2006年12月31日

ありがとう

061231_1327〜0002.jpg
今年一年ありがとうございました。
皆さんにとって2007年が良い年になりますように。
o(^-^)o
posted by あまのめぐみ at 17:23| 山形 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

2006年を振り返る(後編)

10月になって、ある人からの紹介でエンジェルカードに出会いました。
そして、天使に傾倒していきました…このへんの話は何度か書いているので、詳しくは書きませんが、エンジェルカードに出会い、アンディ・レイキーの天使の絵に出会ったことで、自分自身の心境の変化や新しい出会いがありました。
霊感のある友達に言われた言葉で、とても印象的だった言葉があります。
「出会った頃はもっと…とげとげしい感じだったけど、今は、優しい光に包まれている感じ」
そう言われて、素直に納得出来る自分がいました。以前なら、そういう変化や、過去の自分を認めることができなかったと思うのですが、今なら、素直に受け入れることが出来ます。
以前は、自分に対して自信と余裕がなく、強がってみせることで、自分の弱さを隠していたと思います。今は、そういう弱い部分を受け入れることが出来て、物事を前向きにとらえる事ができるようになりました。
今年一年を振り返ってみると、すべてがつながっていて、すべてに意味があって天使と出会ったのかなと思います。今ではことあるごとの天使にお祈りしたり、感謝しています。
以前なら、そんなこと言ってる人を宗教っぽくて嫌だと思っていたのに、まさか自分がそうなるとは思いませんでした(苦笑)。でも、素直にそう思うし、実際天使と出会って心が穏やかになったし、自分自身がいい方向に行ったので、それでいいと思っています。
私にとって2006年は、とてもいい一年でした。来年はもっといい一年にしたいと思います。

posted by あまのめぐみ at 21:43| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

2006年を振り返る(前編)

今年もあとわずかですが、今年は本当に色々なことがありました。
今まで生きて来た中で、こんなに多くのことがあったのは初めてのような気がします。
小説家になりたくて、ずっと作品の投稿を続けてきて、思うような結果が出なくて苦しんでいたときに、ボーダフォンの方で新しく「Vodafone Live! CAST」というサービスを立ち上げ、その中にある「yubio」というコンテンツ用のショートストーリーを書いてみませんか、という話をいただき、もちろん二つ返事でOKして、必死に書いたものの、審査の段階ではじかれてしまい、凹んでいたら、直前になって、私の作品が、第一回目の配信作品に選ばれるという、うれしい逆転劇がありました。
その後も、私の作品が採用され、このまま一気に有名になるぞ! と意気込んでいたら、3ヶ月で企画変更のため、ショートストーリーの募集は締め切られてしまいました(涙)。
苦労の末にやっとつかみとった栄光は、あっさりと崩れ去ってしまい、燃え尽き症候群になり、しばらく落ち込んでいましたが、このままではいけないと思って、占いの方をがんばれば、小説もやる気がでるかもしれない、と思って、「占い師の助言」というサイトに登録させてもらい、プロの占い師としてやっていくことにしました。
私はずいぶん前に一度プロとして活動していたことがあったのですが、場所を提供してもらっていたお店が店じまいということになり、それをきっかけに一線から退いて、無料で占いの依頼をずっとこなしていたので、経験は十分にありましたから、おかげで、占い師の助言で忙しくさせてもらい、今度は小説を書く暇がなくなってしまい、それはそれで困ったものだと思いながらも、地道に投稿は続けていました。
ところが、今度は投稿していた会社の都合で、投稿のコーナーがなくなってしまい、さらに、ずっとお世話になっていた編集者の方がその会社を退社することになり、その結果、占い師の方に重点をおくようになったのです。

これが今年の2月から10月くらいまでの話です。これだけでも、ずいぶん色々あったのですが、このあと、私の人生を大きく変えるような出来事が次々と起こって行くのでした…。
後編につづく。
posted by あまのめぐみ at 20:22| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ケータイの神様

