっぱり、がんばりすぎは良くないですね。
そういえば、天使も夕べ、仕事と遊びのバランスをとるようにとアドバイスしてくれたので、こうやって遊ぶのも必要なんでしょうね。
なんだかすっきりしました。またゲームを再開して、終わったら、占いします。
posted by あまのめぐみ at 23:53| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

全キャリア制覇

私が登録している、占いサイトの「占い師の助言」なんですが、なんと! このたび、ボーダフォンにも公式サイトがオープンしまして、au、ドコモ、ウィルコム、ボーダフォン、と、全キャリアで占いの相談依頼が出来るようになりました!
素晴らしい! 「あまのめぐみ」の名前も全国区ということですね。次は世界を目指します。
ちなみに、au以外は、どうやってアクセスすればいいのかわからないので、探してみてください、としか言いようがないのが残念です…。
それにしても、もともとは、小説家としても自分を奮い立たせるために、占い師として登録したのに、いつのまにかこっちが中心になっていて、本末転倒な感じがしますが、占い師として知名度アップしておけば、作家としてもチャンスがめぐってくると思うので、あまり気にしない事にしました(苦笑)。
あと、このブログの読者の皆さんには、ぜひ、お持ちの携帯やPHSで「占い師の助言」の方を見ていただいて、私の占い師としての評判をその目で確かめてほしいと思います。
ついでに、友人や家族の方に、この人と知り合いなんだよと、自慢してもらうと、いいことがある…かはわかりませんが、なんとなく優越感にひたれると思います(笑)。
そういうわけで、これからも地道に真面目にがんばっていこうと思ってますので、今後ともよろしくお願いします。
posted by あまのめぐみ at 23:19| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

エンジェルオラクルカード

http://honokasha.jp/angelcard/

最近ハマっているのが、この「オラクルカード」です。
これは、タロットカードのように、特別な知識を必要とせず、ただ一枚引くだけで、適切なアドバイスがもらえるというものです。
私も興味があったので、何種類かあるオラクルカードの中から、一番スタンダードな「エンジェルオラクルカード」を購入しました。
最初は、半信半疑だったのですが、びっくりするくらい、当たるというか、本当にそのへんに天使が待機していて、今の状況にふさわしいカードを引かせているんじゃないかと思うくらい、的確なカードが出てきて、感動しました。
一番驚いたのが、何気なく引いた一枚が「奇跡」を現すカードで、それを見たとき、奇跡…って、そんなにすごいことあるの??? と、かなり疑わしく思っていたのですが、それから5分もしないうちに、友達からメールがあって、「エンジェルカード買ってきました」と書いてあったのです! さすがにこれにはびびってたじろいでしまいました。その友達には、以前、エンジェルオラクルカードのことを紹介していて、時間があったらネットで見ておく、と言っていたのですが、たまたま本屋で見つけたという事で、そのタイミングの良さに、まさに「奇跡だ!」と思ってしまったのです。今では、朝起きたときに一枚引いて、テレビの星占いみたいな感じで使っています。
これがまた的確なメッセージで、その時はわからなくても、あとからあれはこういう意味だったのね、と感心することしきりです。
そういうわけで、興味がある人は、上記のURLのサイトをのぞくだけでいいので、見てほしいと思います。
買ってみようかなと思った人は、自分の好きなカードを選べばいいと思います。ちなみに、エンジェルオラクルカードは、メッセージが、キリスト教っぽい内容で、神がどうこう、と書いてあるので、スタンダードな割に、あまり初心者向きではないと思いました。
最初は妖精かユニコーンがいいかな、と思います。持ってないので、断言はできませんが(苦笑)。
またいずれそのうち、別のカードも買おうかなと思っています。次はどうしようか迷い中です(笑)。
posted by あまのめぐみ at 23:30| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天使&オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

2タッチ入力

2タッチ入力は携帯電話の文字入力の方法のひとつで「ベル打ち」「ポケベル入力」とも呼ばれるものです。また、一般的な入力方法は「かな入力」(トグル入力)と言います。この二つの違いを、実際の入力方法で示すと…

「こんにちは」の場合
かな入力 
「こ」2を5回(か→き→く→け→こ)
「ん」0を3回(わ→を→ん)
「に」5を2回(な→に)
「ち」4を2回(た→ち)
「は」6を1回(は)
合計13回

