2008年07月25日

サムライスピリッツ 六番勝負

公式サイト→此処

サムライスピリッツシリーズが好きだったので、Wii版を購入してみました。
たくさんある中で、2D格闘の物だけを6本集めたお買い得パックで、要はバーチャルコンソールのパッケージ版みたいなものです。
Wii版にはオリジナルのミニゲームが入っていますが、本当におまけ以外の何者でもなく(苦笑)、全体通して、「ファンなら買い」という程度の物でしかありません。
あくまでも、コレクターズアイテムかな…。
クラシックコントローラでプレイしましたが、技が出しにくいです。ネオジオスティック2でないと厳しいと思います。
それにしても、どうせ出すならグラフィックに手を加えるなりしてほしかったです…。
バーチャルコンソールの延長線上にある作品だから、仕方ないとは思いますが。


posted by あまのめぐみ at 22:23| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

プレミアムDS Liteプレゼントキャンペーン

キャンペーンの詳細→コチラ

DSのソフト2本購入で、特別仕様のDS Liteが当たるというキャンペーンなんですが、今となってはDSを持っている人の方が多いと思うので、正直、どうなの? という感もしますが、せっかくだから応募してみようかな…と思ったものの、肝心のソフトをどうするかで迷っています。
ネットでのレビューを参考にしていますが、今のところは「The Tower DS」がいいかな、と思っています。あともうひとつどうするかですが…360の方は気になるソフトが多いですが、DSの場合は、数は多いものの、目を引くようなソフトがあまりないので、迷うところです。


posted by あまのめぐみ at 21:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

GTA IV

近所のゲーム屋さんに行ったらアジア版が売っていたので思わずゲットしてしまいました。
GTAシリーズと言えば「残虐で暴力的なゲーム」の代表格として、批判の対象になっていますが、プレイすると、そんなに言われるほどひどくないように感じます。
特に今回のIVは、IIIの頃とくらべると防犯意識(?)が高まっているようで、今までは、駐車してある車に鍵がかかっていなくて、簡単に盗むことができたのですが、今作は、しっかり鍵がかかっていて、乱暴な手段を使わないと乗る事ができません。
また、警察の監視の目も厳しく、すぐにパトカーに追いかけられてしまいます。
IIIの頃は、敵対するギャングに対抗するため、大型のバスを盗んで敵の乗用車にぶつけたりとか、かなり好き放題できましたが、今作はそう簡単ではなさそうです。
とはいえ、まだ序盤を少しプレイしただけなので、まだ何とも言えませんが。
あと、アジア版なので、取扱説明書をふくめたすべてが英語表記になっています。なので、デモシーンだとキャラクターが何を言っているかわからず、戸惑いますが、わかる単語から想像していくと、大体のことはわかりました。
続けて行くと、英語の勉強になるかもしれません。
とはいえ、下品な言葉使いのキャラが多いので、実際に役に立つかどうかはわかりません。
年内には日本語版が出るそうですが、日本語版だと暴力表現などに大きく規制が入り、このゲーム本来のいかがわしさが失われてしまう可能性が高いので、出ても買うことはないと思います。

posted by あまのめぐみ at 21:20| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

レインボーシックス ベガス2

公式サイト→GO!

対テロ特殊部隊をテーマにしたゲームで、ラスベガスが舞台になっています。
カジノでおなじみのラスベガスをテロリストが占拠。
そこに、チームレインボーのメンバーが突入。
チームは3人1組の編成になっていて、プレイヤーはビショップというコードネームのリーダーとしてプレイすることになります。
チーム単位での行動なので、仲間に指示を出しながら進みます。
基本的に屋内での戦闘がメインのため、ドア一枚へだてた向こう側にテロリストが何人も待機しているという場面が多く、スネークカムと呼ばれる、内視鏡のようなカメラを使って、ドアのすきまから内部を調査、敵の位置を確認して、一斉に突入。
中にいるテロリストを排除して、さらに奥へと侵入。
場所によっては、ロープを使って窓の外から侵入したり、二手に別れて挟み撃ちにしたりなど、プレイヤーの判断しだいで多くの作戦をたてることができます。
装備も自分の好みによって選択できるので、アサルトライフルに頑丈な防具を装着して、防御重視にしたり、防具は装備しないで、強力なマシンガンだけを装備して、ランボーを気取ったりと、色々カスタマイズ可能です。
私はスナイパーライフルと、軽量なサブマシンガン(SMG)を装備して、防具は機動性を重視して控えめにしています。
極力遠距離から敵を排除し、近距離ではSMGを使用しています。ショットガン(散弾銃)なども試しましたが、私には合いませんでした。
日本では、テロリストがビルを占拠、というようなことはまずないので、ピンときませんが、海外だとこういうことは身近にあるのかな…なんて思いながらプレイしましたが、ゲームの中だけでも、あっさりテロリストに倒されてしまうので、現実にあったら、あっという間に天国行きになってしまうと思います。
こういうゲームは好きですが、現実には起こってほしくないですね。


