2007年09月30日

熱血!! コロコロ伝説 Vol.8

このシリーズも終わりに近付いてきました。
今回は1991〜1992です。

「ドッジ弾平」が表紙に大きくのっているあたり、時代を感じさせますね。
この頃の絵柄の傾向として、男性キャラがやたらとスーパーサイヤ人みたいに髪が立っているというのが目立ちます(笑)。
そんな中で、藤子先生の作品はまったく変わらない絵柄と内容で、何度も言っていますが、偉大です。偉大すぎます。
今回はオールドファンには嬉しい「いなかっぺ大将」の最新書き下ろしが掲載されています。
2007年バージョンということで、ウォシュレットや携帯電話が登場してるのですが、リアルタイムに連載していた当時は、携帯電話なんかSFの世界に登場するような機械だったんですよね…。
もし、10年後にまた同じようなコンセプトで書くとしたら、パソコンでインターネットをしていて、それを見た大ちゃんがびっくりするというような話になるんじゃないかと思っています。
次回はVol.4で、待望の「ゲームセンターあらし2007」が登場するので楽しみです。
posted by あまのめぐみ at 19:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さくしゃ専用ザク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

超古代オーパーツFILE

「ムー」の別冊として発売されている本です。
タイトルの通り、世界中のオーパーツに関する写真や情報をまとめた本で、表紙にはかの有名な「水晶ドクロ」がのっています。
この本、内容はともかく、特筆すべきなのが、Google Earthで見ることが出来るミステリースポットの座標が多く掲載されているということです。
例えば、有名なナスカの地上絵。
14 41.52 S,75 8.94 W

イギリスのミステリーサークル
53 31.90 N,1 21.38 W

といった感じで、Google Earthを使うとパソコンから見る事が出来ます。
他にも探すとあるのですが、きりがないので省略。
個人的には、今までGoogle Earthをうまく使いこなせなくて、ほったらかしにしてましたが、この本を読んで、はじめて活用できるようになったのが嬉しいです(笑)。




posted by あまのめぐみ at 23:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

WONDA プルバックカーコレクション

070929_0009〜0001.jpg

WRC Rally Japan公認です。
これがほしくてワンダのモーニングショットとアフターショットを5本まとめて買いました(苦笑)。

ランエボと、インプレッサとSX4と、フォーカスが2種類の計5種です。フォーカス2種類よりは、プジョー206あたりを入れてほしかったですが、しょうがないですね。
スズキには、スイフトスポーツみたいな感じで、SX4のラリーバージョンを市販してほしいのですが、なかなか出る気配がないので、残念です。
出たとしても、ラジコンカーくらいしか買えないと思いますが(苦笑)。
posted by あまのめぐみ at 23:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

朝青龍より悪質!「品格どころの次元じゃない」時津風事件

J-CASTニュース→コチラ

リンク先のニュース記事は、ワイドショーを見てのコラムですが、最近話題の時津風部屋事件をとりあげていたので、リンクさせてもらいました。
この事件は…集団リンチ殺人ですね。
相撲部屋は厳しいところだから、こういうこともある、という意見もあるでしょうが「金属バット」という単語が出て来る時点で普通ではないと思います。
わざと厳しい稽古をつけることを「かわいがり」と言いますが、相撲の世界に限ったことではなく、私の好きなプロレスの世界でも「かわいがり」として、わざと新入りの練習生に関節技や絞め技をかけたりするのがあります。
でも、一方的にバットで殴りつけたりするというのはありません。
「かわいがり」は、わざと厳しくすることで、「いつか見返してやる」という気持ちを芽生えさせるものなのですが、時津風部屋のは、単にいじめているだけにしか感じられません。
本来なら、親方がきちんと指導すべきなのに、まったく情けない話です。
相撲協会は朝青龍にあれだけ厳しい対応をしたのですから、それ以上の対応をしなければ誰も納得しないでしょう。果たしてこの事件の結末はどうなることやら…。
posted by あまのめぐみ at 23:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