道ばたに空き缶が落ちていた場合、あなたはどうしますか?
拾ってゴミ箱に入れる?
それとも素通り?
落ちているのが携帯電話だったらどうしますか?
携帯だったら、拾って交番に届ける人が多いと思います。
でも、液晶画面が割れていて、本体にヒビが入っているような、どうみても壊れている携帯なら、見なかったことにして素通りする人がほとんどではないでしょうか。
そんな、誰も見向きもしないような携帯が、道路の片隅に落ちていました。
そこは人通りが多く、立ち止まって壊れた携帯を拾うような人は皆無です。
それ以前に、その携帯に目を向ける人すらいないようです。
きっとこのまま、誰にも見向きもされないまま、朽ち果てて行くでしょう。
でも、それでいいのです。
それがその携帯の…おっと、誰かが足を止めました。若い女性のようです。
その女性は、躊躇する事なく、携帯を手に取りました。
すると、ボンッという音がして、携帯は真っ白な煙になってしまいました。
かと思うと、女性の目の前に、いかにも「神様です」という感じの、杖をついた白髪の老人が現れました。
「わしはケータイの神様じゃ」
老人がそう言うと、女性はきょとんとした表情で、老人…神様を見つめています。
神様は意に介する様子もなく、言葉を続けました。
「おぬしは最近の人間にしては珍しく、思いやりの心にあふれておる。電車の中で大声で電話をする奴、車を運転しながらメールを読む奴…そんな身勝手な人間とは違うようじゃ。壊れた携帯に変身して、人間界の様子をうかがっていたが、失望することばかりで、このまま誰もわしを手に取る事がないようなら、世界中の携帯電話を圏外にしてしまおうかと思っていたところじゃった」
「そうですか」
女性は一体何が起こったのかよくわかっていないようですが、とりあえずあいづちをうつことにしたようです。
「おぬしのような人間にぜひ使ってほしいものがある。神のケータイじゃ」
神様は、どこからともなく、金色に光り輝く携帯を取り出して、女性に渡しました。
「これは世界中のどこにいってもアンテナ3本、バッテリーは永遠になくならない、という、まさに神仕様のケータイでのう。大事に使うがよい」
女性は、受け取った携帯を、しばらくのあいだ、色々な角度からながめていましたが、神様に返しました。
「どうしたのじゃ。必要ないというのか? どこが不満なのじゃ?」
女性は、バッグから自分の携帯を取り出しながら、こう言いました。
「だって、ストラップをつける場所、どこにもないなんて、ありえないし」
女性の携帯には、おびただしい数の携帯ストラップやマスコットがついていて、それを見ながらうっとりとした表情を浮かべていました。

おしまい
posted by あまのめぐみ at 15:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ケータイカメラマン

「萌える闘魂」はコチラ

みなさん知っての通り、最近は、写真を毎日アップするというブログをやっています。
毎日、携帯電話で写真を撮って、コメントをひとことふたこと添えてメールでアップしているのですが、写真を「撮る」という行為そのものが楽しくてハマっています。
以前は、携帯のカメラなんて、光学ズームもないし、手ぶれ補正もないし(今はこういう機能がついている機種もありますよね)なんて思って甘くみてましたが、逆に、何もないからこそ、自分であれこれ工夫して撮るという面白さに気がつきました。
構図を考えたり、撮影アングルを変えたり、身近にある道具や小物を使って演出してみたりと、ちょっとした工夫しだいで、自分なりにではありますけど「いい写真」が撮れるということを知り、多機能だから、いい写真が撮れる、というわけではないことを学びました。当たり前と言えば当たり前なんですが、どこか、カタログスペックに踊らされていた自分がいます。
そんなわけで、写真ブログ「萌える闘魂」は毎日更新しているので、良かったらのぞいてみてほしいと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:48| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