posted by あまのめぐみ at 22:35| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

スリープ機能が欲しい

またしても、ロストオデッセイ、適当なところでやめようと思ったら、セーブポイントまで戻れなくてウロウロしていたら、あっというまにこんな時間。
好きなところでセーブさせてほしい…。
というか、ゲーム機にもパソコンみたいにスリープ機能あればありがたいのですが。
ニンテンドーDSは、閉じるとスリープ状態になりますが、あんな感じで、一時中断しやすい仕様を用意してほしいものです。

posted by あまのめぐみ at 23:48| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

都市防衛戦

きのうの続きです。
あのあと、がんばってモンスターを倒しました。
一応、どういう内容なのか説明すると…


        A
B

都市○  --- ------←岩

C
D

海沿いにある都市にむかって、ゴジラみたいなモンスターが4体向かっていて、都市にたどり着く前に4体共倒さないといけません。
1体ずつ相手にするのですが、戦闘中も他のモンスターが前進しているので、戦闘に時間がかかりすぎると、あっというまに都市が破壊されてしまいます。
なので、いかに素早く倒すかがポイントなのですが、どうしても間に合わない場合は、スリープの魔法などでモンスターを眠らせて、そのあいだに他のモンスターを倒すようにするといいとのこと。

最初は、一体ずつ正直に倒していったのですが、3体倒すと、その時点で残った1体が都市にたどりついてしまいました。
もう少し戦闘時間を短くできれば…と思い、工夫したのですが、どうしても間に合いません。
そこで、スリープを使う作戦に変更しました。
1体目(D)に使ったら、効果がイマイチで、足止めにはなりませんでした。
しかたがないので、2体目(C)に使うと、今度は成功。
そこで、3体目である(B)に向かい、倒してから4体目(A)を眠らせようと思ったら、うまくいきませんでした。
そうこうしいているうちに、眠っていた(C)が目覚め、進行してきたので、(A)を倒し、ずっと進行していた(D)に向かい、眠らせることに成功しました。
そこで、(C)を倒して、残った(D)を倒し、都市を守ることに成功したのです。

ロストオデッセイの詳細→コチラ

posted by あまのめぐみ at 21:14| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

こういう時に限って

ちょっとだけXbox360のRPG「ロストオデッセイ」をプレイしようと思ってはじめたら、時間制限ありのボスキャラ4体とのバトルに突入してしまい、うまくいかなくてリトライを繰り返している状態です。
セーブ地点からやり直せばいいのですが、まさかこんなことになると思わなかったので、セーブ地点は結構前です。そうなると戻るよりはなんとかクリアした方がいいので、がんばっているのですが、かなり厳しい状況です(汗)。
日記書き終わったら、また続き開始します。

posted by あまのめぐみ at 23:12| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

Wiiウェア

Wiiウェア→任天堂

3月25日から配信開始のWiiウェア。
バーチャルコンソールとは違う、Wiiオリジナルの配信型ゲームソフトですが、Xbox360ユーザーの私から見ると任天堂版XboxLIVEアーケード、と言った方がピンときます。
ラインナップを見ると…価格相応な感じの、お手軽に遊べそうなソフトが並んでいます。
FFCCは気になるところですが、他はそれほどでもないかな…。
LIVEアーケードの方は、最近はシューティングゲームの配信が増えて来ていて、いい意味でマニアックな方向に進んでいますが、Wiiウェアの方は、あくまでも任天堂的で、ふたつのハードの方向性の違いがみてとれて面白いです。
パッケージソフトと違って「在庫」というものが存在しないので、メーカー側は出荷のコストを気にする必要がなく、もともと少ない容量でソフトを作るので、開発費用もおさえられます。
なので、今後はもっとこういったタイプのソフトが増えてくると思います。
バーチャルコンソールでは難しいけど、Wiiウェアとしてなら発売できそうな、セガサターンやドリームキャストのソフトがあるので、個人的にはそういったソフトの発売をねがってやみません。
posted by あまのめぐみ at 21:37| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

