2008年07月23日

ムシャクシャ殺人

仕事がうまくいかないとか、そんな理由で人を殺す輩が多い世の中になっています。
例の秋葉原の事件の影響で、ゴーオンジャーのゴーオンウイングスの武器の名前が「ロケットダガー」から「ロケットブースター」に変更されてしまうくらい、バカな人殺しのせいであちこちにしわよせがきています。
誰だってうまくいかないことはあるし、イライラしたりムシャクシャすることはあるけど、それとはまったく無関係な人を狙うという発想が理解できません。
政治が悪いとかいう人もいますが、原因を他に求めようと思えばいくらでもできるわけで、そんなこと言ってたらキリがないです。
こういう時間があったら、犯人は逮捕してすぐ死刑でいいと思うのですが…。
頭のおかしい殺人鬼が死んだからといって誰も困りませんし、模倣犯の出現の抑制になると思います。
現実には、人権人権うるさい人たちが殺人鬼をかばうので、そうはいかないでしょうが。
そんなに加害者の人権が大事だというなら、その人が責任もって引き取って一緒に生活すればいいのに。
当然、近所の人をきちんと説得できる自信もあるのでしょうし。

もうちょっとでいいから平和な世の中になってほしいです…。

posted by あまのめぐみ at 22:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。