Wiiのある風景

購入記念写真→コチラ

先日、Wii買いました。ずっと、どこかに売っていないかなーと探しまわっていて、売っているわけないけど、来店ポイント欲しいから、という理由で(苦笑)、ヤマダ電機に行ったら、どこかのおじさんが、Wiiの箱を持っていたので、「あっ!」と思い、急いでゲーム売り場に行ったら、「Wii入荷しました」の張り紙があり、一体どこ? どこ? とそわそわしながら探しまわったのですが、見当たらず、近くにいた店員さんに聞こうと思ったら、PSPの購入を検討しているお客さんに熱心に説明しているところで、仕方なく、Wiiはどこ〜、と、探しまわっていたら、すぐ目の前に、「商品引換カード」なるものがありました(苦笑)。4枚くらい入っていたので、思ったよりは入荷していたみたいです。
それを持って、あと「初めてのWiiパック」を手にレジに向かい、無事に購入できました。正直、年内には買えないと思っていたので、天使に感謝です。
家に帰ってそわそわしながらセットアップしました。無線LANがあるので、ネットに接続できるようにして、さっそく「初めてのWii」をプレイしました。
初めてニンテンドーDSを触った時のような、新鮮な感動があります。とにかく、操作系が独特であるがゆえ、戸惑う部分が多かったですが、大きな可能性は感じました。
ゲームキューブのソフトが使えるというのは大きいです。GCには、「隠れた名作」が多いので、この機会にプレイしてみてほしいですね。
マリオやゼルダのような、メジャーなソフトをのぞいて、個人的におすすめなのが…
「ガチャフォース」
「ちびロボ!」
「ギフトピア」
「ホームランド」
ですね。機会があればぜひプレイしてみてほしいと思います。
Wiiに関しては、時間がなくてじっくりとプレイしていないので、またの機会に書いてみようと考えています。
ラベル:Wii
posted by あまのめぐみ at 22:42| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

怪盗アンデス

変漢ミスコンテストのエントリー作品一覧は→コチラ

パソコンで文字入力していて、誰もが経験するであろう、漢字の変換ミス。
それを、全国から募集して、面白い作品(?)を発表しようというのが、「変漢ミスコンテスト」です。
今回、第二回の大賞の発表が会ったのですが、こんな作品でした。

正)遅れてすみません。回答案です
誤)遅れてすみません。怪盗アンデス

MacOSの標準IMである「ことえり」では、普通に変換されました。ちょっと残念(笑)。
エントリー一覧を見て、個人的にツボにはまったのが、

正)フウセンカズラ
誤)風船かズラ

正)一緒に居れば居るほど好きなんだなって思う
誤)一緒に入れ歯煎るほど好きなんだなって思う

正)そんなに働いたならだいぶ疲れてるね。
誤)そんなに働いた奈良大仏枯れてるね。

正)阿寒湖の毬藻
誤)アカンこの毬藻

正)運転席側に置きっぱなしだけどよろしくね
誤)運転席がワニ起きっぱなしだけどよろしくね


変漢ミスコンテストのエントリー作品一覧は→コチラ
リンク先のページには、作品ごとの解説があり、それを合わせて読むと、涙が止まりません(笑いすぎて)。
日本語バンザイ!

posted by あまのめぐみ at 22:23| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

年末ジャンボで3億

当たりました。
まだ抽選も行われていませんが、「当たったら」「当たれば」ではなく、「当たりました」と、あえて言う事で、そのことを現実化しようと思います。
それで、3億の使い道ですが、5千万、世界中の子供たちのために寄付します。
あとは、家族や友人に分配して、残ったお金でやりたいことがあります。
最初に会社員を辞め、占い業に専念するため、自分の会社を設立します。
そして大きなミニバンを購入して、全国をまわりながら、相談者の方と直接会って占いをするような形をとろうと考えています。車の中で占いをするのであれば、場所もとりませんし、お客さんに来てもらうのではなく、こちらから出向く形なので、相談する側にもメリットが大きいと思うからです。
実際、今は、インターネット経由で依頼を受けていて、それこそ北は北海道、南は沖縄まで、全国から相談を受けますから、直接対面で占いできるのならそれにこしたことはないと思うので、実現させたいと考えています。
料金は、後払いで、気に入らなかったら0円でかまいませんし、300円の価値しかないと思ったのなら、300円でOKです。いくら払えばいいかわからない、と言われたら、1000円で。時間あたりいくらではなく、1回につき、任意に支払ってもらうシステムなので、それこそ1回の相談で3時間かかっても、100円しか払いたくないと思ったら、100円で。
どう考えても赤字になると思いますが、お金もうけが目的ではないので、そういうやり方でいきます。とにかく、多くの人がハッピーになる手伝いができればいいので。