メタルギアソリッド3 本職忘れて敵を撮る!

posted by あまのめぐみ at 23:06| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

オブリビオン画像掲示板

オブリビオン画像掲示板→ココ
今日は天気がよかったので、E-3持参で近所の雪景色を撮影してきました。
その後、ちょっとだけオブリビオンを最初からやろうと思い、キャラクターを作成しはじめたら…納得いく顔にならなくて、挫折。
それで、ネットで検索してみたら、こういう掲示板があったので、のせてみました。
みんなうまいですね…。このゲームをプレイしたことがある人ならわかると思うのですが、とにかくパラメータを細かく調整できるので、美男美女なキャラクターを作ろうと思ったら、何時間かかるかわからないくらい、調整に苦労します。
下の写真は、最初に作ったキャラです。
070728_0728~0001.jpg

posted by あまのめぐみ at 22:14| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

2台目のXbox360

今日は仕事でした。
仕事が終わるまで占いの依頼がこなかったら、Xbox360本体を買いに行こう、と今朝決めたのですが、こなかったので、デビルメイクライ4同梱版を購入してきました。

マイクロソフトのサポートにメールしたけど、返事が来ません…。月曜日になっても音沙汰ないようなら、電話してみます。

本体の登録をしようとしたけど、2台目は登録できないみたい。理由は不明。これも問い合わせてみないと。

新しい360は基盤が改良型なせいか、ファンの音がものすごく静かになっています。ドライブ音は相変わらずですが…。

それで、今日は少しセガラリーをプレイ。やっぱりラリー物はいい、としみじみ思ったのでした。

毎日仕事して、それが終わると占いして…と、やることが多いので、息抜きとしてゲームをします。そうすることで、精神のバランスが保たれているのかなと、勝手に思っています。
posted by あまのめぐみ at 22:15| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

Wii Fit

Wii Fitの紹介ページ→任天堂

発売日に購入したのに、今日になってやっとプレイしました。
予想以上にバランスボードの性能がよくてびっくり!
最初に体の左右のバランスチェックしたり、身長、と年齢からどのくらいの体重がベストかチェックできたりして、価格を考えると、これだけで満足というくらいです。
ソフトの方は「脳トレ」に似た感じで、脳トレのフィットネス版といった感じです。
ヨガや筋トレといった本格的な物から、サッカー、スキー、スノボ、フラフープなど、バランスボードを使ったゲームも入ってお得です。
ヨガなどは、テレビにトレーナーが現れて、やり方を指導してくれるうえに、実際にやったあと、内容に応じて評価が出るので、ビリー隊長もビックリな感じでした。これなら三日坊主でなく、長く続けられそうです。
ゲームは、見た目よりも難しく感じました。単に慣れていないのと年齢の問題があるのでしょうがく(苦笑)。実際、身体測定したら、実年齢より7歳も上になってました(汗)。
体重は、ベストよりも1キロオーバーくらいだったので、問題はないようですが。
今はこのソフトは入手困難のようですが、誰にでもおすすめできるので、機会があればぜひやってみてほしいですね。
posted by あまのめぐみ at 22:01| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

Xbox360が値下げ

ニュースサイト→コチラ

PS3の値下げに対抗してか、Xbox360も5000円(通常版。コアシステムは2000円)値下げになります。11月1日から価格改定です。
通常版34800円
コアシステム27800円
になります。
それはそれでとてもいいことなのですが、期間限定として発売されるバリューパックがかなりお買い得です。
HDMI端子が追加された改良型の360に「FORZA2」「あつまれ!ピニャータ」のソフト2本がセットになって価格は値下げした本体と同じ34800円という。
ちょうど、私が持っていないソフトなので、そう考えると買って損はないのですが…。
幸い、私の360は発売と同時に購入したにもかかわらず故障知らずのステキハードなので、購入することはないかな。
何にせよ、これをきっかけに新規ユーザーが増えると嬉しいですね。
posted by あまのめぐみ at 22:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