INFOBAR 2

ニュースサイト→コチラ

突然発表されたのでびっくりしました。
まさかあのINFOBARの新型が出るとは…。
角張っていたデザインが丸みをおびて、なんだか車がフルモデルチェンジしたような感じです(笑)。
基本的にキープコンセプトながら、ディスプレイは有機ELだったり、ワンセグチューナー搭載など、最近のトレンドはしっかりおさえてますね。
これなら機種変してもいいかなーなんて思ったのですが、ひとつ気になる点があります。
私は文字入力は「2タッチ入力」(ポケベル入力)でないとダメになってしまったので、対応していないと、使う気になれないのです(汗)。
型番がW55SAということで、SANYOの他の機種を調べてみると…非対応です。となると、2タッチ入力対応は難しそうですね…。
そういえば、秋冬モデルの発表はまだなのかな?
posted by あまのめぐみ at 22:20| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

多忙な時の楽しみ

仕事終わって家に帰ると、夜の11時半とかになっています(汗)。
こんな日がずっと続くかと思うと憂鬱な気分になりますが、そんな時の楽しみは、新しい情報をチェックすることです。
ソフトのアップデートや、新製品の発売など、そういう情報を仕入れて満足しています。
最近…というか、今日なんですが、例のオークションで入札したデジカメは、結局ダメで、まあしょうがないかなーと思っていたら、以前海外で発表のあったパナソニックの新型一眼レフカメラL-10が日本でも正式に発表され、何とも言い難い微妙なスペックに一喜一憂しています(苦笑)。
あと、熱血! コロコロ伝説のVol.8が届きました。まだ読んでいません。
なんだか、ソニーの新型バイオのtypeNはMacBookぽく見えるなあ…。
と、こんな感じで、しばしの休息を楽しんでいます。
posted by あまのめぐみ at 23:56| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

フォレスト・ガンプ

2年以上前に録画しておいたのを、今日になって見ました(汗)。
有名な映画なので、今更説明はいらないと思いますが、いい映画ですね。泣きました。
私の一番好きな映画「ドライビングMissデイジー」には負けますが、匹敵するくらい、素敵な映画でした。
見るまでは「フォレスト・ガンプ」の意味がわからなかったのですが、単に主人公の名前だったんですね(苦笑)。
シリアスなのかギャグなのかよくわからない内容ですが、ただひらすらまじめに生きて、ずっと一人の女性を愛し続けた男性が、最後の方でやっと好きな女性と結婚できた時は、嬉しくて泣きました。
この映画には、「人間、生きて地道に真面目にがんばっていれば、きっといいことがあるよ」というメッセージがこめられているのかなと感じました。特にダン中尉がそれを体現しているような。
映画の放題には「一期一会」という副題がついていますが、これはちょっと合わないかなと…。基本的に、何度も会っているので。
それにしても、トム・ハンクス、若かった。

posted by あまのめぐみ at 22:49| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

P1000216.jpg

公式サイト→コチラ

夕べ映画を見て、今日はロケ地に行ってきました。写真は、映画に登場する鳥居です。
とにかくキャストが豪華で、世界観が素晴らしい映画です。
ただ、物語として見た場合、全体的にまとまりがなく、場面場面はとてもいい出来なのですが、通してみると、前半が説明的で面白くなく、中盤に一気に盛り上がるのですが、終盤は、前半引っ張りすぎて時間がなくなったのか、強引に話をまとめようとしすぎている感があり、非常に疲れました。
平家物語と西部劇を融合させたアイディアは秀逸ですが、ところどころにギャグがちりばめてあり、これがまたわざとらしくてベタすぎて面白くなく、そこでテンションが下がってしまうので、どうせならシリアス一辺倒にして、物語の構成を練り直した方がよかったように思います。
とはいえ、個々の役者さんはみんな、これでもか! というくらい気合いが入っていて、特に木村佳乃さんの演技が鬼気迫るものがあり、映画であることを忘れてしまうほどでした。
ストーリーに関する詳細は、ネタバレになるので書きませんが、見て損はないと思います。
特に、和洋折衷の独特の世界観によって構築されたセットは本当に素晴らしいので、背景にも注目して見てほしいと思います。
最後に余談として、最初の方で「だだちゃ豆」が小道具として登場するのですが、これは最初から出すつもりだったわけではなく、ロケ地である庄内の特産品であるだだちゃ豆をスタッフが食べたところ、あまりにもおいしかったので、ぜひ映画に使おう、と思ったとのこと。セリフは全部英語ですが、ちゃんと「だだちゃ豆」と発音しています(笑)。