だから、宝くじ3億円当たりますように……(祈願)
posted by あまのめぐみ at 19:02| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

天ジェル∞

ドリーン・バーチュー博士のエンジェルカード(オラクルカード)の詳細はこちら

エンジェルカードシリーズ、現在は8種類出ているのですが、全部そろえたので、一言レビューを書いてみようと思います。

「エンジェルカード(1)」
今日の運勢……毎朝引いて、どんな一日になるかチェックするのに適している感じ。

「エンジェルカード(2)」
占い師……悩み事や相談事がある時は、このカード。一番バランスがいいと思います。

「大天使カード」
人生の師匠……思わず、ドキっとさせられるような、適切なアドバイスがもらえます。

「セイント&エンジェルカード」
偉人の伝記集……マザー・テレサなど、実在の人物+守護天使などが登場。ちょっとユニーク。

「女神のガイダンスカード」
女神……本当に、女神、としか言いようのない、慈愛に満ちたカードで、個人的には一番好きです。

「フェアリーオラクルカード」
親友……他のカードと比べると、現実的なアドバイスがもらえます。絵柄が日本人向きではないかも???

「マーメイド&ドルフィンカード」
ツンデレな女の子……嫉妬深いのか、持ち主以外のことを見ると、変なカードが出やすい気がします(苦笑)。

「ユニコーンオラクルカード」
やんちゃな男の子……他のカードよりも、低年齢向けな感じ。メッセージの内容がわかりやすいので、初心者にも向いていると思います。

これは、あくまでも、私が使ってみた感想なので、人によって感じ方が違うと思います。
大きくわけると、天使系と女神、その他の3種類に分類されるのかな…。
天使系は、スピリチュアルな内容のメッセージが多く、自己の内面に訴えかけるような感じがしました。
女神はオンリーワンな感じで、ひとつひとつのカードに、複数の意味があって、タロットカードに近い印象を受けました。
その他は、天使と比べると、わかりやすいメッセージが多く、身近な感じがします。
それぞれのカードで、印象が違うので、私はその時の気分や状況で使い分けています。




posted by あまのめぐみ at 21:00| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 天使&オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ミルホンネット

ミルホンネットへのリンクはここにパンチ

最近、プロレスファンのあいだで注目されている、電子出版サイトがこの「ミルホンネット」です。
電子出版そのものは目新しいわけではありませんが、この「ミルホンネット」は、主にプロレスや格闘技について、週刊○○といった専門誌ではなかなか扱いにくい、過激な内容が書かれた本を中心に出版しているというのが大きなポイントで、最近、このブログでも何度か登場している「チケット&トラベルT−1」の二見社長もここのサイトを中心に活動するという発表があったので、取り上げさせていただきました。
で、実際のところ、どういう内容の作品がアップされているか、自分で購入して読んでみようじゃないか! と思ったのですが…PDFファイルの新しいタイプ? らしく、現時点ではMacでは購入できないとのことで、残念ながら感想を書く事は出来ませんでした。

電子出版の場合、紙媒体と比べると、コストが安くすみますし、在庫を抱える必要もないですから、出版のリスクが少ないです。そのため、本当に読みたいマニア向けに多種多様な作品を用意できるというメリットがあります。
ですから、これからは、マニアックな内容の物は、こういった方向での出版にシフトしていくのでしょうね。携帯でも購入、閲覧が可能になれば、大ブレイクするのではないでしょうか?

私の作品も、こういう感じで出版してくれるところあればいいのに…。
posted by あまのめぐみ at 22:58| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