2タッチ入力
「こ」25と押す…か行(2)の5番目の文字という意味
「ん」03
「に」52
「ち」42
「は」61
合計10回

と、2タッチの方が、入力回数が少なくてすみます。一見ややこしそうですが、キーボードのローマ字入力と同じ理屈です。
こ(KO)
ん(NN)
に(NI)
ち(TI)(CHI)
は(HA)

携帯機種によって、この機能があったりなかったりしますが、W43CAにはあったので、使ってみました。最初は、いままでの入力のくせがあってとまどいますが、慣れるとなかなか面白いです。
覚えるまで!や?、あと、アルファベットの入力では混乱しそうですが(Aは16、Fは26、Kは36というように、順番が特殊)、使えれば、入力が早くなりそうです。実際、この方式でないとダメという人も多いみたいです。
なお、アルファベットは、文字入力モードの切り替えをすることで、(かな→英数)、通常のかな入力方式も併用できるので、無理に2タッチにこだわることもないみたいです。
これからは、可能な限り、このやり方をしていこうと思ってるのですが、W-ZERO3[es]だと対応していなくて、フリーソフトで対応出来る事はできるのですが、また開発途上なので、どうしたものか思案中です。キーボードもあるから、無理にこだわることもないんですが…。
そんなわけで、新しい携帯と悪戦苦闘する日々が続きそうです。


posted by あまのめぐみ at 14:10| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

結婚できない男 最終回

http://www.ktv.co.jp/shinsuke/

なかなか時間がなくて見る事が出来ず、さきほどやっと最終回を見ました。
いやあ、本当に面白いドラマでした。去年の「女王の教室」といい、夏ドラマはツボにハマる作品が多いような気がします。
桑野さんのちょっとした細かいこだわりとか、毎回見ていて、笑ってしまいました。 
早坂先生はかわいいし、このドラマでファンになりました。
本編には直接関係ない、脇役の方にもドラマがあって、金田さんのホームページの「ちょっと○○しました」シリーズは、公式サイトで、本当に更新されていて、ドラマなのに、現実の世界とリンクしているという、ユニークさも良かったと思います。
また、毎回登場するコンビニとレンタルビデオ店の店員同士が付き合っていて、最後に結婚? というのも、ずっと見ていた人には嬉しかったのではないでしょうか。何話目かは忘れましたが、途中で、この二人が同じ日にケガをしているのがわかる場面があって、そのとき、きっとこの二人は付き合っているにちがいない、と思っていたら、やっぱりその通りだったみたいで。
ドラマの中では、そのことについてはまったく触れていないので、推測の範囲になってしまうのですが、そこがまたいいと思います。作り手の遊び心で、視聴者がいつ気がつくかな、という楽しみがあったんじゃないかなと。
最終回は、途中で、桑野さんが早坂先生に告白するシーンがあって、ジーンと来て、泣いてしまったのですが、その直後に、結婚は出来ない、と言って、早坂先生がキレるというのは、いかにもこのドラマっぽくて最高でした。
ノベライズ本が発売されましたが、まだ買っていませんけど、買って読んでみようと思います。
12月にはDVDも出ますが、プレゼントに応募したので、当たるといいんですが…。競争率は高いでしょうね。期待しないで待ちます。
半年後くらいに、「その後の結婚できない男」ということで、スペシャル版をやるんじゃないかと、ちょっと期待してます。
本当に、楽しいドラマでした。またこういうのが見たいです。
posted by あまのめぐみ at 17:48| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

W43CA

http://w43ca.jp/

機種変で手に入れました! ホワイトマグ! 
想像していた以上に、使いやすいです。メーカーのコンセプトが「開けやすさ、持ちやすさ、押しやすさ」といった、「使いやすさ」をテーマにしているだけあって、手にもっても、てになじむというか、持ちやすく、開けるのも、サイド部の形状が工夫してあるので、開けやすく、ボタンも、立体的な形状なので、押しやすいです。そういう意味では、メーカーの狙い通りに、見事にはまっています(笑)。
今までがW21Sという、ジョグダイヤルの機種だったので、普通の方向キーで大丈夫かなと不安でしたが、まったく違和感なく使えています。方向キーが押しやすい、というのもポイントですね。
私はカメラがどうこうとか、音楽機能がどうこうという部分はあまりこだわらないので、単純に、使いやすいケータイ、というだけで、大満足です。
一番気になった、Webのページ送りがサイドキーでしかできないのも、実際に使っていると、それほど苦になりませんでした。そのへんの使いやすいさも工夫してあるように感じられます。
機能的には、スタンダードなタイプで、デザイン的にも、最近の主流から外れていますが、日常的によく使う物、としてよく考えられていると思うので、わかる人にはわかる携帯かな、と思いました。
まだ手に入れたばかりなので、色々試している最中です。またそのうち、感想を書いてみようと思います。今度は、ソフト的な部分で、レビューする予定です。
posted by あまのめぐみ at 23:17| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

