2008年07月15日

VistaとX

D4を使っているおかげで、Windows Vistaに慣れてきました。
世間一般ではXPが最高でVistaは最悪なんて言われていますが、個人的にはXPよりもVistaの方が使いやすいと感じました。
その理由としては…単純に使いやすいからです。MacOS Xに近付いたというか、XPと比べると、インターフェイスの部分で使い勝手が良くなっていると思います。
これならMacじゃなくてVistaメインでもいいかも…と思ったりもしたのですが……
使い込んで行くと、不便な点も見えてきて、やっぱりMacOS Xにはかなわないかなと。
MacOS Xが、かゆいところに手が届くようなOSだとすると、Vistaはかゆいところに手が届かないけど、孫の手が標準装備されているOSだと感じました。孫の手、というのは、レジストリエディタを使って、自分でシステムの一部を書き換えて使い勝手を向上させることができるということを指します。
Macでも出来ない事は無いのですが、一般的ではないので。

……今気がついたのですが、Intel MacならMacOS XもWindows Vistaもどっちも使えるじゃないですか! そう考えると、いい時代になったものだと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:49| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。