THE パズルクエスト〜アガリアの騎士〜

公式サイト→コチラ

久しぶりにハマってしまったゲームです。
公式サイトにはDSとPSP版の紹介しかされていませんが、私はXbox360のLIVEアーケード版を購入してプレイしています。
ゲーム内容は落ち物パズルにファンタジーRPGの要素を加えたもので、パズル単体で見た場合、たいしたことはないのですが、RPGの要素がプラスされることで、びっくりするくらい面白いゲームになっています。
パズルとしては、フィールドを埋め尽くしているジェムの位置を入れ替える事で、上下、もしくは左右に同じ色のジェムを3個そろえると消えるという、よくある内容になっています。
基本的にプレイヤーと敵の対戦形式になっていて、2分割された画面の左右で自分と敵に別れてプレイするのではなく、同じフィールドで交互にプレイするターン方式のため、自分がジェムを動かすことで、相手にとって有利な状況が生まれたりします。そのため、自分のことだけでなく、相手にとって有利にならないように頭を使う必要があり、これが燃える要素になっています。
また、RPGの要素があるので、クエストをこなしてレベルアップすると色々な魔法が使えるようになったり、お城を改築して使いやすくしたりと、プラスαの楽しみがあり、一度プレイしはじめると、なかなかやめどきが見つかりません。
このゲームはシンプルかつ面白いという、ゲームとして最高の条件を満たしているので、多くの人にプレイしてほしいですね。
Windows用の体験版もあるので、興味がある人はダウンロードしてプレイしてみてほしいと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:37| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

「えー!PS2ソフト使えない」これで新型PS3売れるのか

元のニュース記事→J-CAST

J-CASTニュースにまで取り上げられてしまった、新型PS3。
これに関しては、特に言う事はありません。リンク先の記事に書いてあることがすべてです。

それよりも、PS3が発表されたとき、発売予定タイトルとして「モンスターハンター3(仮)」があり、これがもしPS3専用ソフトだったら、PS3買ってしまうかも…と思っていたのですが、今日になってなぜか…
「モンスターハンター3(トライ)」をWii向けに開発決定!→公式サイト
というニュースが飛び込んできました。
いつのまにか、PS3版はなかったことになってるし……。
ま、Wiiは持っているので、楽しみにして待つことにします。
posted by あまのめぐみ at 22:19| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

Wiiリモコンジャケット

任天堂→コチラ

任天堂のWiiといえば、Wiiリモコンと呼ばれるコントローラを使って操作しますが、TVCMを見てもわかるように、上下左右に振り回して使うことが多いので、間違って飛ばしてしまったり、すべって落としてしまうこともあります。
そういったトラブルを防止するため、手首にはめて使うストラップがついていますが、任天堂では、さらに安全かつ、使いやすくするために、10月から発売されるWii本体やリモコン単品などに、シリコン製のカバーを同梱するとのこと。
そして、既存のユーザーのために、このWiiリモコンジャケットを無償で提供するそうです。
この記事の最初のリンクから申し込み出来ますので、ユーザーの方は申し込みましょう。
それにしても、無償で提供するあたり、任天堂の対応は素晴らしいですね。ソニーやマイクロソフトにも見習ってほしいものです。
posted by あまのめぐみ at 22:45| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

東京ゲームショウ2007

今日から開催ですか…。
去年あたりまではワクワクしていたのに、今年はさっぱりです。
なぜだろう…と自分なりに考えてみたのですが、一番の原因は、「楽しみの多様化」かなと。
ゲーム以外にも楽しい事が増えすぎて、ゲームなんかしてる場合じゃありませんよ、という。
ハードウェアの進化により、ゲームの質そのものは向上しているのですが、皮肉なことに、それにともなって「量」も増えているので、ゲームで遊ぼう、と思うと、最低でも1〜2時間はやらないと、遊んだ気がしない、というか、先に進まないんですよね。ふだん忙しくて、時間があまりとれないから、それならゲームはしなくてもいいや、となってしまいます。
テレビ番組を見ると、いかにそういう傾向が強くなっているかよくわかります。
昔は、ビデオもなかった、もしくは高価で入手が難しかったので、テレビ番組を見るには、放送時間にテレビの前にいないといけません。
それが、ビデオの普及にともない、録画しておけばいつでも見られるし、早送りもできるので、テレビ番組を見るという行為に費やす時間が減りました。
さらに、インターネットの普及にともない、YouTubeのように、「見たい」と思われる場面だけを切り取ってアップしてある(アップロードする人がいる)ので、ますますテレビ番組に費やす時間は短くなりました。
ゲームの場合はそうはいきませんし、むしろオンラインゲームだと、昔よりも時間がかかるようになっているので、ますますゲームだけが時代の流れに取り残されて行っているんですよね…。
そのせいか、携帯アプリの「風来のシレン」のように、ほんの数分あれば楽しめるようなゲームが人気を博しています。
ハードの進化に合わせて、グラフィックきれい、音楽すごい、でもゲーム開始の前にムムービーが10分ありますよ、みたいなゲームが増えて来ていますが、そんなのより、もっとシンプルで、少ない時間で遊べるゲームを拡充すべきなんじゃないかなーと思います。
posted by あまのめぐみ at 22:34| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