スパークリングレモン

午後の紅茶Specialを試してみよう、その2、ということで、スパークリングレモンを買ってみました。
単純にレモンティーに炭酸を入れたものなんですが、「無糖 DRY」と書いてあります。
無糖はわかりますが、DRYって意味よくわからないんですよね。飲料なのに、乾燥しているって、おかしくないですか??? もともと、ビールから始まったみたいですけど。
まあ、それはさておき、飲んでみました…
マズッ!!
何これって感じです。変な苦み(DRY?)があって、ほんのりレモンティー味という、なんだかよくわからない飲み物です。炭酸が抜けると、普通に楽しめそうですが。
こういうのを「船頭多くして 舟 山に登る」と言います。あまりにも考えすぎて、芸術性? ばかりが優先してしまい、本来の飲み物としての良さが全く出ていない、失敗作としか言いようがないです。
とりあえず、ふた開けておいて、炭酸抜きます…。
posted by あまのめぐみ at 23:03| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

とりあえず から揚げ!

東ハトのスナック菓子で、見た目と味が、チキンの唐揚げに似ているというもので、以前食べた時は、見た目も味もなかなかがんばっていると思うけど、小麦粉ベースなので、堅く、唐揚げと呼ぶには無理があるような…と思ってました。
今回取り上げたのは、「暴君ハバネロ仕立てじゃ!」という、暴君がゲスト出演? しているのを見つけたからで、暴君ハバネロシリーズをこのブログでずっと取り上げていたので、買うしかないでしょう、ということで買ってみました。
見た目は、普通の「とりあえず から揚げ!」と同じですが、一個口にしてみたら…
「辛いっ!」
予想以上に辛いです。本家の「暴君ハバネロ」よりも辛く感じます。一個食べてやめました(苦笑)。
暴君ハバネロは、一個が小さいリング状なので、そのぶん、唐辛子の量が少ないですけど、このから揚げは、一個がブロック状なので、唐辛子の量も多くなって、そのぶん辛く感じるのでしょう。
まさかの不意打ちでした。暴君おそるべし。
posted by あまのめぐみ at 21:06| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

朝の番組

私は仕事のある日は、いつも朝は7時くらいに起きて、8時くらいに家を出ます。
そのあいだ、ご飯を食べたりなんだりしている時、テレビの情報番組などを見たりしてますが、よく見るのは、みのもんたさんが司会している朝ズバが多いですね。ズームインは、後ろの通行人が気になるし、めざましは、芸能とグルメばっかりで退屈だし、やじうまは、占いのやじ男くんとうま子ちゃんが好きだけど、番組そのものの印象はあまりないですね。
朝ズバって、みのさんがいつも機嫌悪そうで、見ていて暗くなるけど(苦笑)、私が見る時間帯に、ちょうど知りたいニュースをやっているので、見てます。

といいながらも、7時50分になると、「ぜんまいざむらい」が見たくてNHKの教育テレビを見るんですけどね(笑)。

posted by あまのめぐみ at 23:39| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

auショップにて

携帯を機種変するすると言い続けてずいぶんたちましたが、ついに、予約してきました!
実際にモックを手にして、決めたのは、カシオのW43CA(白)です。
「開けやすさ」「押しやすさ」にこだわったというだけあって、たしかに折りたたみ式としては開けやすい構造になっていて、キーも、フラットなタイル状の物ではなく、立体的なデザインで、押しやすかったです。見た目よりも、実用性を選びました。金曜日にショップに行って機種変してきます。
手に入れたら、このブログで感想を書いてみようと思います。
余談ですが、申し込むとき、こんな会話がありました。

「21日発売の携帯って予約できますか?」
「大丈夫ですよ。日立ですか?」(ワンセグ対応のW43Hも同時発売)
「いえ、カシオです」
「色はどうなさいますか?」
、でお願いします」
ホワイトですね」

この微妙に噛み合ない感じがなんとも(苦笑)。
posted by あまのめぐみ at 20:53| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