Wii買い占め集団

昨日の夜、ニュース番組で、Wiiを大量に買い占めるという謎の集団の特集をやっていたので、思わず見てしまったのですが、話には聞いていても、実際に映像で見ると、すごいものがありますね。
ワゴン車の中に、Wiiが無造作に山積みにされていて、300台買い占めたとか。まったく、そういうのがいるから、私のところに回ってこないんですよ…。
それはともかく、買い占める目的は「転売」しかないわけで、だとしても、アルバイト雇って買い占めるから、バイト料払うと、たいして利益も出ないだろうし、PS3はすでに転売で赤字になってる状態なので、Wiiも時間の問題だろうから、そんなに買う意味あるのかな??? と思ってみていたのですが、なんと、転売先が、日本ではなく、中国でした!
日本だと、2万5千円を3万5千円くらいで転売してますが、中国のオークションだと、6万くらいで出品しているんですね。確かに、中国では販売していないと思ったので、そのくらい出しても欲しい人は多いでしょう。
転売は決してほめられたことではありませんが、入金だけさせて、品物送らない、という詐欺とかに比べれば、ちゃんと仕入れているだけましと言えばましですが(苦笑)。
ちなみに、私は、来年の2月くらいに手に入れられればいいかなーという感じなので、あせらないで待つ事にしてます。
posted by あまのめぐみ at 22:46| 山形 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

第三の日記

「萌える闘魂」はここをクリック

というわけで、新しくブログ始めました。これで3つになりますね。
一つは、Googleで「あまのめぐみ」で検索するとトップに出る、この「鍵のかかっていない秘密の日記」。これに関しては説明不要ですね。

二つ目は、SNSのEZ GREEですね。SNSなので、正確にはブログではないのですが、ここでしか読めない、日常生活の中であった出来事をアップしています。例えば、ネズミにチョコレートをかじられた話とか、夢にaikoさんが出て来た話とかです。SNSなので、誰でも見られるというものではありませんが…。
基本は携帯用ですが、PCでも閲覧可能です。ただ、絵文字を多用しているので、PCだと中途半端にしか絵文字が表示されないという欠点が…。

そして今回新しく始めたのが、アントニオ猪木さんのアントニオログという、ファン向けのブログサービスで、無料にもかかわらず、画像や動画をアップ出来る容量が無制限という、いかにも猪木さんらしい、太っ腹なシステムで、だったら、毎日写真をアップするというテーマのブログをやってみよう、ということで始めました。
ブログのタイトルは「萌える闘魂」で、今日の時点で3枚の画像をアップしています。携帯で撮影して、そのままアップ、というスタイルにしているので、凝ったことは出来ませんが、その分、工夫しだいで面白い事できるかなと思ってます。
将来的には、通常のデジカメで撮影した写真をアップしたり、色々なことをするかもしれませんが、そのへんは、なりゆきにまかせようと思っています(笑)。
そういうわけで、このブログともども、毎日更新していきますので、良かったらのぞいてみてほしいと思います。
posted by あまのめぐみ at 21:56| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

お知らせ

Seesaaでは、データセンター移転にともなうメンテナンス作業を実施いたします。

本作業に伴い、下記の時間帯にてSeesaaサービスの全てが利用停止となりますのでお知らせいたします。

■ 作業期間
2006年12月19日(火) 午前02:00 - 2006年12月20日(水) 午前02:00


というわけで、本日は更新できません。
再開される、12月20日に、私のブログに関する重大発表がありますので、お楽しみに。
posted by あまのめぐみ at 00:35| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

「あまめ」は架空の人物だった!?

チケット&トラベルT−1の問題の記事(コメント欄)はこちらでモニカ!

ねえさん、事件です!(古い) というか、さくしゃ(このブログの管理人)です。
以前も書かせていただいた「チケット&トラベルT−1」の記事に登場する二見社長は、プロレス界では有名な方ですが、どういうわけか縁あって、ブログを通じて仲良くさせてもらっています。
その二見社長、「あまのめぐみ」を本物の女性だと勘違いされていたようで、これではまずいと思い、コメント欄で訂正させてもらったのですが、全米が震撼するくらいの衝撃を与えてしまったようで…ごめんなさい。
あまのめぐみ=女性、で間違ってはいませんが、あくまでも小説の登場人物という設定なので、さくしゃとはまた別なんですね。プロフィールにも書いてますので、だましているわけではありません(苦笑)。

とはいえ、まぎらわしいのもまた事実なので、「占い師の助言」では、ちゃんと「男性」として登録してあります。で、プロフィールのところに、「あまのめぐみというのは小説の…」と、説明しています。
このブログも4年以上やってますし、始めた当初は、誤解されて、怒られたらどうしよう、なんてドキドキしていましたが、意外と誰も気にしないようで(笑)、いつのまにか「あまのめぐみ」というキャラクターが認知され、定着していったので、こういう誤解が生じる事に対して鈍感になっていたというのも事実です。ですから、そのへんは申し訳ないと思います。