posted by あまのめぐみ at 20:04| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

映画とロケ地観光

この日記書いたあと、「ジャンゴ」を見に行ってきます。
レイトショーなので、1200円→イオンカード提示で1000円、とかなりお得になっています。
終わるのが夜の11時すぎるので、感想は明日書こうと思います。
そして、明日は、この映画のロケ地になった庄内映画村の「石倉オープンセット」というところに行って来る予定です。地元なので、車で1時間かからないでいけそう。
ルートマップを庄内映画村の公式サイトからPDFファイルをダウンロードしたら、手書きの地図で、ちょっとめまいがしました(苦笑)。
それをW-ZERO3[es]にメールで送って、そっちで見たら、小さい画面にそのまま表示されて、ソフト的に拡大が出来ないみたいで、かなり見づらいのですが、なんとかなるでしょう。
話は前後しますが、石倉オープンセットでは、女版「座頭市」という内容の「ICHI」のロケも行われたので、今は時代劇っぽいセットになっているとのこと。
でも、ジャンゴで使用されたセットも一部そのまま残っているということで、写真に撮ってこようと思います。
明日、晴れるといいんだけど…。
では、映画館にいってきます。
posted by あまのめぐみ at 20:37| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

トランペットに憧れる少年のように

先日、オークションで入札した某デジカメ。
終了は23日の夜11時すぎなのですが、同様の機種の出品の入札価格を見ると、このまま私が落札しそうな感じです。
もう少し安いのに入札しておけばよかったかなと反省しつつも、昔、興味があったけど、当時は高くて買えなかったデジカメで、今なら中古でどのくらいの値段かな、というふうに調べてみると…
あの名機が○万円! しかも程度が良好! というふうにして、結構色々出て来て、あーあれも欲しい、これも欲しいと、物欲大王の活動が活発化するのを感じます。
実際問題として、購入したとしても、発売当時は素晴らしいと感じていたけど、今となってはガッカリかなーと思い、単なるコレクターズアイテムと化してしまいそうで、手が出ません。
まあ、集めて満足する、というのはありますが、その分の金額をトータルすると、最新型を普通に買った方がお得なんじゃないかということになり、結局意味がないという(苦笑)。
とにかく、日曜の夜どうなるか、期待を不安入り交じった状態で待つ事にします。
posted by あまのめぐみ at 22:57| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

東京ゲームショウ2007

今日から開催ですか…。
去年あたりまではワクワクしていたのに、今年はさっぱりです。
なぜだろう…と自分なりに考えてみたのですが、一番の原因は、「楽しみの多様化」かなと。
ゲーム以外にも楽しい事が増えすぎて、ゲームなんかしてる場合じゃありませんよ、という。
ハードウェアの進化により、ゲームの質そのものは向上しているのですが、皮肉なことに、それにともなって「量」も増えているので、ゲームで遊ぼう、と思うと、最低でも1〜2時間はやらないと、遊んだ気がしない、というか、先に進まないんですよね。ふだん忙しくて、時間があまりとれないから、それならゲームはしなくてもいいや、となってしまいます。
テレビ番組を見ると、いかにそういう傾向が強くなっているかよくわかります。
昔は、ビデオもなかった、もしくは高価で入手が難しかったので、テレビ番組を見るには、放送時間にテレビの前にいないといけません。
それが、ビデオの普及にともない、録画しておけばいつでも見られるし、早送りもできるので、テレビ番組を見るという行為に費やす時間が減りました。
さらに、インターネットの普及にともない、YouTubeのように、「見たい」と思われる場面だけを切り取ってアップしてある(アップロードする人がいる)ので、ますますテレビ番組に費やす時間は短くなりました。
ゲームの場合はそうはいきませんし、むしろオンラインゲームだと、昔よりも時間がかかるようになっているので、ますますゲームだけが時代の流れに取り残されて行っているんですよね…。
そのせいか、携帯アプリの「風来のシレン」のように、ほんの数分あれば楽しめるようなゲームが人気を博しています。
ハードの進化に合わせて、グラフィックきれい、音楽すごい、でもゲーム開始の前にムムービーが10分ありますよ、みたいなゲームが増えて来ていますが、そんなのより、もっとシンプルで、少ない時間で遊べるゲームを拡充すべきなんじゃないかなーと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:34| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