タロットカードはスイス製

この前、思うとろこがあって、アクエリアン・タロットの封を切って、使ってみました。
第一印象が、「あれ?」でした。
なんだかふだん使っているカードとくらべると紙質が良くない…。なんだか安物の紙製トランプを触っているような気分でした。
ふだん使っているライダー・タロットは紙質が非常に良く、表面がマット加工されているので、手触りがすごくいいんです(デスノートの単行本と同じ加工)。
そのため、シャッフルしてもすべりやすいから、やりやすいし、触れているだけで、インスピレーションがわいてきます。作りもしっかりしているため、10年以上使っていますが、まったく問題なく使えています。
それにくらべると、アクエリアンの方は、紙もなんだか薄いし、観賞用としてかざっておくにはいいけど、実占には向かないように思えました。といいながらも、使っているんですが。紙質はともかく、占い自体には影響がないので、使っていればなじむかな、と思って。

それで、どうしてカードの種類でこんなに差がつくのか、調べてみました。すると、ライダーはスイスのメーカー、アクエリアンはベルギーのメーカーが製造していることがわかりました。たいがいのタロットは、このどちらかで、ごくまれにアメリカや中国で製造しているのもありましたが、ほとんどがスイスかベルギーです。
私が持っているカードを調べてみたら、1JJタロットやゴールデン・ドーンのタロットもスイス製で、やはりマット加工が施してあります。
ネットで見ると、欲しいなあと思っていたカードにはベルギー製が多く、使うことを考えるとためらってしまいます。
まあ、どこで作っても、占いそのものには影響がないのでいいんですけど、私は手触りが気になって仕方がないです。これが、逆だったら、今頃感動の嵐なんでしょうね(苦笑)。
全部スイスのメーカーで作ってくれないかなあ…。もしくは任天堂(笑)。
posted by あまのめぐみ at 16:45| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

午後の紅茶Special

茶葉2倍ミルクティーを飲んでみました。
ウバ100%、と書いてありますが、正直、ダージリンでもスリランカでもウバでも、違いがよくわかりません…。
それはともかく、午後の紅茶シリーズは好きで、前から、このスペシャルシリーズは気になっていたのですが、今回はじめて飲みました。
茶葉2倍、ということですが、ミルクティーだとミルクの量が多いロイヤルミルクティーがあって、それなら知ってますが、ミルクはそのままで茶葉の量が2倍というのは初めてだったので、どうなるか楽しみでした。
実際に飲んでみると、思ったよりも濃厚で、その割に、後味がしつこくなくて、いい感じだったです。ロイヤルミルクティーだと、飲んだ後に、ミルクの味が残るのがありましたが、こっちは、それがなく、ただそのかわり、紅茶の渋味が少し残る感じがします。
まあ、そんなに気になるほどではありませんが。
まとめると「おいしい」ですね(笑)。
あと、スペシャルでは、カムカムレモンティーとスパークリングレモンがありますが、機会があれば、そちらも試してみたいと思います。
posted by あまのめぐみ at 20:25| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

アントニオ猪木公式ブログ(準備中)

公式サイト
http://www.toukon.tv/

公式ブログ
http://antoniolog.com/

やっと所在が判明しました…が、現時点では、工事中なのか、一般には閲覧ができないみたいです。残念…。

というわけで、ちょっと別の話を。
きのう、占いをして、その結果についてコメントをもらったのですが、もう少し具体的に説明してほしかった、というような、納得いかない、というコメントをいただき、凹んでます…。
あらためて見直すと、そんなに悪いようには思えないんですが、もっと突っ込んだ説明が必要なのかなあと、反省。
メールで相談いただいて、メールで返事をする、というスタイルだと、こういうのがあるから、難しいですね…。作家なんだから、もっと文章力をつけないと。

Wiiどうしようかな。忙しいから、遊ぶ暇なさそうだし…。予約するだけしようかな、とか考えています。
posted by あまのめぐみ at 22:59| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

新しいiPod

http://www.apple.com/jp/itunes/index.html

第五世代になるんですね。3種類あって、音楽だけじゃなくて写真やビデオを見たり、ゲームまでできるようになったiPod、音楽に特化した、小型のiPod nano、そして、今回一番衝撃的だった、クリップ型のiPod shuffle。
nanoの登場で、shuffleはもうなくなるのかなと思っていたら、クリップみたいにどこにでもはさめるようなデザインになって新登場、というのは、アップルならではのアイディアだと思います。
今は携帯でもW-ZERO3でも音楽を聴こうと思えば聴けるので、iPodはなくてもいいかなと思ってましたが、今回のshuffleには心惹かれるものがあります。
液晶ディスプレイもない、ひたすらシンプルなそのつくりは、多機能化しすぎた携帯に対するアンチテーゼ…と言ったら言い過ぎですけど、ひとつ持っていたいなと思いました。
あと、パッケージの写真のっているんですけど、センスがいい! それだけで欲しくなりました。だからアップル好きなんですよね。
posted by あまのめぐみ at 22:26| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