風来のシレンEZ2

基本的に携帯電話でゲームはしないのですが、たまたまBREWアプリでシレンがあることを知り、ダウンロードしてみました。
「2」ということで、「1」もあるのですが、そのへんは難しく考えないで「2」を選択。
何年ぶりかにプレイするシレンは、相変わらずシレンで、プレイするたびに変化するマップや、死んだらLV1からやり直しというシビアな内容はそのままで、オリジナル版の発売から実に12年ほど経過している現在でも、まったく色あせていないゲーム性はさすがとしか言えません。
本当に久しぶりなので、最初は攻撃方法も思い出せず、すぐに死んでましたが、慣れて来ると、サクサク…進みません(苦笑)。
ちょっと調子いいなと思ってダンジョンの奥に進んで行くと、あっさりやられてしまい、最初からやり直しです。
でも、このシビアさが面白いんですよね…。ほんの数分あれば十分楽しめますし、携帯アプリなので、中断も再開も簡単です。
auだけでなく、ドコモやソフトバンク版もあるので、多くの人にプレイしてほしいソフトですね。
posted by あまのめぐみ at 22:13| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

本日も逆鱗日和

ファミ通.comに連載されていた、モンスターハンターのプレイ日記をまとめた本です。
最近はPC版の「モンスターハンターフロンティア」のプレイ日記もはじまったみたいです→コチラ

本書には、初代モンスターハンター、モンスターハンター2(ドス)、モンスターハンターポータブル2ndのプレイ日記が掲載されています。
書いているのがファミ通の記者さんなので、きっと業界人っぽい内容になっているんだろうなあ…と思って読むと、これが真逆で、むしろ一般人よりゲームの知識が乏しいんじゃないかというくらいの勢いの内容です(苦笑)。
何せ、見た事がない防具がファミ通にのっていたので、さっそく素材を集めにいったものの、どうしても見つからず、友達(一般プレイヤー)にメールできいたら、「ファミ通にのってますよ」と言われたり(笑)、「砲術士」というスキルがあることを知り、これがあればガンランスが強くなると思ってがんばってスキルを使えるようにして、強くなったと喜び勇んで、ファミ通の攻略担当のスタッフに得意げに話したら、「ガンランスの性能が上がるのは砲術王で、砲術士では影響ありませんよ」と言われ、思いっきり落ち込んだりと(笑)、とても業界人には見えません。
ですが、それゆえ、一般のプレイヤーから見ても、共感出来るような内容になっていて、この本を読んで、久しぶりにモンスターハンターをプレイしたくなりました。

と言いつつ、Xbox360で「モンスターハンター3」発売されないかなあ…と思っていたりします(現時点では、PS3で発売が決まっています)。
posted by あまのめぐみ at 21:28| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

世界中で売れなかったゲーム機ワースト10

元のニュース記事は→コチラ

ちょっと興味深いニュースを見つけました。
「世界中で売れなかったゲーム機ワースト10」という見出しのニュースですが、「日本国内のみ」で発売されたハードは入っていないとのことで、ちょっと不思議なランキングになっていますが、日本市場限定でランキングを作ると、かなり違う結果になると思います。
間違いなく、PC-FX、Xbox(初代)がベスト10入りするはずです。携帯ゲーム機も含めると、もっと混沌としてきますが、携帯型と据え置き型ではまた別でしょうから。

このランキングで一番気になったのは…当然、「ピピン@」です(笑)。なんといってもアップルとバンダイが共同開発したというマシンで、当時は憧れのマシンだったのですが…。案の定大コケはしましたが、単純に、コレクションというか、Macユーザーとしては、歴史的価値のある商品として、手元に置いておきたいと思いました。
ピピン@が発売された当時は、まだジョブスがアップルに戻っていない時期だったと思うのですが、どうせなら、WiiとMacが合体した、21世紀版のピピン@を発売してくれないかなあと思います。
今なら売れると思うんですが。
posted by あまのめぐみ at 22:00| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。