TODAY

070918_2141〜0001.jpg

アンジェラ・アキのセカンドアルバムです。
メガネっ娘が好きです。同じメガネが欲しいです。
いや、そういう話ではなく、発売が待ち遠しかったので、ワクワクしながら聴きました。
オープニングが「サクラ色」なんですが、曲の後半で、突然「ふ〜る〜さ〜と〜」と、ファーストアルバムに収録されている「HOME」のサビのところを歌いだすという、プログレッシブな展開には最初びっくりしましたが、きっと彼女のことだから、感情が高ぶりすぎて、自然に出て来たのでしょうね。
サクラ色を聴いてからHOMEを聴いてみると、歌詞は一緒なんですが、雰囲気がずいぶん違いますね(当たり前だけど)。
アンジェラ・アキは美人だし、歌はうまいし、大好きなんですが、彼女は歌い方が一本調子なので、あまり長い時間聴いてると飽きてしまうという欠点があります。あくまでも、私個人の感想ですが。
あと、どうでもいいことですが、名前の「アンジェラ・アキ」は、発音する時に、「ア」にアクセントがつくんですね。本人が自分の名前を名乗る時、そうだったので。
私は田舎者のせいか、全体をフラットに発音してしまうので、「ア」ンジェラ・「ア」キと発音するのが苦手です。本当にどうでもいいことですが。
posted by あまのめぐみ at 22:38| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

オークションで

夕べ、なにげなくオークションをのぞいて、とあるデジカメの型番を入力してみたら、中古品ながら、かなり程度の良い商品が出てきました。値段も安く、これは買いかも! と思い、入札しました。
私の前に入札していた人がいたので、自動入札で大きく値段が跳ね上がるんじゃないかと心配でしたが、そうでもなく、このままいけばかなりお得な買い物ができそうだと思ったのです。
…ですが、入札してからしばらくして、迷い始めました。年内に発売されるであろう某デジカメの登場を待っていたはずなのに、気になっていたとはいえ、浮気(?)するようなことをしていいのだろうか…とか、オークション終了まで時間あるのだから、もう少し考えてから入札すべきだったのでは…とか。
いくら迷っても、入札の取り消しはできません。他にもっと高い価格で入札する人があらわれるのを待つしかないんです。
ちょっとマニアックなカメラなので、果たしてあらわれるかどうか…。
とはいえ、オークションは最終日に動きが活発になるので、まだ目は離せません。
このまま私が落札したら、それはそれでいいかな、と。他に誰かが高値つけたら、縁がなかったと思うようにします。
posted by あまのめぐみ at 22:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

あなたは戦国武将で言うと誰?

診断は→コチラ

脳内メーカーの影響なのか、最近は診断系のサイトが人気あるみたいで、今日紹介するのも、そんな感じのサイトです。
いくつかの質問に答えて行くと、戦国武将で近い人を教えてくれるというものなんですが、質問の途中に宣伝がまぎれこんでいるのはかなりセコイです。気をつけましょう。
それはともかく、実際にやってみたら私はこんな感じでした。