夢と現

現、と書いて「うつつ」と読みます。
昔、ドラえもんに「うつつまくら」という道具が登場したことがあって…(以下略)。
今日はそういうお話ではありません。
夕べ、というか、今朝、こんな夢を見ていました。
朝になって目を覚ますと、占いの依頼がたくさん入っていて、かなりあせる、というものです。依頼があると、W-ZERO3[es]にメールが入るようにしているんですが、メールがすごいことになっている、という夢でした。
夢の中なんですが、早起きして占いしなきゃ、と思っていて、そのせいかわかりませんが、実際に、いつもよりも1時間くらい早く目が覚めて、寝ぼけた頭で、占いしなきゃ、とか思うのですが、あ、でも今のは夢か…と思って、また寝るのですが、どうにも占いのことが気になって仕方がなく、結局いつもよりも30分くらい早く起きました。
で、W-ZERO3{es]を見たら、メールの着信を知らせるランプが点灯していて、見てみたら、3件の依頼が…。急いで朝食を食べて、占いしたのですが、2件までが限界でした。
夢は正夢だったようです。…こういう能力(?)はありがたいですけど、寝ているときくらいはゆっくりさせてほしいものです。
と、書いていたら、また依頼が。今から占いします。
posted by あまのめぐみ at 22:01| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

911

きのうは、あの同時多発テロから5年が経過したということで、多くの報道特別番組をやっていました。私もテレビで見たのですが、今思い出しても、あの、飛行機がツインタワーに突き刺さる映像は、あまりにも現実離れしていて、映画のワンシーンにしか見えません。それくらい、ありえない出来事でした。
正直、海の向こうのことなので、いくら大きな被害があったといっても、ピンとこない自分がいました。これが日本で、東京タワーが倒壊したというなら、実感できたのでしょうが…。
そして、きのう、生存者のインタビューと、再現VTRを見たのですが、5年たった今だからこそ、冷静に当時を振り返って話す事ができるのでしょう。そのせいか、あの当時よりも、感情がリアルに伝わってきました。そして、同時テロのことが、ようやく、現実に起こっていたことだということが実感出来ました。
そして思ったのが、そもそもの原因ってなんだろう、ということです。みんな、テロはいけない、戦争はダメ、といいますが、テロにせよ、戦争にせよ、それをする理由があるからするのであって、意味もなく「太陽がまぶしかったから」という理由でミサイルを発射するようなバカはいないはずです。
アメリカは、自分たちが正義だと言い張りますが、事の善悪よりも、なぜアメリカが狙われるのか、根本的な理由を知りたいです。
それには、アメリカ側の意見と、テロリスト側の意見の両方を聞かないといけないわけですが…。
それが一番難しいことかなとも思います。どっちも自分たちが正しいと主張するだけでしょうし。
そしてなにより、それが一番の原因なんでしょうね…。
posted by あまのめぐみ at 23:45| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

「飲酒運転防止装置」は実在した

http://custard.seesaa.net/article/3898835.html

↑以前、「飲酒運転防止装置」というタイトルのショートストーリーを書いたことがあります。
最近は飲酒運転による事故が多く、デスノートがあったら、片っ端から飲酒運転する人間の名前を書きたいところですが、10月から始まるアニメ版デスノートのリュークの声が、劇場版と同じ飲酒運転男(名前出す価値なし)に決定したということで、がっかりです。芸能界は犯罪者に甘いですね。
それはともかく、車にとりつける飲酒運転防止装置って、実在するということを、最近知りました。国によっては、飲酒運転した人の車に取り付けるようにしているところもあるそうです。また、スェウェーデンのサーブ社(車のメーカー)では、この装置を全車種に取り付ける予定があるそうです。
リンク先を失念してしまったので、具体的な情報を提供できないのが残念ですが、私が「あったらいいな」と思って書いた「飲酒運転防止装置」が本当にあった、ということだけで、少し安心しました。
それにしても、飲酒運転による死亡事故が相次いでいるというのに、いっこうに減らないというのはいったいどういうことなんでしょう…。ああいうニュースを見ても、なんとも思わないんでしょうね。私はまた、酒は飲まない、と誓いを新たにしてます。
posted by あまのめぐみ at 22:17| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。