なので、改めて説明しておきます。
「あまのめぐみ」は、存在しますが、実在しません(笑)。
そういう名前の芸能人がいるにはいますが、その人とはまったく関係ありませんので(苦笑)。
あと、ネカマだの変態だの言われても、もともと「かぶき者」なさくしゃにとっては、ほめ言葉にしかならないので、何を言われても平気です(笑)。

もともと女性的な感性を持っているので、さくしゃにとっては、「あまのめぐみ」でいる方が自然なんですね。むしろ、男らしい文章を書けとか言われると、そっちの方が難しいくらいで(苦笑)。
ですから、二見社長には迷惑をかけてしまいましたが、これからも、ずっとこんな感じですので、どうかご了承願います。
以上、さくしゃでした。今年はもう出てこないと思うので(笑)、みなさん、良いお年を。

posted by あまのめぐみ at 23:53| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

「のだめ」は実在の人物だった!

元のニュース記事はここをフォルテ

PS3は普通に手に入るようになりましたが、Wiiはまだ入手困難ですね…。そんなクリスマスイブを来週に控え、大晦日を再来週に控えた教なんですが、ちょっと気になるニュースを見つけました。
現在放映中のドラマ「のだめカンタービレ」の主人公、「野田恵」にはモデルがいて、その人の名前がまさに「野田恵」だという、本当は実話を元に作られた話だった!? というニュースです。
実際には、原作マンガの作者である二ノ宮知子さんのホームページに、散らかっている部屋の中でピアノを演奏しているという写真を、野田さんがアップしたことがきっかけで生まれたということで、世の中、何がきっかけになるかわからないものですね。
私自身も、そういう、「何がきっかけになるかわからない」という出来事は何度も経験していますので、やっぱり「行動すること」が大事なんだなと改めて思いました。

そういえば、原作、立ち読みしただけで、じっくり読んではいないので、ドラマが終わったら、読んでみようかなと思います。
posted by あまのめぐみ at 20:09| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

占い師としての考え方

どっちが正しいではなく、価値観の違いによって、意見がまっぷたつにわかれるということは、日常生活の中で良くある事です。
私は、他人に占いをする理由を聞かれたとき「その人に幸せになってほしいから」と答えています。
単純に相性がどうとか、金運や愛情運がこうというのも占いですが、私はもっと具体的な悩み事について、どうするのがいいかアドバイスすることが、占いの主な目的だと思っています。
だから、無料であれ、有料であれ、依頼を受けた以上、全力で取り組む事が占い師の仕事だと思いますし、それが出来ないなら、きちんとお断りするのが礼儀だと思っています。

きのうから今日にかけて、ある人から、占いをすることについて意見を求められたので、やるなら、必死にやりなさい、占い師の一言で、その人の人生が大きく左右されることもあるのだから、いいかげんな気持ちでやってはいけませんよと、言ったところ、その人は、あなたは占いすべきではない、と言われたと思ったみたいだったので、そうじゃなくて、一生懸命やることが大事なんですと言いたかったんですよと、説明したところ、
「基本は自分が楽しいかどうか」
「悪いことは言いたくない」
「結果をどう受け取るかは相手しだいだから、その後のことは知らない」
ということを言われ、愕然としました。さらに、おたがいによく知らないのに、そんな叱咤激励される筋合いはない、とも言われ、かなりショックでした…。
一番引っかかったのは、「お互いの事をよく知らないのに…」というところで、そんなこと言ったら占いはできないじゃないですか。
あと、自分が楽しむために占いをする…というのはどうなんだろうとも思ったのです。自分や、知り合いの友達相手ならまだわかりますが、それこそ、広く募集をして占いをするのに、自分のことだけ考えてするのっておかしいと思うんですよね…。
その人は初心者ではなく、それなりに経験のある人だったので、これ以上はいくら言っても平行線になると思い、もう何も言わないことにしましたが、今まで、そういうスタンスで占いをやっている人っていなかったので、ショック大きかったです。

