2008年07月12日

D4日記 その1

とりあえず、今日から不定期にD4に関する使用日記を書いてみようと思います。
無線LANはいったんあきらめて、市販のUSB-LANアダプタを使って有線接続してみました。アドエスにも対応していたので、ケガの功名というか、ちょっと得しました。
さて、D4ですが、セットアップが終わって、普通に使えるようになってから最初に行ったのは…悪名高きJWordが標準でインストールされているので、それの削除です(笑)。
JWordについて知らない人はWikipediaで調べるのがいいでしょう→Wiki
JWordの公式サイトを開くと、Macでもかなりひどいことになります。

そのあとは、ウィルスバスターを削除しました。どうせ90日間限定なので、いれておいても意味がないので…。
そのあと、色々と必要なソフトをインストールしてから、ネット上のコンテンツが快適に使えるかチェックしました。
マシンパワーを必要とする動画サイトはというと…YouTube、ニコニコ動画共に、若干のコマ落ちがあります。これは回線ではなく、D4の性能の限界でしょう。
元々そういう用途のために購入したわけではないので、個人的には問題ではありませんが…。

あと、搭載されているOSはWindows VistaのHomePremiunですが、巷で言われるほどひどいOSではないように感じました。個人的にはXPよりも好きです。
まあ、基本的にMacなので、もともとXPもそんなに使ったことがないというのが大きいと思います。ふだんからXPを使っているユーザーだと、感想も違ってくるでしょう。
動作の方も、思ったよりはサクサク動くという感じで、Class6のmicroSDを使ってReadyBoostを利用すると、処理速度が向上するとのことなので、そのうちやってみようと思います。

ハードウェア的な操作性に関しては、タッチパッドがかなり快適で、マウスがなくても問題ありません。スタイラスペンで画面をタッチする必要もないくらい、便利です。
キーボードを閉じたまま操作すると、パソコンというよりもゲーム機のような感覚になります。
キーボードも、バックライトがあるので暗い場所でも見やすく、私には満足出来るものでした。

気になったのが、発熱で、思った以上に発熱が大きいので、長時間手に持って操作するのは辛いような気もします。
それと、USBやACアダプタの端子にカバーがついているのですが、ゴムのふたを開けるだけという、単純なもので、頻繁に利用するともげてしまうんじゃないかという、そんな不安を感じさせるつくりなのが残念です。モバイル機器なので、ないとホコリが侵入したりするからまずいとは思いますが、スライド式にするなど、もう少し配慮がほしかったところです。

今回はこんな感じで、またそのうち感想を書いてみようと思います。

posted by あまのめぐみ at 18:09| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102723909
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。