●武力:70点 [よくできました]
あなたの武力です。この値が高いほどあなたは敵をなぎ倒していき、戦闘で能力を発揮できます。現在でも愛する人を怪しい人から守るなどの時に役立つことでしょう。
●知力:85点 [すばらしい]
あなたの知力です。この値が高いほど頭がいいことになります。戦闘で仲間の損害を最小限に抑え、相手の損害を大きくすることができます。現在では、有名大学に入って、一流企業に入るもよし学者となって、後世にまで受け継がれるような研究を行っても良いことでしょう。
●魅力:50点 [普通]
あなたの性格の良さです。この値が高いほど、周りの人の喜びを常に考える性格のいい人であるということです。
●政治力:75点 [よくできました]
あなたの政治力です。戦国の世でのし上がっていく為には、朝廷や他勢力といかに交渉するかも大事です。この値が高いほど、あなたは自分の会社などで勢力を持ち、出世していくことができることでしょう。
●才能:80点 [よくできました]
音楽ができるとか人を笑わせるとか、ちょっと個性的な才能。秀吉が天下をとることができたのも個性的な才能を十分発揮することができたからでしょう。

あなたは竹中半兵衛に似ています。見た目が軟弱なので斎藤家中で馬鹿にされていた半兵衛は、弱冠二十歳にして、一夜で難攻不落の稲葉山城を乗っ取ってみせた。政治的思惑があるのかと思えば、信長が連絡をとっても「他国のためにやったんじやない」とあっさり龍興に城を返してしまった。軍略を学間として好み、出世などには興味がない彼は、今なら差し詰め「ゲームの鉄人」。浮世ばなれしたマニヤックさは「兵法」を著した孫子を思わせる。黒田官兵衛と双璧を成す秀吉の名軍師。借しいかな結核のため三十六歳の若さで亡くなった。

竹中半兵衛は好きな人だったので嬉しいです。実際、私が戦国時代に生きていたら、武士や大名を目指そうとは思わないでしょうね。軍師なら、やってみたいと思います。




posted by あまのめぐみ at 21:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

コリン・マクレーが事故死


コリン・マクレーが好きでした。
一番好きなのはカルロス・サインツでしたが…。
たまたまネットでニュース記事を見ていたら、「コリン・マクレー事故死か?」という見出しが目に飛び込んで来て、びっくりしてチェックしたのですが、その時点ではまだはっきりしていなくて、それなら生きている可能性はあるから…と思っていたのですが、残念ながら天国でレースをすることになったようです。
彼がスバルに在籍していた頃によくWRCを見ていて、フォードに移籍したあたりまでは見ていましたが、その後は見る機会が減り、最近のはよくわからないのですが、ラリーのゲームが好きで、コリン・マクレー・ザ・ラリーというゲームを持っていました。その後、そのゲームはリチャード・バーンズ・ザ・ラリーになりましたが…。
こんなことを言ったら語弊があるかもしれませんが、ラリードライバーなのでしたから、レース中に事故死だったら、まだしょうがないと思うのですが、関係ないところで亡くなってしまったというのは残念でなりません。
心よりのご冥福を祈ります。
070916_2054〜0001.jpg
posted by あまのめぐみ at 21:05| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

LC1帰ってきました

P1000188.jpg

約3週間ぶりにLC1が手元に戻ってきました。
とりあえずカメラ屋さんの前で記念に一枚。
しばらくA2ばかり使っていたので、操作性があまりにも違いすぎてとまどいましたが、やっぱり好きなカメラです。
CCD交換だったので、ゴミついていたりとかしないか心配な面もありましたが、そういうこともなく、これで安心して使って行けそうです。
ただ、そろそろ一眼レフにしたいという気持ちもあり、実際に色々手に取ってみてはいますが、元々「大きい」「重い」というのが嫌で一眼レフは敬遠していたので、あまり乗り気ではないというのも事実だったりします。無理に乗り換える必要もありませんし。
ただ、オリンパスの一眼レフが規格の関係で非常に小型軽量なので、気になっているところです。
来月発表される予定の「E-3」が発売されたら、購入してしまうかもという気持ちがあります。
もし買った場合、LC-1→A2→E-3と、きれいに数字が並ぶという、どうでもいいことを発見して、喜んでいます(笑)。
posted by あまのめぐみ at 22:09| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

100円あったら何ができる?