ただ、私は自分が間違っているとは思わないですし、その人がそういう考えなら、もうしょうがないので、これ以上は関わる事はないでしょうね…。
逆に、反面教師として、自分にとってプラスになる出来事だったと思うようにします。

posted by あまのめぐみ at 17:20| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | めぐは占い師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ソリッドアライアンス再び

「ソリッドアライアンス」→ワープ!
このブログで何度か紹介している「ソリッドアライアンス」ですが、久しぶりにのぞいてみたら、また怪しげな新商品がたくさん登場していたので、思わず紹介することにしました。
ざっと、目についたものを書き出してみると…

「ホタルイカ型USBメモリー」(ちゃんと光る)
「UFO探知機」(矢追純一氏監修!)
「人間大砲」&「ロケットランチャー」(USB接続)
「愛のメモリー」(USBメモリ)
「銀無垢ボールペン型USBメモリー」(99800円!!)
「コレジャナイロボUSBメモリー」(デザインがショボイ)

などなど、これ開発している会社の人、毎日が楽しそう…と思えるようなステキングなアイテムばっかりです。個人的には、UFO探知機に興味あります(笑)。
ネットじゃなくて、店頭にずらりと並べて、手に取ってみる事が出来ればもっとステキなんですけど、そこまで無謀なショップはないでしょうね…。やるなら自分で仕入れてやるしかないのかな(笑)。
posted by あまのめぐみ at 23:14| 山形 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

Out Run 20th Anniversary Box

Out Run 20th Anniversary Boxの詳細はここをクリック

初代アウトランが登場してから20年…だそうです。
それで、アウトラン2がPS2で登場…正直微妙な感じがします。初代Xboxで発売されていたというのは、知る人ぞ知る事実ですが、今になってPS2で出ても…と思う人がほとんどだと思うのですが、実はゲームの方はおまけで、本命は、20周年記念CD-BOXです。
Hiro師匠自ら責任監修で、なんと200曲収録!! アーケード版から家庭用版まで、とにかくアウトランに使われた楽曲を集めた、ここまでやったら文句ないでしょ的なBOXセットです。
元々の楽曲がいいので、記念に持っていてもいいかな…と思いました。さすがに高価なので、はい、買います! とは言えませんが。
posted by あまのめぐみ at 22:58| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

DVDレコーダー故障?

異変に気がついたのは、先週の金曜日、12月8日(金)でした。
12月1日(金)からずっと占いの依頼が多すぎててんてこまいしていたため、DVD&HDDレコーダーに録画しておいた番組を見る事が出来ず、しばらくぶりに見ようと思って電源を入れたら、なぜか1日までしか録画されておらず、それ以降何も入っていませんでした(汗)。
録画忘れではないはずですし、一体なぜ??? と思ったのですが、原因がわからず、とりあえず、その日の分の録画をして、ちょっと調べてみたら、アンテナのケーブルがゆるくなっていたみたいだったので、これが原因かも、と思い、きちんとセットしておきました。
その日は忙しくて、録画してあるかの確認は無理だったので、翌日の土曜日に改めて確認したのですが、やっぱり録画されておらず、これは完全に故障だと思い、すぐに修理に…と思ったのですが、直感的に、もう一日だけ様子を見て、それでダメならあきらめようと思いました。
幸い家にはレコーダーが2台あり、故障? したほうは、アニメや特撮、プロレスなどの、趣味色の強い番組ばかり録画してあり、もう一台はドラマや映画を録画してあります。修理までの間、もう一台の方に録画しておくことに。
それから、念のため、故障? している方のレコーダーの取扱説明書を読みながら、直せるかどうかチェックしていたら、とんでもない事実が判明。なぜかEPG(電子番組表)が翌日の朝までで途切れているのです。普通は8日先まで入っているはずなのに…。どうやら12月1日に故障したみたいです。ちょうど占いの依頼が集中した時期と重なります。一体何が…。
それはともかく、どうにかならないものかと、あれこれいじくってみたのですが、どうにもならず、とりあえず、録画予約しておきました。
…そして、予約時間になったら、何事もなかったかのように、録画が始まりました。後から調べたら、EPGも直ってました。
一体何だったのか…。とりあえず、修理に出さなくてよかったのですが。
原因はわかりませんが、電源を切ってあるはずなのに、電源が入っているような状態になっていたことがあったので、それが原因? かもしれませんが、なぜそうなったのかもわからないので、結局真相は闇のままでした。
それにしても、1週分とはいえ、毎週みていた番組が丸ごと録画されていなかったのは痛いです。
終わったことなので、もう気にはしてませんけど…。

話は変わりますが、夕べ、仕事から帰るとき、車のクラッチが壊れて、前にも後ろにも進めない状態になり、たまたまガソリンスタンドの前だったので、そこに預けてもらい、家に帰ったということがありました。
今朝は、起きて、朝食食べようとしたら停電(ブレーカーが落ちた)になるし。
どういうわけか、トラブルが続いています。
きっといいことの前触れだと思って、ポジティブに考えてはいますけど(苦笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:47| 山形 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

天使の奇跡(後編)

「欲しい」
実は、実際に絵を見るまでは、この目で見て、写真におさめることができればいいかな、くらいにしか思っていなかったのですが、本物の持つすさまじいエネルギーに魅了されてしまった私は、「お持ち帰り」することしか頭になく、頭の中で金勘定を始めていたのでした(苦笑)。
絵を見せてもらった時、入れてあった箱に値段が書いてあったので、念のため「これは購入することは出来ますか?」と確認したところ、もちろんですという返事があったので、これはもう、買うしか! という気持ちでいっぱいでした。
ただ、値段がそれなりにしますので、そこが大きな壁だったのですが、占いをしていただいた報酬を全部合わせると買える値段だったので、今まで貯めておいた分、全部はたいて天使の絵を購入することにしました。それが、前編に載っている写真の絵です。
しばらく、他の絵と見比べて、どうしようか迷ったのですが、やはり、最初に気に入った絵にしようと思い、それに決めました。
購入が決まり、支払いを済ませ、箱に入れてもらい、嬉しさと幸せな気分で満たされていると、「こんにちは」と、お客さんがやってきました。
と、思ったら、その人はお客さんではなく、画家の成田康さんでした(!)
まだ午前11時すぎなのに来たということに驚いたのと、ちょうど絵を買って、天使の絵を全部しまっている時だったので、その見事なタイミングに、まさに天使の奇跡だと思いました。
成田さんの絵も素敵だったので、会ってみたいなと思っていたら、本当に会えるとは…。
さらに、ほどなくして、家族連れのお客さんがやってきて、その人達が二階にあがるころには、天使の絵は全部片付けられていて、その人達は見る事ができなかったのですが、それもまた運命というか、天使の導きなのかなーと思いました。
その後、帰るときに、天使の絵を写真に撮らせてほしいとお願いしたら、わざわざしまった絵を持って来てくれました。ありがたいことです。
撮影した絵は、12月3日の日記にあります。
思えば、画廊に入る事自体初めてで、絵を買うのももちろん初めてです。たまたま早くついたので、開店前に入る事ができて、しばらくお客さんもこなかったので、天使の絵をじっくり見る事ができました。これが、他のお客さんがいた状態だったら、絵をゆっくり見ていられなかっただろうし、購入することもなかったんじゃないかと思います。
まさに、すべてがベストなタイミングで起きた出来事で、「エンジェル・アート」の中に「世の中に偶然はなく、出来事のすべてに意味があるんだ」といったようなことが書いてあることを思い出し、きっと、この一連の出来事は天使の導きで、絵を買うように運命づけられていたんだと思ったのです。
そして今は、部屋の壁に、アンディの天使の絵が掛けられています。心がざわつくようなことがあっても、この絵を見ると落ち着きます。
他の人から見たら、ばかばかしいことなのかもしれませんが、私にはとても大切な宝物になりました。
そしてなにより、「偶然はない」ということを学び、何か辛い事があっても、「きっと意味があることなんだ」と、前向きに考えられるようになったことは、私にとって大きな収穫でした。
これからも、天使に感謝しながら生きて行こうと思います。

「天使の奇跡」完
ラベル:天使
posted by あまのめぐみ at 22:29| 山形 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 天使&オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。