参考記事→コチラ

リンク先の記事とコメント欄を読んで考えさせられました。
記事の内容そのものはどうってことないのですが(苦笑)、100円あったら何ができる? という問いかけにたいして、自分だったらどうだろう…と考えました。
あくまでも「何ができる?」なので「何をしたい?」ではありません。
単純に100円あったらスーパーに行って安いペットボトルのジュースでも買うかなーなんて思ってしまいましたが、そういうことじゃないんですよね…。
100円あればワクチンを何本買って途上国の子供のためにつかえるとか、そういう話なんですが、そういうのって、頭でわかっていても、実際にそういうふうに使われて行くという流れを自分の目で見ないと実感わかないような気がします。
そう考えると、100円って大事だなーなんて思っていたのですが、コメント欄を見たら、

よく言われることだが、100円をプレゼントするより100円の儲け方を教えてあげる方が、ずっと相手のためになる。
ただで貰ったものは、どれほど感謝の言葉を述べたところで、その重さを知ることは絶対にない。

と書いてあり、衝撃を受けました。
100円といえば金額にしたら大きなものではありませんが、それをバイトや仕事でかせごうと思ったら、どんなに大変なことか…。
深いです。勉強になりました。
posted by あまのめぐみ at 22:26| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

クールミントサイダー

商品紹介→こちら

パッケージが、ロッテの「クールミントガム」のデザインのサイダーです。
単純に興味があったので買ってみました。
炭酸の量が多いのか、それとも誰か振り回したのかわかりませんが、開ける時思い切り中身が吹き出してしまいました…。
私は振ってません。
それで水びたしになりながらも飲んでみたのですが、「三ツ矢サイダー」と同じ味しかしません(苦笑)。
ほんのりミント味でさわやか、みたいなこと書いてあるのですが、私にはわかりませんでした…。
パッケージにたくさんペンギンがかいてありますが、まれに大きなペンギンがかいてあるタイプが存在するそうです。見かけたらチェックしてみましょう。
posted by あまのめぐみ at 22:53| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

安倍首相辞任

今日はこの話題でブログの記事を書いている人多いと思いますが、私も自分なりに感じた事をかいてみようと思います。
まず、最初にこのニュースを聞いた時「え?」と思ったのが正直なところです。
遅かれ早かれ辞任はするとは思っていましたが、ついこの前、海外での給油を継続することをやめたら辞職する、みたいなことを言っていたので、それは不退転の決意の現れだと思うので、しばらくは辞める気ないんだろうなーと思っていました。
ところがそれから数日で、あっという間に辞任…。
あれは一体何だったんだろう? 
まあ、就任当初から「美しい国」とか、どうもピントのずれたことばかり言う人だなーと思っていたので、辞めたからどうこうというのはありません。
ただ、辞めるなら参議院選で大敗したときに責任とってやめればよかったのに、妙に中途半端なところで「辞めます」と言ってしまい、結局最初から最後までグダグダ感のある総理だった、という印象しか残らなかった気がします。
次はやっぱり、アニメ、マンガ大好きの「あの人」なんでしょうか?
時期尚早な気もしますが、いっそ、全部破壊して再創造してほしいので、太郎くんでいいのかなーという気もします。
posted by あまのめぐみ at 23:06| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

バッテリーパック

先日のこと。
携帯のバッテリー、フル充電のはずなのに、午前中で少し減りましたよマークが出て、夕方にはあと少しですよマークが出てました。
その数日前にも、似た感じの症状があったので、急激にバッテリーが劣化してしまったのではと思い、あわててauショップに行って予備のバッテリーパックを注文。ちょうどポイント分で購入できたので、出費はゼロですみました。
到着まで2週間くらいかかる可能性があるというので、念のために、市販の充電器(電池で充電するタイプ)を購入し、これで急にバッテリーが減っても大丈夫…と思っていたら、翌日から何事もなかったように復活し、今日バッテリーパックが届いたのですが(1週間もたっていない)、バッテリーは快調で、あわてて購入する意味なかったような…(汗)。
まあ、あって困るものではないのですが、なんか損した気分です。
posted by あまのめぐみ at 22:48| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。